日本トリムとは 整水器シェアナンバー1!日本トリムのこだわり

LINEで送る
Pocket

日本トリムの電解水素水整水器は今、多くの家庭でご活用いただいております。
電解水素水は、水素を含んだ、おいしくて胃腸にいい水。
毎日の水分補給にはもちろん、お料理にも活用する方が増えてきています。

そんな電解水素水整水器市場でトップシェアを誇るのが、日本トリム。HYPER正面
創業以来『水』を追求し続けてきたトリムならではの科学的な裏付けと確かな技術、安心のサポート。

日本トリムは皆様の健康で快適な生活のお手伝いをさせていただきます。

目次

(1)日本トリムの会社概要
(2)企業理念
(3)日本トリムの事業
  3-1整水器事業
  3-2農業分野
  3-3医療分野
  3-4海外事業
(4)会社沿革
(5)日本トリムのネットワーク
  5-1支社・営業所
  5-2グループ企業・国内
  5-3グループ企業・海外
(6)日本トリム電解水素水整水器の特長
  6-1日本トリムの整水器は医療機器
  6-2日本トリム独自の高機能&グッドデザイン&eco
  6-3選べる3タイプの整水器
(7)日本トリム電解水素水整水器ラインナップ
  7-1 TRIM ION GRACE
  7-2 TRIM ION HYPER
  7-3 TRIM ION NEO
  7-4 TRIM ION TI-5HX
  7-5 TRIM ION TI-9000
  7-6 TRIM ION GLACIA
  7-7 TRIM ION US-100L
(8)日本トリム カートリッジへのこだわり
  8-1 JIS指定13物質除去可能!マイクロカーボンカートリッジ
  8-2整水器のカートリッジ交換はなぜ必要?
  8-3日本トリムのカートリッジはリサイクル可能!

(1)会社概要

 【商号】

株式会社日本トリム NIHON TRIM CO.,LTD.

【設立】

1982年(昭和57年)6月12日

【本社】

〒530-0001 大阪市北区梅田二丁目2番22号 ハービスENTオフィスタワー22F

(2)企業理念

日本トリムは創業以来『水』を追求し続けてきました。
人間にとって快適な水とは一体どのような水なのか―
今までにない新しい『水』を創造することで、快適で健康な生活、豊かな社会の形成に貢献したい、それが日本トリムの理念です。

人間の体のおよそ60%を占めるという、『水』。
より良い『水』を選ぶことは、体のこと、健康のことを考えることにつながるのではないでしょうか。
これが日本トリムの考える、「ウォーターヘルスという新習慣」です。

人間にとっての『水』とは、飲用・食品加工用の水に留まりません。
健康増進、そして具体的疾患の治療に活用される医療用の『水』。
日本の農業や工業の発展に貢献する『水』。
その機能について科学的に裏付けるため、国内外との研究機関との研究も進めています。

「トリム」とは北欧バイキングの言葉で“バランスを取る”という意味があります。
設立当時から世界規模の会社にしようという志を持ち、「日本トリム」と名付けました。
日本トリムは、多くの可能性を秘めた電解水素水事業の推進を通して、グローバルなメディカルカンパニーへの飛躍を目指しています。

(3)日本トリムの事業

日本トリムでは、マーケットシェアナンバーワンを誇る整水器事業を柱とし、様々な分野への事業展開を進めています。
特に医療・農業分野での電解水素水の応用による豊かな社会への貢献を目指し、国内外の研究機関との研究を行っており舞う。
また、飲用水・整水器のグローバル展開を進めることにより、世界へはばたくオンリーワン企業を目指しています。

3-1【整水器事業】

日本トリムの整水器は、医薬品医療機器等法(旧薬事法)に基づく承認を受けた医療機器です。
国際基準をクリアした自社工場で製造され、独自の厳しい検査を受けた高品質の製品をお届けしております。
また、製造から販売、取り付け、ご購入後のアフターサポートまでを自社で一貫して行っております。

3-2【農業分野】

電解水素水を農作物の育成に使用することにより、収穫量の増加や、抗酸化成分の付与などといった品質の向上に期待が集まっています。
独自の整水器製造技術を駆使し、農業用整水器「還元野菜整水器」」を製品化。
電解水素水を使用して育てた野菜を「還元野菜」としてブランド化を進めています。

3-3【医療分野】

日本トリムの医療分野での取り組みの一つが、電解水素水の人工透析への応用です。
電解水素水を透析液として使用することにより、患者の方々への負担の軽減やQOLの向上に期待が集まっています。
すでに病院での臨床応用も進められています。

3-4【海外事業】

インドネシア、中国、台湾といったアジアの国々での飲料水、電解水素水整水器の販売等市場開拓を進めております。

(4)日本トリムの会社沿革

昭和57年、日本トリム設立。
多くの人が水道水で満足していたこの時代から、“いつか日本でも水を買う時代が来る”と確信し、水ひとすじで取り組んでまいりました。

その中でたどり着いた一つの水が、電解水素水。
管理医療機器である電解水素水整水器の製造・販売事業を柱とし、大阪本社以下全国に営業所を拡大してまいりました。

1990年には高知県土佐清水市に自社工場を設立。
1996年には(株)トリムエレクトリックマシナリーとして独立しました。

日本トリムの電解水素水整水器は家庭用整水器市場では1999年度以来17年連続で国内トップシェア(売上高ベース)を獲得しています(株式会社矢野経済研究所「浄水器・整水器市場の実態と展望」2017年版)。

2000年にJASDAQ上場し、2003年の東証第二部上場を経て、2004年に創業以来の夢であった東証一部へ上場を果たしました。

日本トリムはこれからも、電解水素水の新たな可能性を模索すると共に、快適なヒューマンライフの創造に貢献すべく取り組んでまいります。

(5)日本トリムのネットワーク

整水器は毎日の生活のあらゆる場面で活用されるもの。
ですから、単に製品をご購入いただくだけではなく、様々なサポートが大切だと日本トリムは考えています。

お水の大切さや電解水素水の特徴を知っていただくこと。
整水器の正しい使い方についてきちんとご説明し、ご理解いただくこと。
ご購入後も、製品のメンテナンスやご不明点などに迅速に対応できること。

そのため日本トリムでは、全国ネットワークを展開。
専門スタッフが、整水器のご説明や販売、お宅へのお取り付け、さらにご購入後のお問い合わせ等についての対応をさせていただいております。

お客様に安心・安全・快適に整水器をご使用いただくために―。
お近くの日本トリムスタッフがいつでも丁寧に対応させて頂きます。

5-1<日本トリム支社・営業所>

日本トリム 本社
日本トリム 札幌支社
日本トリム 仙台支社
日本トリム 東京支社
日本トリム 名古屋支社
日本トリム 広島支社
日本トリム 高知支社
日本トリム 福岡支社

日本トリム 青森営業所
日本トリム 宇都宮営業所
日本トリム 高崎営業所
日本トリム 大宮営業所
日本トリム 千葉営業所
日本トリム 横浜営業所
日本トリム 新潟営業所
日本トリム 長野営業所
日本トリム 静岡営業所
日本トリム 浜松営業所
日本トリム 金沢営業所
日本トリム 京都営業所
日本トリム 姫路営業所
日本トリム 山陰営業所
日本トリム 岡山営業所
日本トリム 松山営業所
日本トリム 長崎営業所
日本トリム 熊本営業所
日本トリム 鹿児島営業所
日本トリム 沖縄営業所

5-2<日本トリムのグループ企業・国内>

株式会社トリムエレクトリックマシナリー(工場)
〒783-0060 高知県南国市蛍が丘1-5-2

株式会社トリムメディカル ホールディングス
株式会社トリム メディカル インスティテュート
株式会社機能水細胞分析センター
株式会社トリムライフサポート
株式会社ステムセル研究所
ヒューマンライフコード株式会社
ストレックス株式会社

5-3<日本トリムのグループ企業・海外>

広州多寧健康科技有限公司
PT. SUPER WAHANA TEHNO
多寧生技股份有限公司
Hankook TRIM CO., LTD.

(6)日本トリム電解水素水整水器の特長

日本トリムの整水器はマーケットシェアナンバー1!
(※矢野経済研究所 「2017年版浄水器・整水器市場の実態と展望」より)

“毎日のお水をもっとおいしく、もっと快適に楽しみたい―”
そんな多くの皆様に、日本トリムの電解水素水整水器をご活用いただいております。

シェアナンバー1の理由は、製品への徹底したこだわり。
日本トリムの独自の高機能・高品質の整水器をお届けするために、万全の生産・品質管理を整えています。
さらに企画・開発から製造、販売、取り付け、アフターサポートまでを自社で一貫して行い、お客様に安心して整水器をご使用いただけるよう努めております。

日本トリムの整水器製造へのこだわりと、製品ラインナップをご紹介します。

6-1日本トリムの整水器は医療機器

日本トリムの整水器はいずれも、医薬品医療機器等法の規定に基づく認証を受けた「管理医療機器」です。
製造を行うのは、100%出資子会社の(株) トリムエレクトリックマシナリー(TEM)。
高知県南国市に位置するこの工場は、厚生労働省のQMS省令※にのっとったISO13485およびISO9001を取得しています。
(※Quality Management System 医薬品、医療機器などの品質確保のために遵守、実践すべき規則)
医療機器を製造する工場として万全の生産・管理体制を整えています。

部品の受け入れから製品出荷までの整水器製造全工程において、独自の厳しい検査項目を数多く設定し、全数検査を実施。
お客様に安心してお使いいただける確かな製品づくりに努めおります。

また、現状の製品に満足するのではなく、皆様の健康で豊かな毎日をお手伝いすべく、日々新しい製品や技術の開発にも取り組んでおります。

6-2日本トリム独自の高機能&グッドデザイン&eco

日本トリムの整水器には、独自の高機能が備えられています。
非常に細かい粒子からなる「マイクロカーボンカートリッジ」が、JIS指定の13物質+浄水器協会自主規格3物質を除去します。

さらに定期的に電極の極性と水路を入れ替える、独自の「ダブル・オートチェンジ・クロスライン方式」を採用。
長期間安定して電気分解を行うことができるようにしています。
電極板には耐久性に優れたプラチナを使用しております。

日本トリムの整水器はご家庭に溶け込むシンプルで美しいデザインで、キッチンのおしゃれにもこだわりたいという方にもおすすめ。
1リットルあたり約7円※と、ペットボトルの水に比べてお得で、ボトルを処分する必要もありません。
(※TRIM ION GRACEを1日27リットル、5年間使用した場合)
日本トリムの整水器は地球にもeco、家計にもecoな製品です。

6-3選べる3タイプの整水器

日本トリムの整水器は、全部で3つのタイプをご用意しております。

蛇口から取水タイプは、シンクから離れて置くことも可能です。
スマートなキッチンを実現するコンパクト設計&グッドデザインと、高機能を備えた製品をご用意しております。

本体から取水タイプは、取水口が360度回転し、様々な容器への汲み入れも便利。
とにかく取水量を重視したい!という方におすすめです。

本体をシンクしたに収納するアンダーシンク型は、シンクまわりをスッキリとさせたい方に人気の製品です。
使い勝手の良さはもちろん、インテリアにもなる洗練されたデザインが特長です。

(7)日本トリム電解水素水整水器ラインナップ

7-1<TRIM ION GRACE>

水素濃度を上げる新技術「ハイブリッド電解槽システム」
日本トリムは電解水素水の人工透析への応用を進めています。
医療の現場では、妥協のない、高い品質が求められます。
そんな医療現場で培われた高い技術をご家庭へ―トリムイオンGRACEには、新たな技術として「ハイブリッドダブル電解槽システム」を搭載しております。
従来の電解槽では、水素濃度を上げようとすると、同時にアルカリ性が強くなりすぎるという問題がありました。
そこで、陰極側と陽極側を固体高分子膜で隔てることにより、中性のまま水素濃度を上げることができるまったく新しい電解槽を開発。
従来の電解槽と新型電解槽を組み合わせることにより、弱アルカリ性のまま、水素濃度を上げることが可能になりました。
最大1300ppb(※当社測定)の高濃度水素水をご家庭でお楽しみいただけます。

GRACEの名にふさわしい洗練されたデザイン
トリムイオンGRACEの特長は、その名にふさわしい上品で洗練されたデザイン。
これまでのトリムイオンのイメージを一新する黒いボディ。
やや丸みを帯びた形状が、モードな中にも温かみを添えます。
タッチ一つで電解水素水・浄水・酸性水の切り替えが可能。
水素水モード使用中には溶存水素濃度(目安)が表示される
ので、安心して電解水素水をお使いいただけます。

1リットルあたり約7円でお財布にもやさしい!
ペットボトルの水やウォーターサーバーを使う際に気になるのが、コストですよね。
トリムイオンGRACEを1日約27リットル、5年間使用した場合のランニングコストは1リットルあたり約7円!
ご家族皆様でたっぷりとお使いいただくなら断然お得です。
毎日の水分補給にはもちろん、お料理にもどうぞ。

7-2<TRIM ION HYPER>

キッチンすっきり!コンパクト設計
「整水器ってキッチンの邪魔にならないかな?」と心配されている方も多いかもしれません。
トリムイオン HYPERは高さ・幅約24cm、奥行きわずか11.25cmのコンパクト設計。
シンクサイドに置いても邪魔になりにくいのが特長です。
シンプルなデザインで、スマートなキッチンを実現します。

溶存水素濃度(目安)表示機能付き!
電解水素水に含まれる水素の量は、目で見ただけではわからないもの。
トリムイオンHYPERには、生成水に含まれる水素ガスの濃度(目安)がひと目でわかる溶存水素濃度表示機能を搭載。
安心して電解水素水をお使いいただけます。
(※例:250ppbは1ℓ中に250µgの水素ガスが溶け込んでいます。 ※水素量表示は電解条件により算出した推測値です。)

1リットルあたり約6円のランニングコスト
トリムイオン HYPERを1日21リットル、5年間ご使用いただいた場合のランニングコストは1リットルあたり約6円。
ペットボトルの水やウォーターサーバーをお使いいただくのと比べても断然お得です。
そのまま飲用していただくのはもちろん、お飲み物やお料理をつくる際にもたっぷりとお楽しみいただけます。

7-3<TRIM ION NEO>

日本トリムの電解水素水整水器TRIM ION NEOは、キッチンに美しく溶け込むデザインが特長。
トリム独自の技術「ダブル・オートチェンジ・クロスライン方式」や「マイクロカーボンカートリッジ」を搭載し、安定しておいしい電解水素水を生成することが可能です。
ecoスイッチで消費電力モードに切り替えも可能です。
トリムイオンNEOで、電解水素水のある暮らしをおしゃれに楽しんでみませんか?

7-4<TRIM ION TI-5HX>

日本トリムの電解水素水整水器、トリムイオンTI-5HX。
本体から取水するタイプなので、蛇口まわりすっきり、そのまま飲むのはもちろんお料理への活用も楽々。
マイクロカーボンカートリッジが水中の不要物を除去し、おいしい+胃腸にいい電解水素水を作ります。
日本トリムならではの高性能、高機能の医療機器。
トリムイオンTI-5HXが、健康で快適な毎日をお手伝いします。

7-5<TRIM ION TI-9000>

日本トリムの電解水素水整水器、トリムイオンTI-9000。
トリム独自の技術により、おいしい+胃腸にいい水を生成します。
操作部が大きく、使い勝手も楽々!
トリムイオンTI-9000が、新しいお水の使い方をご提案します。

7-6<TRIM ION GLACIA>

日本トリムのアンダーシンク型電解水素水整水器トリムイオンGRACIA。
ドイツのグローエ社のデザイン哲学とトリムの整水器技術の融合により、美しいデザインと機能性の両立が可能となりました。
シンクまわりすっきり、4つのお水を楽々使い分け!
トリムイオンGRACIAが、新しいキッチンのカタチをご提案します。

7-7<TRIM ION US-100L>

日本トリムのアンダーシンク型電解水素水整水器TRIM ION US-100Lは、奥行きわずか10cmのコンパクト設計が特長
コンパクトながらもトリムならではの高機能を搭載しております。
電解水素水・浄水・酸性水を使い分け!
キッチンも暮らしもスリムに楽しんでみませんか?

(8)日本トリム カートリッジへのこだわり

日本トリムの整水器は、カートリッジにもこだわっています。

整水器のカートリッジは、安心しておいしいお水をお使いいただくためになくてはならないものです。
また、整水器を長く快適にご使用いただくためには、カートリッジを適切にお取り扱いいただく必要があります。

ここでは、日本トリムのカートリッジへのこだわりと、正しいご使用方法をご紹介します。

8-1JIS指定13物質除去可能!マイクロカーボンカートリッジ

日本トリムの整水器には、独自の「マイクロカーボンカートリッジ」を採用しています。

このカートリッジは非常に細かい活性炭(マイクロカーボン)で構成されており、水の濁りなどといった微粒子も吸着します。
活性炭の手前には繊維質を三次元構造に重ね合わせ結合した不織布があり、ここで大きな物質は除去されます。

新成形法により、マイクロカーボンカートリッジだけでJIS規格に指定された除去対象物質13項目+浄水器協会自主規格3物質の除去が可能!
さらに目詰まりが起こりにくく、水量が低下しにくいという特長もあります。

カートリッジの交換時期はろ過量や水圧、水質などによっても異なりますが、最初のご使用からおよそ1年あるいは総通水量が既定の量に達した時に交換お知らせランプが点灯します(機種により違いがあります)。
ランプが点灯しましたら、カートリッジの交換を行ってください。

JIS規格指定13物質

1 遊離残留塩素(カルキ)
2 濁り
3 総トリハロメタン
4 クロロホルム
5 ブロモジクロロメタン
6 ジブロモクロロメタン
7 ブロモホルム
8 テトラクロロエチレン
9 トリクロロエチレン
10 1.1.1-トリクロロエタン
11 CAT(農薬)
12 2-MIB(カビ薬)
13溶解性鉛
※ 総トリハロメタンとは上記4~7の4物質の総称です。

浄水器協会自主規格3物質

1 ジェオスミン(カビ臭)
2 フェノール類
3 陰イオン界面活性剤

8-2整水器のカートリッジ交換はなぜ必要?

「整水器のカートリッジの交換はどうして必要なの?」
「交換をしないとどうなるの?」
といった疑問をお持ちのお客様もいらっしゃるかもしれません。

浄水カートリッジは、水道水から残留塩素などの不要物を取り除く役割を果たすものです。
除去された不要物はカートリッジの中に蓄積されていきます。

交換時期を越えたカートリッジを使い続けると、
・浄水能力が低下し、不要物をきちんと除去できなくなる
・蓄積した不要物によって目詰まりが起き、水の出が悪くなる
・整水器本体にも負担がかかる
といった問題が生じるのです。

ですから、一定の期間ごとにカートリッジを交換することが必要になります。

日本トリムの整水器には交換時期をお知らせする機能が付帯しています。
ただし機種によっては通水量のみで交換時期を判断するものがあり、使用量が少ないと数年たっても交換ランプが点灯しないケースがあります。
交換ランプの点灯の有無に関わらず、定期的な交換をお願いしております。

8-3日本トリムのカートリッジはリサイクル可能!

浄水器や整水器では、交換した後の使用済みカートリッジの処分の仕方がわからない…といった声も聞かれます。
日本トリムでは、eco活動の一環として、使用済みのカートリッジをお客様から無償で回収し、リサイクルを行っております。

お客様からご返却いただいた使用済みカートリッジは、まずプラスチック部分と活性炭部分に分別。
プラスチック部分は固形燃料に、活性炭部分は土壌改善用肥料に、新たな資源として生まれ変わります。

カートリッジはゴミとして捨てる時代から、リサイクルする時代へ―。
日本トリムのカートリッジは環境にも優しい製品です。

☆使用済みカートリッジのご返却方法☆

新しいカートリッジには返送キットが同封されております。
付属されている手順書に従い、使用済みカートリッジを袋に入れた後、箱詰めしてください。
そこに日本郵便の伝票を貼ります。
返送方法は以下A、Bの2通りがございます。

Ⓐご自宅へのお引き取りをご希望のお客様は、下記ダイヤルにお電話をしてください。
電話:0800‐0800‐111 受付時間9:00~19:00(年中無休)
※一部電話機によってはつながらない場合もございます。
その場合には、お手数ですが0120-588-359(通話無料)におかけください。
Ⓑお客様ご自身でお近くの郵便局窓口へお持ちください。

※郵便局以外をご利用の場合や、同封の伝票以外をお使いの場合には、別途送料が必要になります。

【※】

おいしい水で健康生活を目指す日本トリムでは、電気分解して陰極から生成される水素を含んだアルカリ性の飲用可能な水「アルカリ性電解水」を電解水素水、陽極から生成される「酸性電解水」を酸性水と呼びます。

 【おすすめページ】

水素水ってどんな水?水素水の種類、特徴、上手な使い方

健康生活を送るために大切な7項目

アンチエイジングの意味と、今日から始める6つの方法

体における水の3つの役割とは―血液・尿・汗と、体の水の関係

むくみの原因は水分不足だった?むくみを防ぐ、正しい水分補給の仕方とは

胃もたれを解消する食事・生活・胃薬の使い方

便秘解消に水が役立つ!?便秘の種類・原因・解消法8項目

妊娠0~40週(1~10ヶ月)の妊婦さんの体と赤ちゃんの様子

整水器と浄水器の違い

ウォーターサーバーを使う前に知っておきたい、6つのメリットと5つのデメリット・注意点

LINEで送る
Pocket