日本トリム 整水器マーケットシェアナンバー1の秘密

LINEで送る
Pocket

日本トリム 整水器マーケットシェアナンバー1の秘密

毎日の「水」にこだわりたい、あなたへ 。
日本トリムの電解水素水整水器が 快適で健やかな暮らしをサポートします。

医療現場の技術で作られた電解システムを搭載 TRIM ION GRACE
置き場所を選ばないスマート&コンパクト TRIM ION HYPER

日本トリムは整水器シェアNo.1企業 たくさんのお客様に満足いただていています

日本トリムの整水器が選ばれているのはなぜ?

日本トリムの整水器は、医薬品医療機器等法に基づく承認を受けた家庭用管理医療機器!

日本トリムの整水器・トリムイオンは、
医薬品医療機器等法(旧薬事法)で定められた管理医療機器です。
効果は胃腸症状の改善です。
トリムイオンは、水をきれいにするだけの「浄水器」ではありません。
浄水したお水をさらに電気分解し、アルカリ性で、水素を含む水を生成する機器、
それが「整水器」です。

トリムイオンで作られた水は…
  • 水素 水素をたっぷり含んでいます。
  • アルカリ性 電解水素水はph9.0~10.0未満のアルカリ水です。

ボタンを押すだけで3種類のお水を使い分け!

トリムイオンハイパーは、電解水素水・浄水・酸性水の3つのお水を生成可能。
ボタンひとつで簡単に切り替えられます。
3種類のお水を用途に合わせて使い分けられるので便利‼

  • 電解水素

    飲用による胃腸症状の改善効果が期待される水です。
    抽出力に優れており、だしをはじめ素材の持ち味を引き立てます。

    point02-1

  • 酸性水

    お肌に近い弱酸性のため、洗顔や入浴にご使用いただけます。
    また、洗い物などに使うと汚れが落ちやすくなります。

    point02-2

  • 浄水

    高い浄水機能を備えているため、赤ちゃんのミルクづくりや薬の服用にも安心してご利用いただけます。

    point02-3

JIS規格指定13物質+3物質を除去!マイクロカーボンカートリッジ

整水器の浄水能力はどれも同じではありません。
本当に安心しておいしい水を楽しむためには、浄水カートリッジにもこだわる必要があります。
トリムイオンハイパーのカートリッジは、非常に細かい活性炭(マイクロカーボン)で構成されており、水のにごりなどの微粒子もしっかりと吸着。
この1本でJIS規格指定の13物質※1を除去可能。
加えて浄水器協会自主規格による3物質※2を除去する、高い浄水能力を実現しました。

  • ■除去可能な物質(総ろ過水量:全て8トン)

    chart01

  • マイクロカーボンカートリッジ

お手入れ簡単&長持ち!日本トリム独自の高技術

w-changeトリムイオンには、日本トリムの独自技術「ダブル・オートチェンジ・クロスライン方式」を採用。
定期的に電極と水路を入れ替えることによって、水中のミネラルがメッキ状になって電極に付着するのを防ぎます。
さらにトリムイオンの電極板には、耐久性に優れたプラチナを使用しています。

だから電解能力が長期間低下せず、お手入れも簡単‼

安心!企画・開発からアフターサービスまでを自社一貫対応

整水器は毎日使い続けるもの。
だからこそ、いつもお客様の近くで「安心」と「快適」をお届けしたい―。
日本トリムでは、企画・開発の段階からご購入後のサポートまで、自社一貫対応しております。

flow01

家計に優しい!500mlあたり約3.5円のランニングコスト

「整水器は価格が気になる…」という方も多いかもしれません。
しかし、日本トリムのトリムイオンGRACE1日27L、5年間使用したとして、500mlあたりのランニングコストは約3.5円‼
ペットボトルやウォーターサーバーの水と比べても断然お得です!

cost

日本トリムは電解水素水の飲用分野以外での応用も進めています!

日本トリムでは、電解水素水整水器メーカーとして、常に電解水素水の可能性についての研究を続けています。
飲用による生体への作用はもちろんのこと、新たな活用の場として期待が集まる医療分野、農業分野についても、国内外の大学や研究機関との産学共同研究を進めています。
電解水素水の可能性は、大きく広がっているのです。

<医療分野>
医療分野での主な取り組みは、電解水素水の人工透析への応用です。
透析患者の皆さんに共通の慢性の炎症や酸化ストレス障害を抑制し、生活の質の向上に貢献することを目的として、国内外の大学や研究機関と「電解水透析」の研究開発を進めてきました。
<農業分野>
電解水素水を使って育てることで、収穫増による生産効率の向上や抗酸化成分を豊富に含んだ付加価値の高い野菜「機能性野菜」を栽培する研究を実施しています。
電解水素水を使って育てた野菜を「還元野菜」としてブランド化。
農業の高付加価値化に貢献することで、日本の農業に貢献することを目指しています。

LINEで送る
Pocket