電解水とは何か? 3つの電解水の特性と可能性を探る

LINEで送る
Pocket

電解水生活に欠かすことができない、「水」。

私たちのもっとも身近な水と言えば水道水ですが、そのほかにもミネラルウォーターや水素水、海洋深層水などといった様々な種類の水を見かける機会が増えてきました。

その中でも今注目を集めているのが、「電解水」です。
「電解水素水」や「強酸性電解水」などといった言葉を耳にされたことがある方も多いのではないでしょうか。
電解水は、飲用のほか、医療や農業などといった分野でも活用が進められている水です。

ここではそんな電解水がどのような水なのか、どのように使われているのかということをまとめてみたいと思います。

目次

(1)電解水ってどんな水?

(2)電解水の種類

(3)まとめ

(1)電解水ってどんな水?

1-1 電解水とは

電解水02電解水とは、水道水や食塩水などを直流電圧で電解処理することによって得られる水溶液の総称。
原水の性質や電解処理の方法によっていくつかの電解水が作られますが、使用目的で分けると大きく2種類になります。

  • 飲用されるもの
  • 衛生管理に使用されるもの

前者には「アルカリ性電解水(電解水素水)」があり、後者には「強酸性電解水」や「微酸性電解水」が知られています。

1-2 「電解機能水」として

HT123_L日本機能水学会の定義によると、機能水とは、「人為的な処理によって再現性のある有用な機能を獲得した水溶液の中で、処理と機能に関して科学的根拠が明らかにされたもの、及び明らかにされようとしているもの」を言います。
具体的には、以下のような水が機能水として挙げられることがあります。

  • 電解水
  • 海洋深層水
  • オゾン水
  • 超純水 など

機能水は、前述のようにその処理法と機能に関する科学的根拠が必要です。
また多くは人体や環境に用いられるものであることから、安全性も求められるものです。
電解水はこのような条件を満たし、科学的根拠に基づく公的許認可を受けていることから、機能水の代表的存在であると考えられ、「電解機能水」としてその研究や応用が進められています。
(参照:一般社団法人 機能水研究振興財団ホームページ)

(2)電解水の種類

電解水にはいくつかの種類がありますが、「電解機能水」として医療や農業、食品等様々な分野での活用が行われている3つの電解水をご紹介します。

2-1 電解水素水(アルカリ性電解水)

①電解水素水とは

水道水を、陰極(マイナス)側と陽極(プラス)側が隔てられた有隔膜電解槽内で電気分解することにより陰極(マイナス)側に生成される水

②特徴

  • pH9~10未満の弱アルカリ性
  • 水素を含む

top02③用途

  • 飲用
  • 医療(日本トリムによる透析療法への応用)
  • 農業(収穫量増加や抗酸化成分が豊富な機能性作物の栽培を目指す研究が進む)

④生成器

電解水素水整水器、家庭用電解水生成器、アルカリイオン整水器などと呼ばれ、「胃腸症状改善のための飲用アルカリ性電解水の生成」を使用目的とした医療機器として認証されている

⑤同時生成される水

陽極(プラス)側に生成される水はpH4~6の弱酸性電解水であり、洗顔や入浴、洗い物などに使用される

2-2 強酸性電解水

①強酸性電解水とは

0.2%以下の食塩水を有隔膜電解槽内で電気分解することにより陽極(プラス)側に生成される水

②特徴

  • pH2.7以下の強酸性
  • 次亜塩素酸を主成分とし(有効塩素濃度20~60ppm)、強い殺菌力を持つ
  • 「次亜塩素酸水」として食品添加物に指定

③用途

洗浄消毒

  • 手指
  • 医療現場(医療器具、床、壁等)
  • 食品加工(食材、食器、調理器具等)
  • 農作物、農業機材

④生成器

下記の用途を目的とした医療用具として認可(薬事法改正に伴い、医療機器製造販売承認)
「手指の洗浄消毒」(1996)、「内視鏡の洗浄消毒」(1997)

電解水03⑤同時生成される水

陰極(マイナス)側に生成される水はpH11以上の強アルカリ性電解水であり、洗浄水として使用される
(油脂やタンパク質を除去する作用があるため、強アルカリ性電解水で洗浄処理をしてから強酸性電解水を用いると殺菌効果が上がるとされる)

2-3 微酸性電解水

①微酸性電解水とは

2~6%の塩酸水あるいは塩酸と塩化ナトリウム水溶液の混合液を、陽極(プラス)側と陰極(マイナス)側が隔てられていない無隔膜電解槽内で電気分解することにより生成される水

②特徴

  • pH5~6.5の微酸性
  • 有効塩素濃度10~80ppmの次亜塩素酸水溶液で、強酸性電解水と同等の殺菌力を示
  • 「次亜塩素酸水」として食品添加物に指定

③用途

洗浄消毒

  • 手指
  • 医療現場(医療器具、床、壁等)
  • 食品加工(食材、食器、調理器具等)
  • 農作物、農業機材

④同時生成される水

なし(生成水すべてが微酸性電解水となる)

(3)まとめ

それでは最後に、電解水とはどのような水で、どのように使われているのかということについてまとめてみたいと思います。

  • 「電解水」とは、水道水や食塩水を電気分解することによって得られる水溶液の総称
  • 電解水は、科学的根拠のある有用な機能を持つ「機能水」の代表的存在である
  • 電解水素水(アルカリ性電解水)は医療機器である整水器によって生成され、飲用に用いられる
  • 強酸性電解水は強い殺菌力を示し、手指や医療機器、調理器具などの洗浄消毒に用いられる
  • 微酸性電解水は強酸性電解水と同等の殺菌力を持ち、洗浄消毒に用いられる

参考文献:

  • 一般財団法人 機能水研究振興財団 http://www.fwf.or.jp/
  • 微酸性電解水協議会 http://bisan.fwf-aew.jp/
  • アルカリイオン整水器協議会 http://www.3aaa.gr.jp/index.html
LINEで送る
Pocket

最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>