おいしい水を飲むための7つの条件

LINEで送る
Pocket

皆さんは毎日「おいしい水」を飲んでいますか?HN136_L

最近では、水にこだわる方が増えてきました。
浄水器を取り付けたり、ミネラルウォーターを購入したり、
様々な工夫をしている方が多いようです。

その理由の一つは、「よりおいしい水を飲みたいから」ですよね。
では、そもそも「おいしい水」とはどのような水なのでしょうか?

ここでは、水の様々な特性から「おいしい水とはどのような水か」を探ってみたいと思います。

おいしい水の関連情報ページ

1、 整水器でおいしい&健康にいい水を楽しむ11か条
2、 浄水器を上手に活用するために知っておきたい7つのポイント
3、 水道水はどのようにできている? 水道水の水源、浄水処理、配水方法を辿る
4、 ウォーターサーバーで安全&おいしい水を楽しむための9カ条
5、 ミネラルウォーターをおいしく飲む8つのポイント
6、 水素水ってどんな水? 電解水素水の特徴と活用法
7、 アルカリイオン水ってどんな水?
8、 おいしい水の要件7項目を知る
9、 飲料水ってどんな水? 身の回りの飲料水を知る
10、清涼飲料水とは? その定義、種類、規格
11、炭酸水を楽しもう! 炭酸水の効果と上手な使い方
12、天然水ってどんな水? 天然水の定義と活用方法
13、水の販売方法を比較!
14、バナジウム水について知りたい3つのこと

目次

(1) おいしい水とは
  1-1おいしい水の基準はある?
  1-2おいしい水の条件
(2) おいしい水の要件
  2-1蒸発残留物
  2-2硬度
  2-3遊離炭酸
  2-4過マンガン酸カリウム消費量
  2-5臭気強度
  2-6残留塩素
  2-7水温
(3) おいしい水の種類
  3-1水道水
  3-2浄水器
  3-3ミネラルウォーター
  3-4ボトル
  3-5サーバー
(4) おいしい水の飲み方
  4-1量
  4-2タイミング
  4-3温度
(5) おいしい水と料理
  5-1おいしい水とお米
  5-2おいしい水とお茶
  5-3おいしい水とコーヒー
(6) おいしい水の採水地
  6-1日本と海外の水
  6-2名水百選(昭和、平成)
  6-3おいしい水の名産地
(7) おいしい水の宅配、通販
  7-1自宅に届いて安心
  7-2種類が豊富
  7-3おいしい水をよりお得に

(1) おいしい水とは

 1-1おいしい水の基準はある?GW048_L

水は無味無臭だと思っている方も多いかもしれませんが、
そんなことはありません。
私たちが普段飲んでいる水は純粋なH₂Oではなく、
ミネラルなど、様々な成分が含まれた水です。
その成分の種類や量によって、
水に香りや味わいが生まれているのです。

では、「おいしい水」の基準とは一体何なのでしょうか。

結論から言えば、おいしい水の基準は一つではありません。
おいしいかどうかの感じ方は、人によって異なります。
また同じ人が同じ水を飲む場合でも、
そのときの状況や体調などによって「おいしい」と感じたり、
そうではなかったりということがあるからです。

1-2おいしい水の条件

水のおいしさを左右する条件として、
ここでは大きく2つのことを挙げておきたいと思います。

① 水質GW015_L

おいしい水=きれいな水というイメージを
お持ちの方も多いのではないでしょうか。
実際、水道水の残留塩素が多すぎるとカルキ臭の原因となったり、
植物プランクトンなどの不純物は
水に生臭さを生じさせる原因となったりします。
ただし水に含まれるすべての物質を除去してしまうと、
何の味もない水になってしまいます。
ですから、単にきれいなだけではなく、
ミネラルなどの成分がバランスよく含まれていることが
おいしさを決めるポイントになります。

② 飲み方

もう一つ、水のおいしさを左右する大きな条件が、飲み方です。
普段あまり水を飲まない方でも、運動をして喉が渇いたときに飲む水は
おいしいと感じられるのではないでしょうか。
また、自然豊かな土地に出かけて、名水と呼ばれる湧水を汲んで飲み、
おいしいと感じたことのある方も多いと思います。
どのような条件で水を飲むかも、水のおいしさを左右する大きなポイントになります。

(2)おいしい水の要件

おいしい水の基準は一つではありませんが、
より多くの人がおいしいと感じる水はどのような水なのかを表す指標の一つに、
「おいしい水の要件」というものがあります。

「おいしい水の要件」とは、昭和59年に厚生省(当時)が設立した「おいしい水研究会」が、
「おいしい水はどのような水なのか」という疑問に応えるためにもうけた基準です。
主に水道水を対象として調査を実施し、以下の7つの項目について具体的な数値を定め、
「おいしい水の要件」としたのです。

2-1蒸発残留物

蒸発残留物とは水が蒸発した後に残る物質のことで、主にミネラルのことを指します。
ミネラルが含まれることによって水に味わいが生まれますが、多すぎるとクセが強くなります。
そのため「おいしい水の要件」ではこの量を1リットルあたり30~200mgとしています。

2-2硬度

硬度は、水に含まれるマグネシウムとカルシウムの含有量の指標のことで、
この値が大きいものを「硬水」、小さいものを「軟水」と呼んで区別しています。
「おいしい水の要件」で示されている硬度は1リットルあたり10~100mgで、
これは軟水に含まれます。

2-3遊離炭酸

水中に溶けている炭酸ガスのことで、水に清涼感を与えますが、
多すぎると飲みづらく感じられます。
「おいしい水の要件」では、1リットルあたり3~30mgとなっています。

2-4過マンガン酸カリウム消費量

水に含まれる有機物の指標のこと。
浄水処理の際に除去しきれずに残ってしまうと、においの元となったり、
塩素と反応してトリハロメタンが生成されたりすることがあります。
そのため「おいしい水の要件」ではこの値を1リットルあたり3mg以下と定めています。

2-5臭気強度

簡単に言えば水のにおいのことで、測定する水を無臭の水を使って
においがなくなるまで薄めたときの希釈倍数で表します。
「おいしい水の要件」では、3以下としています。

2-6残留塩素

塩素は水道水を消毒するために必要なものですが、多すぎるとカルキ臭が生じることがあります。
そのため「おいしい水の要件」では残留塩素の値を1リットルあたり0.4mg以下としています。

2-7水温

水は適度に冷やすことによって清涼感が得られるほか、においが減少すると言われています。
そのため「おいしい水の要件」では水温を最高20℃以下としています。

自分が普段利用している水は「おいしい水の要件」に当てはまっているかどうか、
各自治体の水道局が提示している水質結果や、
容器入り水の製品情報等を確認してみてもよいかもしれませんね。

(3)おいしい水の種類

では、私たちの身の回りにある水は、おいしい水なのでしょうか。
それぞれの水の特徴を詳しく見てみましょう。

3-1水道水AU162

私たちがもっとも手軽に利用できる水と言えば、水道水です。
かつては「水道水はおいしくない」というイメージを
持たれがちでしたが、現在ではそんなことはありません。
日本の水道水は世界でも類を見ないほど水質が優れており、
そのまま飲用しても安全面ではもちろん
味わい的にもまったく問題はありません。
近年では高度浄水処理技術の発達により、
都市部でも水道水の水質は非常に整えられています。
実際、東京都など多くの自治体では、
そのおいしさをPRするために水道水をペットボトルなどの容器詰めにしたものを
販売あるいは配布しているところもあります。

ただし、次のような問題が生じる場合もあります。

・通常の浄水処理で除去しきれなかった植物プランクトンなどによる生臭さ
・消毒のために用いた塩素の残留によるカルキ臭
・地域や住宅環境、配管設備の老朽化などによる水質の低下

そこで、自宅の水道に浄水器を設置することにより、不純物や塩素を除去し、
よりおいしい水を飲むという方法もあります。

3-2浄水器

水道水をよりおいしく楽しむ方法の一つは、
浄水器の設置です。
浄水器は、水道水から不純物や残留塩素を
除去するための機器です。

浄水器のフィルター(ろ材)には次のような種類があり、
1種類または複数種類を組み合わせて使います。
・活性炭
・ろ過膜
・セラミック
・イオン交換樹脂 など

また、浄水器の形状にも次のような種類があります。
・蛇口直結型
・据え置き型
・アンダーシンク型
・蛇口一体型
・ポット型 など

これらの違いにより、ろ過能力や除去可能物質も異なります。
おいしい水を楽しむためには、目的に合った浄水器をきちんと選ぶことが大切です。

3-3ミネラルウォーターwater_200595

近年では、おいしい水を楽しみたいという思いから、
ミネラルウォーターを利用する人も多くなっています。

ミネラルウォーターとは、一般的に地下水にろ過、
加熱処理などを行い容器詰めにしたものを指します。
一口にミネラルウォーターと言っても、
農林水産省の「ミネラルウォーター類の品質表示ガイドライン」では
以下のような分類が設けられています。

「ナチュラルウォーター」

 特定の水源から採水された水を原水とし、濾過、沈殿、加熱殺菌以外の
物理的・化学的処理を行わないもの

「ナチュラルミネラルウォーター」

ナチュラルウォーターのうち鉱化された地下水
(地表から浸透し、地下を移動中又は地下に滞留中に地層中の無機塩類が溶解した地下水
(天然の二酸化炭素が溶解し、発泡性を有する地下水を含む。)をいう。)を原水としたもの

「ミネラルウォーター」

ナチュラルミネラルウォーターを原水とし、品質を安定させる等の目的のためにミネラルの調整、ばっ気、複数の水源から採水したナチュラルミネラルウォーターの混合等が行われているもの

これら3つ以外、地下水以外の水をボトル詰めにしたものは
「ボトルドウォーター」「飲用水」と呼ばれます。
また、海外から輸入されるミネラルウォーターについては
日本とは異なる分類区分が設けられているようです。

ミネラルウォーターは種類、製品によって味わいも大きく異なります。
「おいしい水の要件」で言えば、ミネラルの含有量(硬度)や炭酸の有無などが目安となります。
人によって好みも異なりますので、自分なりのおいしい水を見つけてみるのも
楽しいかもしれません。

3-4ボトル

コンビニやスーパー、通販など様々な場所で見かけるようになったボトル入りの水。
外出先や職場などでも手軽に利用できることに加え、おしゃれであることや、
個性豊かな水が楽しめることからも人気を集めるようになっています。

上で述べたように、ボトル入りの水は総称して「ミネラルウォーター類」と呼ばれ、
「ナチュラルウォーター」「ナチュラルミネラルウォーター」「ミネラルウォーター」
「ボトルドウォーター、飲用水」の4つに区分されます。
「ボトルドウォーター」には具体的に以下のようなものがあります。

・水道水
・海洋深層水
・RO水
・水素水 など

ボトルドウォーターも、原水や処理方法によって味わいが大きく異なります。
おいしいと感じられるかどうかはもちろん、
その水特有の性質に期待して水を選んでいる方も多いようです。

3-5サーバー218%e6%b0%b4%e7%b4%a0%e6%b0%b4%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc%e3%81%ae%e6%a9%9f%e8%83%bd%ef%bc%88%e5%8e%9f%e7%90%86%ef%bc%89%e3%82%92%e6%af%94%e8%bc%83

おいしい水を楽しむ方法として、
最近では自宅にサーバーを設置する方も増えてきました。
水の入ったボトルをサーバーにセットし、電源を入れておけば、
冷水と温水の2種類をくみ出すことができる機器です。
飲用や料理用においしい水を利用したいという方にはもちろん、
赤ちゃんのミルク作りにも便利だとしてお母さんたちからも
人気を集めています。
水は自宅まで配送してもらえる点も
大きな魅力となっているようです。

サーバーで使われている水は、大きくミネラルウォーターとRO水(ピュアウォーター)の
2つに分けられます。
ミネラルウォーターは採水地や処理方法によって様々な味わいの違いがあり、
自分なりのおいしい水を見つけて楽しんでいる方も多いようです。
RO水は、ほぼすべての不純物を除去した清浄な水であるというのが特徴で、
赤ちゃんのミルク用として人気があります。

(4)おいしい水の飲み方

水をおいしいと感じられるかどうかには、飲み方も大きく関係します。
喉がカラカラに渇いたときに飲むキンキンに冷えた水がおいしい!と
いう方もいるかもしれませんね。
しかしこの飲み方は、体のためにはあまりよい飲み方とは言えません。
そこでここでは、体にとって本当においしい(正しい)水の飲み方をご紹介したいと思います。

3-1量mizu026

まず、どのくらいの量の水を飲んだらよいのかを、
体内の水の1日の収支から見てみたいと思います。

私たちが1日に失う水の量は、次のように計算されます。
尿:1200ミリリットル
便:100ミリリットル
不感蒸泄(呼吸や皮膚からの蒸発):1000ミリリットル
汗:運動量に応じて
合計:2300ミリリットル+α

一方、体に取り込む水として、飲み水以外に次のようなものがあります。
食事:800~1000ミリリットル
代謝水(食物を分解するときに生じるもの):300ミリリットル
合計:1100~1300ミリリットル

ですから、体のためには1日1200ミリリットルほどの水が必要ということになります。

3-2タイミング

1日に必要なおよそ1200ミリリットルの水は、少量ずつこまめに取って飲むということも大切です。
喉の渇きを感じるのは体がすでに脱水状態に陥っているサインですので、
渇きを感じる前に、意識的に飲むように心がけましょう。
例えば、次のようなタイミングがあります。

・起床時

就寝中には多くの水分が失われているため、起床時にきちんと補うことが必要です。
さらに起床時に水を飲むことで胃腸が動き出し便通が促進されたり、
自律神経のバランスが整えられたりといった効果も知られています。

・運動前後

運動中には汗として多量の水分が失われますから、運動の前、運動中、運動の後
それぞれにきちんと水分補給をする必要があります。

・入浴前後

入浴中にも汗によって多くの水分が老廃物と共に失われますから、
その前後にきちん補っておくことが大切です。

・就寝前

就寝中の水分不足を予防するために、就寝前にも水を飲んでおくようにしましょう。
枕元にペットボトルを置いておき、夜中に目覚めたときに飲むこともおすすめです。

3-3温度

おいしい水を飲むためにもう一つ気を付けたいのが、温度です。

水をおいしく飲むためには、やはりぬるいものではなく、適度に冷やしておくのがおすすめです。
ただし冷たすぎる水は内臓に負担をかけたり、体を冷やしたりしてしまうので注意が必要です。

冷やす場合には、11~15℃を目安にしましょう。
冷蔵室に入れっぱなしにしておくと冷たくなりすぎてしまうので、
飲む前に少し常温に置いておくか、やや温度設定が高い野菜室に入れておくと良いと思います。

(5)おいしい水と料理・飲み物

最近では、そのまま飲むためだけではなく、
料理や飲み物にもおいしい水を使いたい方が増えています。
水は料理や飲み物の味わいや香り、食感、さらには見た目も左右することがあると言われています。
具体的に、料理や飲み物と水の関係について見てみましょう。

5-1おいしい水と米%e3%81%94%e9%a3%af%e3%82%92%e7%82%8a%e3%81%8f%e3%80%80%e6%b0%b4

日本人の食卓に欠かすことのできない、白いご飯。
そこにも、水が大きく関係しています。
乾燥した状態のお米は、最初に水に触れた瞬間、
その水を勢いよく吸収します。
ですから、この水に臭いなどがあれば、
それをお米が吸収して炊き上がりの味にまで
影響してしまうのです。
さらに炊飯に使う水によって、
炊き上がりの食感や風味が大きく変わるとも言われています。

お米と相性のよい「おいしい水」の条件としては、
不純物や残留塩素が少なく清浄であることが挙げられます。
また、硬水で炊くとご飯がパサパサになってしまうので、軟水を使うようにしましょう。

5-2おいしい水とお茶739%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%81%ae%e5%91%b3%e3%81%8c%e5%bc%95%e3%81%8d%e7%ab%8b%e3%81%a4%e6%b0%b4%e7%b4%a0%e6%b0%b4

お茶もまた、水によって香りや味わいが
大きく左右するものの一つです。

日本のお茶すなわち緑茶の渋味や旨味が出やすいのは、
軟水だと言われています。
繊細な香りが緑茶の魅力でもありますから、
臭いや雑味のない清浄な水を使うということももちろん大切です。
カフェインが含まれていないことから赤ちゃんからご高齢の方にまで親しまれている麦茶は、
水出しで淹れる方も多く、特においしい水を使いたいということもあるのではないでしょうか。

軟水のミネラルウォーターやRO水は塩素が含まれていないことからお茶を淹れるのにおすすめです。
また、電解水素水整水器によって作られた電解水素水は抽出力に優れていると言われており、
お茶の香りや味わいがよく出ると言われています。(アルカリイオン整水器協議会より)

5-3おいしい水とコーヒーDX078

おいしいコーヒーが飲みたくて、
豆の種類や挽き方にこだわっている方も多いと思いますが、
水についてはどうでしょうか。
水もまた、コーヒーの香りや味わいを左右する重要な存在です。

一般的に、軟水を使うとマイルドな味わいのコーヒーになり、
硬水を使うとコーヒーの苦味が増すと言われています。
日本の水道水やミネラルウォーターは
主にミネラル含有量の少ない軟水であり、
コーヒー本来の特長を引き出したいときにはおすすめです。
一方エスプレッソなど重厚な味わいを楽しむコーヒーの場合には、
硬水を使ってみるのもよいかもしれません。
豆との相性を確かめながら、様々な水を使い分けてみるのも面白いですね。

水道水を使う場合には、残留塩素がコーヒーの香りを損なってしまうこともありますので、
しっかりと沸騰させてカルキ抜きをしたり、浄水器を通したりするのがおすすめです。

(6)おいしい水の採水地

おいしい水を選ぶ際の気になるポイントの一つが、採水地ですよね。
おいしい水の採水地として有名な場所がいくつかありますが、
実際にどのような特徴があるのか、見ていきたいと思います。

6-1日本と海外の水CP088

まず、水の産地は大きく国内と海外に
分けることができます。
国内と海外、産地によって変わるものの一つに、
硬度があります。
ヨーロッパでは、地下水は石灰岩地質の地層を
長い年月をかけて移動するため、
ミネラルが多く溶解した硬度の高い水になります。
一方日本では、地下水が土壌中に滞留する時間が短いため、
水道水やミネラルウォーターは主に軟水になっています。
一般的に軟水のほうがまろやかで飲みやすく、硬水はややこわばった味がすると言われています。
海外のミネラルウォーターの中には天然の二酸化炭素を含んだ炭酸水もあり、
清涼感があっておいしいといった理由で利用する方も増えてきています。

6-2日本の名水百選(昭和、平成)

日本には「名水」と呼ばれる水が各地に点在しています。
その中で、環境省では国民への啓蒙や優良な水環境の保護を目的として、
昭和60年に全国100カ所の湧水や河川を「名水百選」(昭和の名水百選)として選定しました。

<北海道地方>

北海道/虻田郡京極町 羊蹄のふきだし湧水
北海道/利尻郡利尻富士町 甘露泉水
北海道/千歳市 ナイベツ川湧水

<東北地方>

青森県/弘前市 富田の清水
青森県/平川市 渾神の清水
岩手県/下閉伊郡岩泉町 龍泉洞地底湖の水
岩手県/八幡平市 金沢清水
宮城県/栗原市 桂葉清水
宮城県/仙台市 広瀬川
秋田県/仙北郡美郷町 六郷湧水群
秋田県/湯沢市 力水
山形県/西村山郡西川町 月山山麓湧水群
山形県/東根市 小見川
福島県/耶麻郡磐梯町 磐梯西山麓湧水群
福島県/耶麻郡北塩原村 小野川湧水

<関東・甲信地方>

茨城県/久慈郡大子町 八溝川湧水群
栃木県/佐野市 出流原弁天池湧水
栃木県/塩谷郡塩谷町 尚仁沢湧水
群馬県/甘楽郡甘楽町 雄川堰
群馬県/吾妻郡東吾妻町 箱島湧水
埼玉県/大里郡寄居町 風布川/日本水
千葉県/長生郡長南町 熊野の清水
東京都/国分寺市 お鷹の道/真姿の池湧水群
東京都/青梅市 御岳渓流
神奈川県/秦野市 秦野盆地湧水群
神奈川県/足柄上郡山北町 洒水の滝/滝沢川
山梨県/南都留郡忍野村 忍野八海
山梨県/北杜市 八ヶ岳南麓高原湧水群
山梨県/北杜市 白州/尾白川
長野県/飯田市 猿庫の泉
長野県/安曇野市 安曇野わさび田湧水群
長野県/北安曇郡白馬村 姫川源流湧水

<北陸地方>

新潟県/中魚沼郡津南町 龍ヶ窪の水
新潟県/長岡市 杜々の森湧水
富山県/黒部市・下新川郡入善町 黒部川扇状地湧水群
富山県/中新川郡上市町 穴の谷の霊水
富山県/中新川郡立山町 立山玉殿湧水
富山県/砺波市庄川町 瓜裂の清水
石川県/白山市 弘法池の水
石川県/輪島市門前町 古和秀水
石川県/七尾市 御手洗池
福井県/三方上中郡若狭町 瓜割ノ滝
福井県/大野市 お清水
福井県/小浜市 鵜の瀬

<東海地方>

岐阜県/郡上市 宗祇水(白雲水)
岐阜県/美濃市・関市・岐阜市 長良川(中流域)
岐阜県/養老郡養老町 養老の滝/菊水泉
静岡県/駿東郡清水町 柿田川湧水群
愛知県/犬山市~可児川合流点 木曽川(中流域)
三重県/四日市市 智積養水
三重県/志摩市 恵利原の水穴(天の岩戸)

<近畿地方>

滋賀県/彦根市 十王村の水
滋賀県/米原市 泉神社湧水
京都府/京都市伏見区 伏見の御香水
京都府/宮津市 磯清水
大阪府/三島郡島本町 離宮の水
兵庫県/西宮市 宮水
兵庫県/神戸市 布引渓流
兵庫県/宍粟市 千種川
奈良県/吉野郡天川村 洞川湧水群
和歌山県/田辺市 野中の清水
和歌山県/和歌山市 紀三井寺の三井水

<中国・四国地方>

鳥取県/米子市淀江町 天の真名井
島根県/隠岐郡海士町 天川の水
島根県/隠岐の島町 壇鏡の滝湧水
岡山県/真庭市 塩釜の冷泉
岡山県/岡山市 雄町の冷泉
岡山県/苫田郡鏡野町 岩井
広島県/広島市 太田川(中流域)
広島県/安芸郡府中町 今出川清水
山口県/美袮郡秋芳町 別府弁天池湧水
山口県/岩国市 桜井戸
山口県/岩国市錦町 寂地川
徳島県/吉野川市 江川の湧水
徳島県/三好市東祖谷山 剣山御神水
香川県/小豆郡小豆島町 湯船の水
愛媛県/西条市 うちぬき
愛媛県/松山市 杖ノ淵
愛媛県/西予市 観音水
高知県/県西部 四万十川
高知県/高岡郡越知町 安徳水

<九州地方>

福岡県/うきは市 清水湧水
福岡県/福岡市 不老水
佐賀県/西松浦郡有田町 竜門の清水
佐賀県/小城市 清水川
長崎県/島原市 島原湧水群
長崎県/諫早市 轟渓流
熊本県/宇土市 轟水源
熊本県/阿蘇郡南阿蘇村 白川水源
熊本県/菊池市 菊池水源
熊本県/阿蘇郡産山村 池山水源
大分県/由布市 男池湧水群
大分県/竹田市 竹田湧水群
大分県/豊後大野市 白山川
宮崎県/小林市 出の山湧水
宮崎県/東諸県郡綾町 綾川湧水群
鹿児島県/熊毛郡屋久町・上屋久町 屋久島宮之浦岳流水
鹿児島県/姶良郡湧水町 霧島山麓丸池湧水
鹿児島県/川辺郡川辺町 清水の湧水

<沖縄地方>

沖縄県/南城市 垣花樋川

(環境省選定 名水百選 https://water-pub.env.go.jp/water-pub/mizu-site/meisui/)

さらに平成20年には、周辺環境や社会情勢の変化も踏まえ、
清澄な水の水環境の中でも特に主体的かつ持続的な保全活動が行われているものを、
「名水百選」(昭和の名水百選)に加えて「平成の名水百選」として選定し、
併せて200選としました。

<北海道地方>

北海道/上川郡東川町 大雪旭岳源水
北海道/中川郡美深町 仁宇布の冷水と十六滝

<東北地方>

青森県/十和田市 沼袋の水
青森県/西津軽郡深浦町 沸壷池の清水
青森県/北津軽群中泊町 湧つぼ
岩手県/盛岡市 大慈清水・青龍水
岩手県/盛岡市 中津川綱取ダム下流
岩手県/一関市 須川岳秘水ぶなの恵み
秋田県/にかほ市 獅子ケ鼻湿原“出壷”
秋田県/にかほ市 元滝伏流水
山形県/東田川郡庄内町 立谷沢川
福島県/福島市 荒川
福島県/喜多方市 栂峰渓流水
福島県/相馬郡新地町 右近清水

<関東・甲信地方>

茨城県/日立市 泉が森湧水及びイトヨの里泉が森公園
群馬県/多野郡上野村 神流川源流
群馬県/利根郡片品村 尾瀬の郷片品湧水群
埼玉県/熊谷市 元荒川ムサシトミヨ生息地
埼玉県/秩父市 武甲山伏流水
埼玉県/新座市 妙音沢
埼玉県/秩父郡小鹿野町 毘沙門水
千葉県/君津市 生きた水・久留里
東京都/東久留米市 落合川と南沢湧水群
神奈川県/南足柄市 清左衛門地獄池
山梨県/甲府市 御岳昇仙峡
山梨県/都留市 十日市場・夏狩湧水群
山梨県/山梨市 西沢渓谷
山梨県/北杜市 金峰山・瑞牆山源流
長野県/松本市 まつもと城下町湧水群
長野県/飯田市 観音霊水
長野県/木曽郡木祖村 木曽川源流の里 水木沢
長野県/下高井郡木島平村 龍興寺清水

<北陸地方>

新潟県/村上市 吉祥清水
新潟県/妙高市 宇棚の清水
新潟県/上越市 大出口泉水
新潟県/岩船郡関川村・村上市・胎内市 荒川
富山県/富山市 いたち川の水辺と清水
富山県/高岡市 弓の清水
富山県/滑川市 行田の沢清水
富山県/南砺市 不動滝の霊水
石川県/七尾市 藤瀬の水
石川県/小松市 桜生水
石川県/白山市 白山美川伏流水群
石川県/能美市 遣水観音霊水
福井県/小浜市 雲城水
福井県/大野市 本願清水
福井県/三方上中郡若狭町 熊川宿前川

<東海地方>

岐阜県/岐阜市 達目洞(逆川上流)
岐阜県/大垣市 加賀野八幡神社井戸
岐阜県/郡上市 和良川
岐阜県/下呂市 馬瀬川上流
静岡県/静岡市 安倍川
静岡県/浜松市 阿多古川
静岡県/三島市 源兵衛川
静岡県/富士宮市 湧玉池・神田川
愛知県/岡崎市 鳥川ホタルの里湧水群
愛知県/犬山市 八曽滝
三重県/名張市 赤目四十八滝

<近畿地方>

滋賀県/長浜市 堂来清水
滋賀県/高島市 針江の生水
滋賀県/米原市 居醒の清水
滋賀県/愛知郡愛荘町 山比古湧水
京都府/舞鶴市 大杉の清水
京都府/舞鶴市 真名井の清水
京都府/綴喜郡井手町 玉川
兵庫県/多可郡多可町 松か井の水
兵庫県/美方郡香美町 かつらの千年水
奈良県/宇陀郡曽爾村 曽爾高原湧水群
奈良県/吉野郡東吉野村 七滝八壷
和歌山県/新宮市 熊野川(川の古道)
和歌山県/東牟婁郡那智勝浦町 那智の滝
和歌山県/東牟婁郡古座川町・串本町 古座川

<中国・四国地方>

鳥取県/鳥取市 布勢の清水
鳥取県/東伯郡湯梨浜町 宇野地蔵ダキ
鳥取県/西伯郡伯耆町 地蔵滝の泉
島根県/出雲市 浜山湧水群
島根県/安来市 鷹入の滝
島根県/鹿足郡吉賀町 一本杉の湧水
岡山県/新見市 夏日の極上水
広島県/呉市 桂の滝
広島県/山県郡北広島町 八王子よみがえりの水
山口県/萩市 三明戸湧水、阿字雄の滝(大井湧水)
山口県/周南市 潮音洞、清流通り
徳島県/海部郡海陽町 海部川
香川県/高松市 楠井の泉
愛媛県/新居浜市 つづら淵
高知県/高知市 鏡川
高知県/四万十市 黒尊川

<九州地方>

福岡県/朝倉郡東峰村 岩屋湧水
熊本県/熊本市 水前寺江津湖湧水群
熊本県/熊本市・玉名市 金峰山湧水群
熊本県/阿蘇郡南阿蘇村 南阿蘇村湧水群
熊本県/上益城郡嘉島町 六嘉湧水群・浮島
大分県/玖珠郡玖珠町 下園妙見様湧水
宮崎県/西臼杵郡五ヶ瀬町 妙見神水
鹿児島県/鹿児島市 甲突池
鹿児島県/指宿市 唐船峡京田湧水
鹿児島県/志布志市 普現堂湧水源
鹿児島県/大島郡知名町 ジッキョヌホー

<沖縄地方>

沖縄県/中頭郡北中城村 荻道大城湧水群

(環境省 平成の名水百選 https://water-pub.env.go.jp/water-pub/mizu-site/newmeisui/)

※選定されている名水は必ずしも飲用に適することを保証するものではありませんので、
飲用に供される場合は名水が所在する自治体にご確認ください。

6-3おいしい水の名産地

ここからは、おいしい水の産地として実際に名を馳せている地域や、
注目すべき地域をご紹介します。

・山梨県%e3%83%90%e3%83%8a%e3%82%b8%e3%82%a6%e3%83%a0%e6%b0%b45

山梨県は日本のミネラルウォーター生産量第一位、
およそ40%のシェアを誇る(日本ミネラルウォーター協会「都道府県別ミネラルウォーター生産数量の推移」より)おいしい水の産地です。
雄大な南アルプスを産地とする水は、
自然のろ過作用によって清浄性が高く、
硬度30前後のまろやかな飲み口が特長と言われています。
また、富士山一帯は日本では珍しく玄武岩の多い地層であり、
湧水にはミネラルの一種である「バナジウム」が含まれるのが特徴です。

・鳥取県

あまり知られていませんが、
鳥取県は山梨県、静岡県に続くミネラルウォーター生産量第三位の県であり、
おいしい水の産地です。
鳥取県西部にそびえる大山には西日本最大級のブナ林が広がり、
雪解け水が土壌でろ過され、美しい天然水として大地にたっぷりと蓄えられています。
硬度20前後とまろやかで飲みやすく、そのまま飲むのはもちろん、
料理や調乳にもむいていると言われます。

・長野県

豊かな自然の宝庫として知られる長野県は、美しく、おいしい水にも恵まれています。
日本アルプスの雪解け水からなる天然水は、
雄大な自然をイメージさせる清浄でさわやかな飲み口が自慢。
「名水百選」にも選定されている安曇野市の安曇野わさび田湧水群は
観光地としても人気があります。

・熊本県

「名水百選」にも選ばれる水源が点在する阿蘇。
熊本市は水道水の水源をすべて地下水で賄っていることでも知られていますが、
その美しい地下水を使ったミネラルウォーターにも人気が集まっています。

・北海道358%e5%a4%a9%e7%84%b6%e6%b0%b4%e3%81%ae%e9%80%9a%e8%b2%a9%e3%83%bb%e5%ae%85%e9%85%8d

雄大な自然が広がり、
豊富な水量と優良な水質に恵まれた北海道。
「名水百選」にも選ばれている羊蹄ふきだしの湧水は、
一帯を「ふきだし公園」として町が管理しており、
水を汲みに来る方も多いほか、
湧水を使った加工品なども作られています。

・東京都

「東京の水はおいしくない」と言われていたのはもはや過去のこと。
東京都では、通常の浄水処理に加えて高度浄水処理を行うことにより、
これまで除去することが困難だった微量のトリハロメタンや有機物を除去し、
より安全でおいしい水道水を提供できるようになりました。
そのおいしさをPRするために、水道水をペットボトル詰めにした「東京水」も販売されています。

(7)おいしい水の宅配、通販

今まで見てきたように、現在では水道水以外にも様々な種類のおいしい水が
楽しめるようになっていますが、その購入方法として主流になってきているのが、宅配や通販です。
宅配水(ウォーターサーバー)やボトルウォーターの通販を利用する方が近年では増えています。
では、そのメリットは何なのでしょうか。

7-1自宅に届いて安心383%e6%b0%b4%e3%81%ae%e5%ae%85%e9%85%8d%e3%82%92%e6%b4%bb%e7%94%a8%e3%81%97%e3%82%88%e3%81%86

宅配や通販を利用する最大のメリットとも言えるのが、
自宅まで届けてもらえるという点です。
重たい水を購入して自宅まで運ぶのは重労働。
水は毎日使うものだから大量に購入したいけれど、
持ち帰りのことを考えてあきらめてしまっている…という方も多いかもしれません。
でも宅配・通販ならそのような心配をする必要がなく、
おいしい水を好きなだけ注文することができます。
これなら小さなお子様のいるお母さんやご高齢の方にも安心ですね。

7-2種類が豊富

最近ではスーパーやコンビニなどでも、非常に多くの種類の水が販売されるようになりました。
それでも、店舗に並ぶ商品の数には限りがあります。
一方宅配や通販では、近くの店舗には置いていないような個性豊かな水も販売されています。
海外のミネラルウォーターや、名水としてその名を馳せる全国各地の天然水など、
自分だけのおいしい水を購入して活用されている方も多いのではないでしょうか。

7-3おいしい水をよりお得に

もう一つ、通販で水を購入する場合には、
実際の店舗で購入するのと比べてよりお得に購入できるケースも多いようです。
まとめ買いによって単価が安くなるというケースもあります。
そのまま飲むのはもちろん料理や飲み物を作る際にも欠かすことのできない水だからこそ、
おいしいことはもちろん安さにもこだわりたい!という方にも、通販はおすすめです。

参考文献:

東京都水道局 ⇒https://www.waterworks.metro.tokyo.jp/
一般社団法人 浄水器協会 ⇒http://www.jwpa.or.jp/
日本ミネラルウォーター協会 ⇒http://minekyo.net/
厚生労働省 「健康のため水を飲もう」推進運動
⇒http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/topics/bukyoku/kenkou/suido/nomou/index.html

LINEで送る
Pocket

最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>