麺料理レシピ かき揚げうどん by日本トリム電解水素水

LINEで送る
Pocket

麺料理レシピ かき揚げうどんスライド8
by日本トリム電解水素水

【材料(4人分)】

稲庭うどん…200g
ゴボウ…1/5本
ニンジン小…1/3本
玉ネギ…1/4個
サツマイモ小…1/2本
椎茸…10g
揚げ油…適宜
打ち粉用の小麦粉…少々
刻みネギ…適宜
七味とうがらし、…少々

【衣】

卵黄…1個分
酸性水…360㏄
小麦粉(薄力粉)…180g

【めんつゆ】

A万能和風だし…480㏄
薄口しょうゆ…30㏄
みりん…3㏄
酒…24㏄
塩…少々

【万能和風だし】

電解水素水・・・2000㏄
こんぶ・・・20g
削りかつお・・・20g
あじ煮干し・・・40g
さばぶし・・・40g

【料理手順・工程】

1 こんぶ・あじ煮干しは前日電解水素水に浸して一晩寝かす。
2 そのまま中火にかけ、こんぶが浮いてきたら取り除く。
3 沸騰したら火を弱め、削りかつお・さば節を加える。
4 15分煮てキッチンペーパーでこす。

【料理手順・工程】

1 野菜は4~5㎝の長さの細切りにしておく。
2 卵黄1個分に、冷やした酸性水360㏄を注ぎながら混ぜる。さらに小麦粉180gをふるいにかけて加えて混ぜるが、こねないこと。
3 細切りした野菜を4等分し1人前をボウルに取り、小麦粉で打ち粉をする。まんべんなく打ち粉をしたら2、の衣を大さじ2加えまとめる、2回に分けて揚げる。
4 フライパンに揚げ油を底から3~4cm入れ、中温(170~180℃。ころもを数滴落とすと、鍋底近くまで沈んで、すぐに浮いてくる程度)に熱しておく。
5 スプーンを使い、ボウルからタネを静かに油の中に入れる。揚げ油の温度は170度くらいで、じっくり揚げていく。揚げている最中に、中央に1〜2箇所ほど箸を刺して穴を開けてあげます。出てくる泡が大きくなって、かき揚げが上に浮いてきたら、油きりをして上げる。
6 鍋にA,めんつゆを合わせておきます。
7 稲庭うどんは、たっぷりの酸性水で茹でて電解水素水でぬめりを洗い流し水切りしておく。
8 稲庭うどんを熱湯(電解水素水)でさっとゆで、ざるに上げ、器に盛る。めんつゆを注いでかき揚げをのせ、刻みねぎを添える。

【ワンポイントアドバイス 美味しくなるポイント】

※揚げ物は、酸化してない油を使い、手早く揚げえる。なるべく早く食べるようにしましょう。
1 てんぷらに衣のとき水を「酸性水」に変えることで、カラットおいしく揚がります。
2 「こんなに少なくてまとまるの?」ってくらい少ない衣の方がカラッと軽いかき揚げになりますよ。(野菜と衣を馴染ませた底に、衣がまったく残らないくらい)
3 冷水(酸性水)を使うこと、混ぜすぎることは小麦粉の粘りを引き出します。粘りが出ない方がサクッと上がるので、注意が必要です。
4 和風万能だしの残りは、ペットボトルに入れて冷蔵庫で5日は大丈夫です。

【※】

おいしい水で健康生活を目指す日本トリムでは、電気分解して陰極から生成される水素を含んだアルカリ性の飲用可能な水「アルカリ性電解水」を電解水素水、陽極から生成される「酸性電解水」を酸性水と呼びます。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>