浄水器のカートリッジ 気になる5つの疑問

LINEで送る
Pocket

浄水器を使う家庭が今、増えています。グラスと葉っぱ 1 
水道水から塩素や不純物を取り除き、
安心でおいしい水を楽しむことができる、
それが浄水器の魅力ですよね。

そんな浄水器、ただ付けておけばよいというわけではありません。
浄水器を正しく使用するためには、定期的なメンテナンスやお手入れが必要です。

中でも欠かすことができないのが、カートリッジの交換。
なぜ交換が必要?
どのくらいの間隔で、どんなふうに交換したらいい?
交換用カートリッジはどこで買える?

浄水器カートリッジの気になる疑問に迫ります。

目次

(1)浄水器のカートリッジは交換が必要?
(2)浄水器のカートリッジ交換時期は?
(3)カートリッジ交換の仕方は?
(4)交換用カートリッジの購入は?
(5)カートリッジ交換時のお手入れは?
(6)まとめ

(1)浄水器のカートリッジは交換が必要?

浄水器のカートリッジには、水道水中の塩素や不純物を除去するための「ろ材(フィルター)」が搭載されています。
フィルターには、活性炭や中空糸膜、セラミックなどの種類があり、これらが1種類、あるいは複数種類組み合わせて用いられています。
(→浄水器のろ材(フィルター) その種類や特徴を知ろう)

浄水器の使用を続けていると、カートリッジには除去した不純物が蓄積します。
そこで、浄水器のカートリッジは定期的に交換する必要があります。

カートリッジの交換をしないで、不純物が蓄積した状態で使い続けると、
・目詰まりが起きて水量が低下する
・浄水能力が落ちる
・浄水器本体の故障の原因になる
といった危険性があると言われています。

「浄水器を付けていれば安心」ではなく、浄水器を正しく使うためにはカートリッジの交換が不可欠だということです。

(2)浄水器のカートリッジ交換時期

では、浄水器のカートリッジはどのくらいの間隔で交換したらよいのでしょうか?
目安としては、次のようになっています。

蛇口直結型・水栓一体型……3~8ヶ月に1回
据え置き型・アンダーシンク型……1年に1回
(一般社団法人浄水器協会ホームページより)

ただしカートリッジの交換時期は、使用量や水質、製品によっても異なります。
製品ごとの交換時期の目安を確認し、浄水器本体付近など目に付きやすいところに表示しておくとよいでしょう。
使用状況に応じて、交換時期をお知らせする機能が付いた製品も増えてきています。

先にも述べたように、浄水器を安心して使用するためには交換時期をきちんと守ることが大切です。
また、よりおいしい水を楽しむためには、交換時期よりも早め早めに交換するとよいと言われます。

(3)カートリッジの交換方法と処分方法

一般的な浄水器であれば、カートリッジの交換は自分で行うことが可能です。
説明書等で手順を確認しながら行うようにしましょう。
大型の浄水器などで自力での交換が難しい場合には、業者に依頼します。
(カートリッジ費用とは別に工事費用が発生する場合もあります。)

新しいカートリッジを取り付けたら、通常は数分間通水を行い、浄水能力を安定させます。
また、お知らせ機能の付いた浄水器では、交換と同時にリセットが必要になるものもあります。
いずれの場合にも、製品ごとのカートリッジ交換方法をきちんと確認するようにしましょう。

使用済みのカートリッジは、通常ゴミとして廃棄します。
処分方法は、製品または各自治体のゴミ分別方法に従うようにしてください。
中にはメーカーが使用済みカートリッジを回収・リサイクルするものもあります。
その場合には、メーカーの指示に従い、郵送等で返却します。

(4)交換用カートリッジの購入

交換用カートリッジを購入する場合にまず大切なことは、メーカーが指定する純正品を選ぶということです。
安価なコピー品などを選んでしまうと、取り付けられなかったり、うまく浄水が行われなかったりするほか、最悪の場合には浄水器の故障につながる恐れもありますので、注意が必要です。
また、同じメーカーの浄水器でも、製品によって適したカートリッジは異なります。
製品番号等をきちんと確認してから購入するようにしましょう。

浄水器のカートリッジは、メーカーホームページなどで購入することができます。
家電量販店やホームセンター、インターネットショッピングなどでも安く購入できるようになっていますが、一部よく似たコピー品が出回っていることもありますので気を付けましょう。
浄水器のカートリッジは定期的に購入が必要なものですので、どこで・いくらで購入したかということをメモしておくとよいかもしれません。

(5)カートリッジ交換とお手入れ

浄水器を快適に使用するためには、定期的なお手入れや掃除が大切だと言われます。
ついつい怠ってしまいがちなお手入れ。
カートリッジを交換時は浄水器のお手入れをするよい機会でもあります。
交換時に気になる汚れがあれば、新しいカートリッジを取り付ける前に掃除をするようにしましょう。

据え置き型浄水器の場合、本体周りやホース部分が汚れやすくなります。
スポンジや布などを使って優しく汚れをふき取るようにしましょう。
蛇口との連結部分は取り外して洗浄可能な場合もあります。
蛇口直結型浄水器は跳ね返りなどによる汚れが生じやすいので、清潔な歯ブラシなどを使ってこすり洗いをしましょう。
(詳しいお手入れの方法は説明書等で確認してください。)

(6)まとめ

それでは最後に、浄水器のカートリッジについてまとめておきます。

・浄水器のカートリッジは定期的な交換が必要
・カートリッジの交換時期は製品や使用頻度、水質などによって異なる
・カートリッジは説明書等に従って交換し、使用済みのものは処分またはリサイクルする
・交換用カートリッジはメーカー指定の純正品を購入する
・カートリッジ交換時に、浄水器のお手入れも行うとよい

参考文献:

一般社団法人 浄水器協会 ⇒http://www.jwpa.or.jp/index.html

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>