生後3ヶ月の赤ちゃんの様子

LINEで送る
Pocket

生後3ヶ月、体重は生まれたときの2倍ほどになり、%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%895
赤ちゃんらしさが増してくる頃。
首が据わり始めるほか、生活のリズムも整ってきて、
少しずつお世話もしやすくなってきます。
赤ちゃんとのコミュニケーションを楽しみながら、
成長を見守りたいですね。

(1) 生後3ヶ月の赤ちゃんの身長・体重
(2) 生後3ヶ月の赤ちゃんの発達
(3) 生後3ヶ月の赤ちゃんの生活・お世話
(4) 生後3ヶ月の赤ちゃん、気を付けることは?
(5) まとめ
(※)難治性血液疾患の治療に役立つ「さい帯血」の動画

(1) 生後3ヶ月の赤ちゃんの身長・体重

厚生労働省が母子手帳で示している発育曲線では、
生後3ヶ月(生後3~4ヶ月)の赤ちゃんの身長・体重は次のような範囲になっています。
男の子 身長:57.5~66.1cm 体重:5.12~8.07kg
女の子 身長:56.0~64.5cm 体重:4.84~7.53kg

赤ちゃんの体重は生まれたときと比べておよそ2倍。
新生児の頃と比べてふっくらとしてきて、いかにも赤ちゃんらしい姿になってきました。
今までは1ヶ月に1kgほどの割合で体重が増えていましたが、
これからは増加が緩やかになっていきます。

(2) 生後3ヶ月の赤ちゃんの発達

生後3ヶ月の赤ちゃんに見られる大きな変化と言えば、「首が据わる」ということです。
赤ちゃんが自分で頭を支えられるようになり、うつぶせに寝かせると自分で顔を持ち上げたり、
音のするほうに顔を向けたりすることができるようになります。
首が据わると縦抱きができるようになるので、
お母さんにとってもちょっと安心といったところですね。
ただし生後5ヶ月頃に首が据わる赤ちゃんもいるので、焦らずに成長を見守るようにしてください。

手の動きも発達してきて、指しゃぶりを頻繁にするようになる赤ちゃんもいます。
赤ちゃんは指しゃぶりを通して様々なことを学んでいるところですので、
無理にやめさせないようにしましょう。
ガラガラなどのおもちゃも少しずつ握れるようになってきますが、
まだ顔の上に落としてしまう危険性がありますので、近くでサポートしてあげてください。

赤ちゃんは自分をお世話してくれる人のことを認識できるようになってきて、あやしてあげると喜んだり、知らない人に対しては人見知りしたりといったことも出てきます。
お母さんはもちろん、お父さんもお風呂や遊びを通してコミュニケーションを深めてみてください。

(3) 生後3ヶ月の赤ちゃんの生活・お世話

生後3ヶ月頃になると、昼夜の区別がよりはっきりとしてきて、
昼間は起きている時間が長くなり、夜まとまって眠る赤ちゃんも増えてきます。
昼寝の時間も決まってくるので、遊ぶ時間やお風呂の時間を決めて、
生活リズムを安定させてあげるようにしたいですね。
生後3ヶ月頃には一度にしっかりとおっぱいを飲むことができるようになり、
満腹中枢の機能も発達してくるので、授乳のリズムもずいぶん安定してきます。
一方で、まだ少量ずつ何度もおっぱいを欲しがる赤ちゃんもいます。
順調に体重が増えていればおっぱいは十分出ているということですので、
もうしばらく赤ちゃんのペースにまかせて授乳を続けましょう。

生後3ヶ月頃になると、夕方から夜にかけて赤ちゃんがぐずって泣く「たそがれ泣き」が
始まることもあります。
お腹がすいているわけでもなく、オムツも交換したのにどうしても泣き止まない…
そんな状況に困り果ててしまうお母さんも多いかもしれませんね。
たそがれ泣きの原因ははっきりとわかっていないようです。
多くの赤ちゃんが成長過程で経験するものと言われていますから、あまり深刻になりすぎず、
お散歩に出かけたり赤ちゃんとのスキンシップを楽しんだりして気分転換してみてくださいね。

(4) 生後3ヶ月の赤ちゃん、気を付けることは?

多くの自治体では、生後3~4ヶ月頃に健診が実施されます。
赤ちゃんの身長・体重、首すわり、発達の状況や先天性の病気がないかといったことを
確認してもらうための大切な機会ですから、欠かさず受けるようにしましょう。
赤ちゃんやお母さんの体調が悪く受けられない場合には、
別の日に受診が可能かどうか確認してみてください。
日々赤ちゃんと2人で家の中にこもりきりというお母さんにとっては、
同じ月齢の赤ちゃんを持つ親同士話ができる貴重な機会でもあります。
日々の悩みや困ったことは、保健師さんに相談するようにしましょう。
長距離・長時間の外出になりますので、オムツや着替えなどの基本の持ち物のほか、
寒さ対策のためのブランケット、ぐずったときのためのおもちゃなども
用意しておくと安心かもしれません。

(5) まとめ

それでは最後に、生後3ヶ月の赤ちゃんの様子をまとめておきます。

・生後3ヶ月の赤ちゃんの身長は56~66cm、体重は5.0~8.0kgくらい
・この頃には首が据わる赤ちゃんもいる
・昼夜の区別がついてきて、生活リズムや授乳リズムも少しずつ安定する
・夕方の「たそがれ泣き」が始まる赤ちゃんもいる
・生後3~4ヶ月頃に行われる健診を欠かさず受けるようにする

(※)ステムセル研究所はお子様のさい帯血を大切に保管します

(クリック)⇒⇒ステムセル研究所でのさい帯血保管について

参考文献:

公益財団法人 母子衛生研究会 「赤ちゃん&子育てインフォ」 ⇒http://www.mcfh.or.jp/
厚生労働省 「乳幼児身体発育調査」 ⇒http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/73-22.html

 

LINEで送る
Pocket

最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>