生後2ヶ月の赤ちゃんの様子

LINEで送る
Pocket

目次

(1) 生後2ヶ月の赤ちゃんの身長・体重
(2) 生後2ヶ月の赤ちゃんの発達
(3) 生後2ヶ月の赤ちゃんの生活・お世話
(4) 生後2ヶ月の赤ちゃん、気を付けることは?
(5) まとめ

生後2ヶ月、赤ちゃんは少しずつ昼夜の区別がついてくるので、生活リズムに気を付けたい時期です。
表情も豊かになってくるので、起きている時間には積極的にコミュニケーションを楽しみたいですね。
そんな生後2ヶ月の赤ちゃんの様子をまとめました。

main_recipe

(1) 生後2ヶ月の赤ちゃんの身長・体重

厚生労働省が母子手帳で示している発育曲線では、生後2ヶ月(生後2~3ヶ月)の赤ちゃんの身長・体重は次のような範囲になっています。

寝る赤ちゃんの手男の子 身長:54.5~63.2cm 体重:4.41~7.18kg
女の子 身長:53.3~61.7cm 体重:4.19~6.67kg

赤ちゃんの成長には個人差があり、大きめの子もいれば小さめの子もいますので、
必ずしも平均の範囲内ではないからと言って心配しすぎないようにしましょう。
この時期には1日あたり25gほど増えていれば順調に成長していると判断されます。
体重が増えないもしくは減少してしまう、ミルクの飲みが極端に少ないといった場合には
病院などで相談したほうがよいかもしれません。

(2) 生後2ヶ月の赤ちゃんの発達

赤ちゃんうつぶせ生後2ヶ月頃の赤ちゃんは首の力がついてきて、うつぶせにすると少しだけ頭を持ち上げるようになってきます。
首が据わるまであと一息といったところですね。

手足の力もついていて、バタバタと元気よく動かす様子が見られます。
この頃の赤ちゃんにとって、自分の手足は一番のおもちゃ。
目の前に手を持ってきてじーっと見つめたり、指しゃぶりをしたりすることも増えてきます。

声の出し方や表情も豊かになり、あやすと返事をしてくれることもあるでしょう。
視力もますます発達し、お母さんの姿をしっかりと目で追えるようになります。
赤ちゃんにははっきりとした色が識別しやすいと言われているので、
明るい色使いの絵本やおもちゃを見せてあげるとよいかもしれませんね。

(3) 生後2ヶ月の赤ちゃんの生活・お世話

生後2ヶ月頃の赤ちゃんはまだ1日の14時間前後を眠って過ごしますが、昼夜の区別は少しずつついてきます。
昼は起きている時間が長くなり、夜は4時間くらいまとまって寝てくれる赤ちゃんも出てきます。
昼夜逆転しまっている場合には、昼間はカーテンを開けて日の光を浴びさせる、眠る前は部屋を暗くして静かに過ごすなど工夫をしてみましょう。

赤ちゃんミルクおっぱいを飲む力もついてきて、授乳間隔も空いてきます。
前より飲む時間が短くなったと感じる場合もあるかもしれませんが、それは赤ちゃんが満腹をわかってきた証拠です。
完全母乳の場合、1日8~10回程度の授乳回数が目安とされますが、おっぱいの飲み方には個人差があります。
ミルクの場合には欲しがるだけ与えてしまうと栄養の摂りすぎになる恐れがありますので、用量や回数を守るようにしましょう。

生後2ヶ月頃から少しずつお出かけもできるようになってきますが、
まだ人混みや長時間の外出はおすすめできません。
天気の良い日に30分程度近所をお散歩させてあげるなどして、
少しずつ外の空気に慣らしていくようにしましょう。

(4) 生後2ヶ月の赤ちゃん、気を付けることは?

生後2ヶ月からは予防接種を受けることができるようになります。

手帳この時期に受けることができるのは、「ヒブ」「小児用肺炎球菌」「ロタ」「B型肝炎」の4つ。
一度に複数のワクチンを同時接種することも可能です。
ワクチンには定期接種と任意接種の2つがあり、また接種回数や間隔なども異なりますので、
あらかじめよく調べた上でスケジュールを立てるようにしましょう。
また、赤ちゃんにとっては初めての予防接種になりますので、
接種後は家でゆっくりと過ごすようにし、気になる副反応が見られた場合には
すぐに医師に相談するようにしましょう。

(5) まとめ

それでは最後に、生後2ヶ月の赤ちゃんの様子をまとめておきます。

・生後2ヶ月の赤ちゃんの身長は54~63cm、体重は4.2~7.0kgくらい
・表情や声の出し方が豊かになり、あやすと喜ぶ様子も見られる
・昼夜の区別が少しずつついてきて、夜中の授乳間隔も空いてくる赤ちゃんもいる
・生後2ヶ月から予防接種を受けられるようになる

【※】

おいしい水で健康生活を目指す日本トリムでは、電気分解して陰極から生成される水素を含んだアルカリ性の飲用可能な水「アルカリ性電解水」を電解水素水、陽極から生成される「酸性電解水」を酸性水と呼びます。

参考文献:

公益財団法人 母子衛生研究会 「赤ちゃん&子育てインフォ」 ⇒http://www.mcfh.or.jp/
厚生労働省 「乳幼児身体発育調査」 ⇒http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/73-22.html

LINEで送る
Pocket