妊娠10週ってどんな時期?

LINEで送る
Pocket

妊娠10週、辛いつわりのピークはあと少し。%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8913
必需品の購入や生活習慣の見直しなど、
出産に向けた準備もそろそろ進めていきたいですね。

(1)妊娠10週の赤ちゃんの様子
(2)妊娠10週の妊婦さんの様子
  2-1つわりのピークはあと少し
  2-2起こりやすいマイナートラブル
(3)妊娠10週の過ごし方と気を付けること
(4)まとめ
(5)難治性血液疾患の治療に役立つ「さい帯血」の動画

(1)妊娠10週の赤ちゃんの様子

妊娠10週頃の赤ちゃんの頭殿長はおよそ3~4cm、体重は5~15gくらいです。
これまで見られた“しっぽ”は完全になくなり、頭と胴体、手足が分かれて3頭身になっています。
この時期には骨が硬くしっかりとしてくることから、今までのような背中を丸めた姿勢ではなく、
頭持ち上げて背筋を伸ばしたような姿勢を取ることも多くなってきます。
神経系統も発達し、今まで以上に手足もしっかりと動かすことができるようになります。
髪の毛や爪、歯などといった細かい部分もこの時期からすでに形成が始まっているのです。
さらに腎臓の機能も発達し、おしっこを排泄する機能も備わってきます。

(2)妊娠10週の妊婦さんの様子

 2-1つわりのピークはあと少し

つわりのピークは一般的に8~11週頃と言われています。
妊娠10週となれば、ピークはあと少し。
早くからつわりが始まった人の中には、この時期にはすでに落ち着いてくることもあります。
つわりが落ち着くと、これまでの反動で食べ過ぎてしまい、
体重が急激に増加してしまうこともありますので注意しましょう。
また、これまで特定のものしか食べられなかったという人は、
少しずつ栄養バランスを考えた食事をするようにしていけるとよいですね。

2-2起こりやすいマイナートラブル

妊娠10週はつわり以外のマイナートラブルにも注意が必要です。

・血管が浮き出る

妊娠10週頃になると胎盤や子宮に血液を送るために血液量が増大します。
そのため、人によっては血管が浮き出てくることがありますが、特に心配はありません。
ただしむくみがひどい場合には足を高くして寝る、
こまめに水分補給をして循環をよくするなどといった工夫が必要です。

・腰痛

この時期になると、子宮が大きくなることやホルモンの影響によって腰周りの筋肉に負担がかかり、腰痛が起こりやすくなります。
お腹が大きくなるにつれてますます悪化することもありますので、
この時期から正しい姿勢を心掛けたり、骨盤ベルトを使ったりして、
なるべく緩和させるよう工夫しましょう。

・シミやあざが目立つ

妊娠すると、メラノサイトと呼ばれるメラニン色素を生成する色素細胞を刺激するため、シミやあざ、ほくろなどが目立つようになってきます。
しかしこれは出産後には自然と落ち着くと言われています。

(3)妊娠10週の過ごし方と気を付けること

妊娠10週に入り、つわりが少し落ち着いてきた方は、
少しずつ出産に向けた準備を始めてみてはいかがでしょうか。

これまでの下着がきつくなってくることも多いので、
マタニティ用ブラジャーやウェアを購入するのも一つ。
お腹が急激に大きくなることで妊娠線ができてしまうこともありますので、
そろそろ妊娠線予防クリームを用意しておくのもよいでしょう。
実際に購入するのはまだ早いかもしれませんが、
この時期から必要なベビー用品を調べておくことも大切です。

また、そろそろ病院や地域で設けられている母親学級に参加し、
妊娠中の過ごし方について学ぶのもよいと思います。
妊婦健診には夫婦揃って行かれるのもおすすめ。
エコー画像を見たり赤ちゃんの心拍を聞いたりすることで、
お父さんとしての実感も増すかもしれません。

(4)まとめ

それでは最後に、妊娠10週の妊婦さんや赤ちゃんの様子についてまとめておきます。

・妊娠10週頃の赤ちゃんは頭殿長が3~4cmで、排尿機能も備わってくる
・つわりのピークはあと少し、そろそろ食生活にも工夫を
・腰痛、血管が浮き出る、シミやあざが目立つなどといったマイナートラブルが起こることも
・マタニティ用品やベビー用品の購入、母親学級への参加といった出産への準備を進めることも大切

(5)ステムセル研究所は安心・安全の民間さい帯血バンク

(クリック)⇒⇒ステムセル研究所でのさい帯血保管について

【おすすめページ】

健康生活を送るために大切な7項目

おいしい水を飲むための7つの条件

美容に水が大切な7つのワケ

胃もたれを解消する食事・生活・胃薬の使い方

便秘解消に水が役立つ!?便秘の種類・原因・解消法8項目

妊娠0~40週(1~10ヶ月)の妊婦さんの体と赤ちゃんの様子

整水器と浄水器の違い

電解水素水の効果と特性とは

ウォーターサーバーを使う前に知っておきたい、6つのメリットと5つのデメリット・注意点

【妊婦さん・赤ちゃん 関連ページ】

妊婦さんや赤ちゃんの「水」を選ぶために知っておくべき4つのコト

妊娠0~40週(1~10ヶ月)の妊婦さんの体と赤ちゃんの様子

赤ちゃんの成長を応援! 012ヶ月(12ヵ月)までの月齢別赤ちゃん成長ナビ

ミネラルウォーターは赤ちゃんに良い?ミネラルウォーターの上手な選び方・使い方

赤ちゃんのミルクの作り方と、水の選び方

赤ちゃんの水分補給に関する3つのギモン

ステムセル研究所は日本最大級民間さい帯血バンクその特徴、評判と口コミ 

妊娠4週ってどんな時期?

妊娠5週ってどんな時期?

妊娠6週ってどんな時期?

妊娠7週ってどんな時期?

妊娠8週ってどんな時期?

妊娠9週ってどんな時期?

妊娠11週ってどんな時期?

妊娠12週ってどんな時期?

妊娠13週ってどんな時期?

妊娠14週ってどんな時期?

妊娠15週ってどんな時期?

妊娠16週ってどんな時期?

妊娠17週ってどんな時期?

妊娠18週ってどんな時期?

妊娠19週ってどんな時期?

妊娠20週ってどんな時期?

妊娠21週ってどんな時期?

妊娠22週ってどんな時期?

妊娠23週ってどんな時期?

妊娠24週ってどんな時期?

妊娠25週ってどんな時期?

妊娠26週ってどんな時期?

妊娠27週ってどんな時期?

妊娠28週ってどんな時期?

妊娠29週ってどんな時期?

妊娠30週ってどんな時期?

妊娠31週ってどんな時期?

妊娠32週ってどんな時期?

妊娠33週ってどんな時期?

妊娠34週ってどんな時期?

妊娠35週ってどんな時期?

妊娠36週ってどんな時期?

妊娠37週ってどんな時期?

妊娠38週ってどんな時期?

妊娠39週ってどんな時期?

生後0ヶ月の赤ちゃんの様子

生後1ヶ月の赤ちゃんの様子

生後2ヶ月の赤ちゃんの様子

生後3ヶ月の赤ちゃんの様子

生後4ヶ月の赤ちゃんの様子

生後5ヶ月の赤ちゃんの様子

生後6ヶ月の赤ちゃんの様子

生後7ヶ月の赤ちゃんの様子

生後8ヶ月の赤ちゃんの様子

生後9ヶ月の赤ちゃんの様子

生後10ヶ月の赤ちゃんの様子

生後11ヶ月の赤ちゃんの様子

生後12ヶ月の赤ちゃんの様子

参考文献:

公益財団法人 母子衛生研究会 「赤ちゃん&子育てインフォ」⇒ http://www.mcfh.or.jp/
all about 暮らし 「妊娠・出産」 ⇒http://allabout.co.jp/ch_pregnancy/
H・マーコフ、A・アイゼンバーグ、S・ハザウェイ/著 竹内正人/監修 「すべてがわかる妊娠と出産の本」

 

LINEで送る
Pocket

最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>