水分補給に適した水を選ぼう! 3つのポイントと、おすすめの水

LINEで送る
Pocket

日々の水分補給、皆さんは意識して行っていますか?水分補給 水 

水分補給にもっともよいと言われるのは「水」です。
でも、
「水を飲むのは苦手」
「おいしくないし、つまらない…」という方、
意外と多いのではないでしょうか?

日々の水分補給を楽しくするためには、
水についてよく知ることが大切です。
そこでここでは、毎日飲む水を選ぶときのポイントや、
おすすめの水をご紹介します。

目次

(1)水分補給に適しているのは「水」!
(2)水分補給のための水を選ぼう
(3)水分補給におすすめの水
(4)まとめ

(1)水分補給に適しているのは「水」!

私たちの体は、およそ60%が水分です。
この水分は、血液として栄養素や酸素を運搬するなど、
私たちの健康美容において大切な役割を担っています。

体内の水分は、尿や汗、さらには呼吸によって常に失われています。
体内の水分量を保つためには、失われる水分をきちんと補給しなければなりません。
その量は1日におよそ1.2リットルと言われています。

この1.2リットルは、何を飲んでもよいというわけではありません。
水分補給にもっとも適していると言われるのは、「水」です

なぜ、水以外の飲み物で水分補給をしてはいけないのでしょうか?

例えば、お茶やコーヒーには利尿作用のあるカフェインが含まれており、
補給したはずの水分を排出してしまいます。
ジュース類には糖分が多く含まれており、
飲み過ぎによって「ペットボトル症候群」と呼ばれる急性の糖尿病に陥る危険性もあります。
ですから、余計なものが含まれていない「水」で水分補給をするのが
もっとも良いとされているのです。

(2)水分補給のための水を選ぼう

水と一口に言っても、様々な種類があります。
自分に合った水を見つけることが、水分補給を楽しむための第一歩になるのです。
水分補給に合った水を選ぶためのポイントをいくつかご紹介します。

2-1コスト

毎日およそ1.2リットルの量を飲むとなれば、コストが大きなポイントになります。
コストの面から言えば、もっとも手軽なのは水道水です。
容器入りタイプの場合には、大容量サイズのものを購入したり、
まとめ買いをしたりするほうがお得になることもあります。

2-2使いやすさ

日々の水分補給に役立てるためには、使いやすいことも必要になります。
蛇口をひねるだけでくみ出せる水道水は使いやすさの面でも優れています。
同じように、常に冷水と温水の2種類をくみ出すことができるウォーターサーバーにも
人気が集まっています。
一方、ペットボトルタイプは持ち運びができ、外出先でも利用できる手軽さが魅力です。
水を購入する際には、宅配や定期購入を利用することにより買い物の手間が省けます。

2-3味わい

水は無味無臭だと思っている方も多いかもしれませんが、そんなことはありません。
私たちが普段飲んでいる水にはミネラルなどの成分が含まれており、それが味わいを与えています。
含まれているミネラルの量や種類は水によって異なっており、その味わいも異なります。
様々な水を飲み比べてみて、自分に合ったものを見つけることが水分補給を楽しむ秘訣です。
また、適度に冷やしたものや、炭酸ガスの含まれているものは、
清涼感があっておいしく感じられることもあります。

(3)水分補給におすすめの水

水分補給におすすめの水には、次のようなものがあります。

3-1水道水

使いやすさやコストの面から水分補給にもっとも便利だと言えるのが、水道水です。
日本の水道水は水道法に基づく水質基準に適合することが定められており、
安全性が保たれています。
近年では高度浄水処理が取り入れられているところも多く、味わいも優れたものとなってきました。
ですから、運動時熱中症予防のため、また日々の健康のための水分補給に活用できます。
消毒のために用いられている塩素の影響が気になるという方は、
浄水器などを設置すると良いかもしれません。

3-2ミネラルウォーター

地下水をくみ上げて加熱殺菌等の処理を行ったもので、
ペットボトル入りのものや、ウォーターサーバーでも多く利用されています。
土壌中を移動、滞留する間にミネラルが溶解すると考えられていますが、
含まれているミネラルの種類や量は製品によって異なります。
味わいやコスト、サイズなども様々ありますから、
水分補給に活用しやすいものを選ぶことが大切です。

3-3水素水

近年、水分補給に活用する方が増えている水の一つに、水素水があります。
抗酸化性のある水素が含まれており、健康や美容への効果が期待されています。
水素水には、以下のような種類があります。

・容器入りタイプ
・スティックタイプ
・電解水素水

この中でも日々の水分補給におすすめなのが、電解水素水です。
整水器と呼ばれる機器により、水道水から塩素や不純物を除去し、
電気分解を行うことで水素を発生させます。
水道水のように蛇口をひねるだけで手軽に利用できる上、ゴミも出ず、
日々の水分補給に活用することを考えればお財布にも優しいというのが魅力です。

(4)まとめ

それでは最後に、水分補給におすすめの水についてまとめておきたいと思います。

・汗や尿として失われた分を補うためには、1日約1.2リットルの水分補給が必要
・水分補給には、カフェインや糖分の含まれていない「水」がおすすめ
・飲み水を選ぶ際には、コストや使いやすさ、味わいなどをチェックするとよい
・水道水の水質・味わいは非常に優れており、日々の水分補給におすすめ
・ミネラルウォーターは、味わいやコストなどの点から自分に合ったものを見つけるようにする
・抗酸化性のある水素が含まれる水素水の中でも、電解水素水は水道水と同じように使えて便利

【おすすめページ】

健康生活を送るために大切な7項目

おいしい水を飲むための7つの条件

美容に水が大切な7つのワケ

胃もたれを解消する食事・生活・胃薬の使い方

便秘解消に水が役立つ!?便秘の種類・原因・解消法8項目

妊娠0~40週(1~10ヶ月)の妊婦さんの体と赤ちゃんの様子

整水器と浄水器の違い

電解水素水の効果と特性とは

ウォーターサーバーを使う前に知っておきたい、6つのメリットと5つのデメリット・注意点

【健康生活 関連ページ】

健康生活を送るために大切な7項目

体と水の関係体の水分量と1日の水の出入り

体における水の3つの役割とは―血液・尿・汗と、体の水の関係

むくみの原因は水分不足だった?むくみを防ぐ、正しい水分補給の仕方とは

健康のための水の飲み方とは?今日から始められる4つの方法

二日酔い 3つの基礎知識と、水分補給のススメ

熱中症を予防するために知っておきたい6つのこと

水分不足によって起こる症状とは

疲労回復のための4つの方法!

水分補給の豆知識 

高齢者の水分補給で押さえておきたい3つのポイント

一日の水分補給、5つのタイミング

サプリメント、健康食品、水 健康のための活用術6か条

健康食品とは?その効果や利用方法を知る

健康食品の広告・購入トラブルを防ごう!

プリメントとは何か?

水分補給の嬉しい3つの効果

水分補給に適した飲み物は?5つの飲み物を徹底比較!

水分補給に適したお茶とは? 4つのお茶を徹底比較!

水分補給にジュースはNG? その3つの理由

参考文献:

厚生労働省 「健康のため水を飲もう」推進運動
⇒ http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/topics/bukyoku/kenkou/suido/nomou/index.html
日本経済新聞 「運動時のお茶はNG 状況別水分補給のコツ」
⇒ http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0102P_R00C12A8000000/
アルカリイオン整水器協議会  ⇒ http://www.3aaa.gr.jp/index.html

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>