乾燥肌には水分補給!

LINEで送る
Pocket

お肌のトラブルの一つに、乾燥肌があります。
カサカサと粉をふいたようになったり、
メイクのノリが悪くなったり、
お肌の乾燥は美容にとっても大敵ですよね。

乾燥肌対策に様々なことを行っている方も
多いかもしれませんが、忘れはいけないのが水分補給です。
乾燥肌の仕組みや原因、水分補給との気になる関係を
まとめました。

⇒美容に水が大切な7つのワケ 詳しくはこちら
⇒水分補給に適した飲み物は?5つの飲み物を徹底比較! 詳しくはこちら

目次

乾燥肌とは
乾燥肌の原因
乾燥肌対策に水分補給!
※ おいしい水と健康生活.com サイトマップ
2019年8月16日更新

TI-5HX

乾燥肌とは

乾燥肌とは、水分量が減少してカサついた状態の肌のことを言います。

通常、肌の水分は次の3つによって一定に保たれています。

・皮脂膜
・天然保湿因子(NMF)
・角質細胞間脂質 (セラミドなど)

これらは、紫外線などといった外部の刺激から身を守り、
肌の水分が蒸発するのを防ぐバリアのような役割を果たしています。

しかし何らかの原因によってこのバリア機能が失われると、
肌の水分が逃げてしまい、乾燥肌になりやすくなるのです。
乾燥肌になると、紫外線や雑菌などと行った外部からの刺激に弱くなり、
肌荒れなどのトラブルが生じやすくなると言われています。
さらに、肌を守るために新しい角質細胞が急いで形成するため、未熟な角質細胞ができ、
お肌がごわついてさらに乾燥肌が進むといった悪循環に陥ることもあります。

⇒肌やダイエットのためにも水分補給!必要な3つの理由 詳しくはこちら
⇒肌荒れの原因とは 詳しくはこちら

乾燥肌の原因

乾燥肌の原因としては、一般的に次のようなものが挙げられます。

・スキンケア

お肌のために行っているスキンケアが、
実はお肌に大きな負担をかけていたということも少なくありません。
洗顔のときに力を入れ過ぎていたり、洗う回数が多すぎたりすると、
肌の保湿成分まで洗い流してしまうことになり、肌のバリア機能が損なわれてしまいます。
また、化粧品の成分によってはお肌への刺激が強く、肌に負担をかけてしまうものもあります。

⇒洗顔で美肌になれる!? 3つの知識を学ぼう 詳しくはこちら

・加齢

肌の水分や保湿成分は、加齢と共に減少する傾向があることが知られています。
ですから、年を重ねるごとに誰もが乾燥肌になる危険性を持っているということです。
顔だけではなく、ひじやすねといったところがカサカサと粉をふいたようになることもあります。

⇒保湿の基本 詳しくはこちら

・紫外線、乾燥

紫外線は、肌のバリア機能を破壊し、水分を蒸発させて乾燥肌になりやすくします。
また、肌は紫外線から身を守るために角質を厚くするため、
ゴワゴワとしたお肌になってしまうこともあります。
冬の空気の乾燥やエアコンの使い過ぎなども、当然ながら肌の水分を失わせる原因となります。

・生活習慣

栄養バランスの悪い食事や不規則な食事は、
お肌の健康状態も悪くして乾燥肌を引き起こしやすくします。
また、睡眠不足によって肌のターンオーバーが乱れると、十分な保湿成分が生成されません。
喫煙も、肌の細胞に様々なダメージを与える要因として知られています。

⇒日本トリムの電解水素水整水器で楽しむ家庭料理 詳しくはこちら

乾燥肌対策に水分補給!

乾燥肌対策には、外側からの保湿ケアを思い浮かべる方も多いと思います。
確かに、年齢や生活習慣などによって減少した保湿成分を補うために化粧品などで
スキンケアを行うことには一定の効果が期待できます。

しかしもう一つ忘れてはならない乾燥肌対策法があります。
それが、水分補給です。

人間の体の水分量は、およそ60%。
生まれたばかりの赤ちゃんはおよそ90%が水分ですが、加齢と共に水分量は減少し、
高齢者では50%ほどになると言われています。
赤ちゃんのお肌や髪の毛がみずみずしいのは、こうした体内の水分量の違いが関係しているのです。
ですから、水分補給をして体内の水分量を十分に保つことが、
若々しいお肌を保つためにも大切なことなのです。

体内の水分量を保つためには、1日におよそ1.2リットルほどの水分補給が必要だと言われています。
一度にコップ一杯程度の水を、起床時、入浴前後、運動前後、就寝前などといったタイミングで、
こまめに補給するということが大切です。

乾燥肌予防・対策に、毎日1.2リットルの水分補給を始めてみませんか?

⇒生活習慣病とは その患者数と8つの原因 詳しくはこちら
⇒水分補給に適した飲み物は?5つの飲み物を徹底比較! 詳しくはこちら
⇒体と水の関係 体の水分量と1日の水の出入り 詳しくはこちら
⇒赤ちゃんの水分補給に関する3つのギモン 詳しくはこちら
⇒高齢者の水分補給で押さえておきたい3つのポイント 詳しくはこちら

【※】

おいしい水で健康生活を目指す日本トリムでは、電気分解して陰極から生成される水素を含んだアルカリ性の飲用可能な水「アルカリ性電解水」を電解水素水、陽極から生成される「酸性電解水」を酸性水と呼びます。

参考文献:

スキンケア大学 「乾燥肌」
⇒ http://www.skincare-univ.com/nature/dry/
山田養蜂場 「乾燥肌対策大辞典」
⇒ http://www.3838.com/cosme/skincare/kansou/

※ おいしい水と健康生活.com サイトマツプ

LINEで送る
Pocket