水素水の上手な飲み方 水素水を飲む量やタイミングは?

LINEで送る
Pocket

最近では、水素水を飲む方が増えています。
でも、「水素水ってどんなふうに飲んだらいいの?」と疑問に思っている方もまだまだいらっしゃるかもしれません。
飲む量やタイミングは?
気を付けることは?
ここでは、水素水の上手な飲み方を見ていきます。 

⇒整水器と浄水器の違いとは?整水器と浄水器の違いを知って、上手に選ぼう 詳しくはこちら
⇒整水器とウォーターサーバー 4つのポイントを比較! 詳しくはこちら 

<目次>

水素水の飲む量とタイミング
水素水の種類と飲み方
まとめ 

水素水を飲む量とタイミング

水素水は1日にどのくらいの量を飲んだら良いのでしょうか。

水素水は1日の用量が決められているわけではありませんので、ご自身の体調などを考慮しながら適量を飲むようにしてください。
私たちが健康に生活する上では、1日におよそ1.2リットルの水分補給が必要だと言われています。
もちろんこの量すべてを水素水で補給してもよいのですが、難しい場合もあるかもしれません。
目安として、1日に500ml~1ℓの水素水を飲んでいただくのがおすすめです。

水素水の上手な飲み方は、少量ずつをこまめに飲むということです。
次のようなタイミングで、意識的に水素水を飲むよう心掛けてみてください。

・起床時

就寝中には体内の水分が失われていますので、起床時にコップ一杯の水素水を飲む習慣をつけましょう。

・運動前後

運動中にも発汗によって水分が失われますから、運動の前後に水分を補給しておくことが大切です。

・入浴前後

入浴で失われる汗の量も考慮して、前後に水素水を飲むのがおすすめです。

・就寝前

暑い時期などは就寝中に脱水症状に陥ることもあります。
就寝前にもコップ一杯程度の水素水を飲んでおきましょう。

⇒一日の水分補給、5つのタイミング 詳しくはこちら

水素水の種類と飲み方

水素水にはさまざまな種類があり、それぞれ上手な飲み方も異なります。 

まず、容器入り水素水。
持ち運びができて手軽なことから人気を集めていますが、このタイプは一度開封してしまうと水素が抜けてしまうことがあると言われます。
開封後は空気を抜いてしっかりと封をするとともに、なるべく早く飲み切るようにしましょう。

⇒アルミパウチの水素水 種類と特徴 詳しくはこちら
⇒ペットボトルの水素水ってどうなの? 詳しくはこちら

飲用水に入れることで水素水を生成するスティックタイプは、製品によって生成方法や時間が大きく異なります。
説明書をしっかりと読み、使い方や飲み方を確認してください。

⇒水素水スティックってどんなもの? 詳しくはこちら

水素水生成器やサーバーは、好きなときに好きなだけ水素水を飲むことができるというのがメリット。
こちらもなるべくできたての水素水を飲んでいただくのがおすすめです。

⇒水素水生成器を使おう! 詳しくはこちら
⇒水素水サーバーの種類と特徴 詳しくはこちら

いずれの場合にも、初めて飲む場合にはコップ一杯程度から始め、徐々慣らしていくようにしましょう。
万が一体調に異変を感じた場合には使用を中止するようにしてください。

参考:
「アルカリイオン水の飲用方法について」アルカリイオン整水器協議会
http://www.3aaa.gr.jp/faq.html#qa5

まとめ

それでは最後に、水素水の飲み方についてまとめておきます。

・水素水は1日500ml~1ℓを目安に、少量ずつこまめに飲むのがおすすめ
・水素水のタイプによって上手な飲み方は異なるため、製品表示をよく読んで少量ずつ飲み始めるとよい

参考文献:

アルカリイオン整水器協議会  http://www.3aaa.gr.jp/

LINEで送る
Pocket