水素水生成器の活用術!

LINEで送る
Pocket

目次

(1)水素水生成器の仕組み
(2)水素水生成器(整水器)の特徴
(3)水素水生成器(整水器)の効果
(4)水素水生成器(整水器)の使い方

水素水は今、健康生活に役立つとして注目を集めている水の一つ。
毎日の飲用に活用するためには、
自宅に生成器を設置するのが便利ですよね。
ここでは、水素水生成器のなかでも
整水器の特徴や使い方をご紹介します。

ハイパー 1 

(1)水素水生成器の仕組み

水素水生成器には様々な種類のものがあり、
生成の仕組みや生成量、形状、使用方法などが大きく異なっています。

その中の一つに、電気分解を利用した水素水生成器があります。
飲用適の水を浄水カートリッジを通して浄水し、陽極側と陰極側が隔てられた電解槽内で
電気分解することにより、陰極側には飲用アルカリ性電解水(電解水素水)水が生成されるというものです。
(陽極側には酸素を含んだ水が生成されます。)

このようなタイプの水素水生成器は、「整水器」とも呼ばれています。
多くの整水器には浄水機能も付帯されており、水素水だけではなく、
浄水と酸性水も生成することが可能です

(2)水素水生成器(整水器)の特徴

水素水生成器(整水器)には、以下のような特徴があります。

・タイプ

水道蛇口などに連結して使用する、連続式電解水素水生成器が主流です。
これによって連続的に水素水を生成することが可能です。

・形状

シンク脇などに本体を設置する据え置き型、
シンク下に本体を収納するアンダーシンク型(ビルトイン型)などがあります。

・水素水の性質

水素水生成器(整水器)で作られる水には水素が含まれます
(その含有量は原水の性質や電解条件によって異なります。)
またそれ以外に、pH9~10程度の弱アルカリ性の水であるということが挙げられます。
水道水を電気分解することにより、カルシウムイオン、マグネシウムイオン、ナトリウムイオン
といったプラスイオンは陰極側に引き寄せられるため、
原水(水道水)よりもミネラル類が多く含まれることになります。

(3)水素水生成器(整水器)の効果

水素水生成器(整水器)には、もう一つ大きな特徴があります。

家庭用電解水素水生成器である整水器は医薬品医療機器等法(旧薬事法)により
家庭用医療機器として認証されており、製造・販売を行うためには
同法に基づく認証を得ることが求められています。
この基準を満たした製品には医療機器製造販売認証番号が付与されます。

家庭用医療機器としての整水器の効能効果、使用目的は
胃腸症状改善のための飲用アルカリ性電解水の生成」です。
胃もたれ胃の不快感を和らげ、胃腸の働きを良くして便通を整える効果が認められています。

(4)水素水生成器(整水器)の使い方

水素水生成器(整水器)の使い方には、次のようなものがあります。

・飲用

飲用アルカリ性電解水(電解水素水)は、毎日の水分補給にぴったり!
蛇口から出る電解水素水を なるべく早くお飲みいただくのがおすすめです。

・飲み物、料理

浄水された不純物の少ない清浄な水なので、飲み物や料理にお使いいただくと、
素材の味を引き立てます。
陰極で作られた水素水は和食のダシ取りや炊飯煮物などもおいしくできると言われます。

・酸性水を使う

水素水生成器(整水器)で作られる酸性水はお肌と同じ弱酸性なので、
洗顔入浴にも安心してお使いいただけます
また、洗い物や拭き掃除にもおすすめです。

・浄水を使う

薬を服用する際や赤ちゃんのミルク作りなどには、浄水をお使いください。
水道水から塩素などの不純物を除去しているため安心してご利用いただけます。

【※】

おいしい水で健康生活を目指す日本トリムでは、電気分解して陰極から生成される水素を含んだアルカリ性の飲用可能な水「アルカリ性電解水」を電解水素水、陽極から生成される「酸性電解水」を酸性水と呼びます。

参考文献:

アルカリイオン整水器協議会
⇒ http://www.3aaa.gr.jp/index.html

LINEで送る
Pocket