日本トリムの産学共同開発

LINEで送る
Pocket

日本トリムでは、電解水素水の飲用以外の新たな活用の場を開拓するため、
国内外の大学や研究機関との産官学共同研究を進めています。
医療、農業―電解水素水の可能性は広がっています。

<基礎研究分野>

電解水素水の効果の機序解明を目的とする九州大学との共同研究と並行して、
2010年1月より、欧州最大級の医学大学であるカロリンスカ研究所(スウェーデン)と、
抗酸化性をもつ水素を含む電解水素水の生理機能を明らかにするとともに
神経変性疾患への効果を検証することを目的とした共同研究を開始しました。

カロリンスカ研究所(スウェーデン)
神経細胞における電解水素水の影響評価

九州大学大学院農学研究院
生体に有用な高機能還元水およびその評価法の開発

<医療分野>

日本トリムが現在積極的に取り組んでいるのが、電解水素水の人工透析への応用です。
抗酸化性を有する水素を豊富に含む電解陰極水を透析液に使用することにより、
血液透析による酸化ストレスの低下、血圧の安定や副作用の軽減が期待されます。
東北大学や台湾大学との共同研究により着実に成果を挙げており、
すでに病院等での臨床応用も始まっています。
従来の血液透析に大きなインパクトを与え、患者さんの生活の質の向上に貢献できる、
社会的意義のある事業です。

カロリンスカ医科大学病院(スウェーデン)
電解水透析の共同臨床研究

国立台湾大学医学院臨床医学研究所
電解水素水の基礎研究

東北大学大学院医学系研究所
腎不全の酸化ストレス対策に関する包括的研究

福島県立医科大学
腎不全の酸化ストレス対策に関する包括的研究

高知大学医学部外科学講座外科
電解水素水の臨床応用

<農業分野>

電解水素水の新たな活用の場として今まさに期待が集まっているのが、農業分野です。
農作物育成に電解水素水を使用することによる収穫量の増加、さらには抗酸化成分の増加など、
付加価値の高い機能性野菜の開発を目指して研究を行っています。
高知大学およびJA南国市との共同研究では、農業用整水器を開発し、
生産された野菜を『還元野菜』(商標登録)としてブランディングを進めています。

京都府立大学農学部・京都府立医科大学
農業における電解水素水の包括的研究

高知大学農学部およびJA南国
農業における電解水素水の包括的研究

参考文献:

日本トリム
⇒ http://www.nihon-trim.co.jp/

LINEで送る
Pocket

最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>