胃もたれを解消する食事・生活・胃薬の使い方

LINEで送る
Pocket

胃もたれに悩まされているという方、多いのではないでしょうか。女性と野菜 5 
胃がもたれていると、食事が楽しめなかったり、
夜眠れなかったりと、日常生活に支障が出ることもしばしば。
なるべく簡単に、早く解消する方法を知りたいですよね。

胃もたれを解消する食事の仕方、おすすめの食べ物や飲み物は?
胃もたれ解消のために毎日の生活で気を付けるべきことは?
薬を使う際の注意点とは?

毎日をスッキリと過ごしたいという方におすすめの胃もたれ解消法をご紹介します。

目次

(1) 胃もたれ解消のための食事・食べ物
1-1胃もたれ解消のための食事の仕方
2-1胃もたれ解消におすすめの食べ物
2-2胃もたれと飲み物の関係
(2) 胃もたれを解消する生活
2-1運動
2-2入浴
2-3睡眠
2-4生活リズム
(3) 胃もたれ解消のための薬
3-1種類
3-2選び方
3-3使い方
(4) まとめ

(1) 胃もたれ解消のための食事・食べ物

胃もたれを解消するためにまず気をつけたいのが、食事(食べ物)です。
普段何気なく行っている食事の仕方や選んだ食べ物が、胃もたれの大きな原因になっていることがあります。
ですから毎日の食事に気をつけて、胃もたれの予防・解消に努めましょう。

1-1胃もたれ解消のための食事の仕方

 ①よく噛んでゆっくり食べる

胃もたれを予防・解消するためには、よく噛んでゆっくりと食べるということが大切です。
消化の第一段階は「噛む」ということ。
しっかりと噛んで食べ物を細かくすれば、消化にも負担が少なくなります。
また、よく噛まずに食べ物を飲み込んでしまうと、空気も一緒に飲み込んでしまって膨満感が生じやすいので注意が必要です。
同じく“すする”という食べ方も胃もたれの原因になると言われます。
一度に大量の食べ物を胃に送り込むと胃に負担をかけますので、ゆっくりと食べるように心がけましょう。

②食事は腹八分目に

食べ過ぎは胃もたれの大きな原因です。
大量の食べ物が消化しきれず残ってしまうことによって、胃もたれが生じてしまうのです。
「腹八分に医者いらず」ということわざがあるように、腹八分目の食事が胃もたれの予防・解消に役立ちます。
胃もたれが実際に起こってしまった場合には、食事量を減らして胃を休ませることが解消につながります。

③食事の時間に注意する

胃もたれを解消するためには、朝・昼・夜の食事を規則的に取り、食事と食事の間隔をきちんと空けるということも大切です。
食後すぐに激しい運動をしたり、緊張やストレスを感じたりすると、胃の働きが低下して消化がスムーズに行われません。
食後30分程度は心と体をゆっくり休めることが、胃もたれの解消のためには大切です。
ただし本当に眠ってしまうと胃の働きが低下するので注意しましょう。
特に寝る直前に夜食を取ってしまうと、胃が食べ物を消化しきれず、朝起きたときに胃もたれを感じやすくなります。
なるべく寝る2~3時間前には夕食を済ませるようにしましょう。

1-2胃もたれ解消に役立つ食べ物

 ・大根

大根にはジアスターゼ(アミラーゼ)と呼ばれる消化酵素が豊富に含まれており、消化不良による胃もたれ解消の手助けをしてくれます。
ただしジアスターゼは熱に弱いため、サラダや大根おろしなどにして大根を生のまま食べると良いと言われます。
また、胃に負担をかけやすい肉料理や魚料理に大根おろしを添えることにより、胃もたれ解消効果が期待できます。

・長芋

長芋にも同じく消化酵素のジアスターゼが含まれており、胃もたれ解消に役立ちます。
滋養強壮効果も知られており、食欲が低下しているときにもおすすめです。

・りんご

ヨーロッパでは「1日1個のりんごは医者を遠ざける」と言われるように、古くから体に良い食材として重宝されてきた、りんご。
りんごには様々な酵素が含まれており、消化の手助けをしたり、胃の粘膜を保護したりといった働きがあることが知られています。
胃もたれ解消のためにはすりおろして食べるのがおすすめです。

・キャベツ

キャベツに含まれているビタミンU(S‐メチルメチオニン)には、胃酸の分泌を抑えて粘膜を保護する役割があることが知られており、胃痛や胃もたれ解消に効果が期待できます。
生でも加熱しても効果は変わらないと言われており、様々な調理法で楽しめます。

・卵

卵は消化によく、胃もたれのときにもおすすめの食材です。
生や完全に火を通した状態よりも、半熟の状態がもっともよいと言われています。

・大豆製品

良質な植物性たんぱく質を含む大豆製品は胃の状態を回復させて胃もたれ解消にも役立ちます。
納豆や豆腐などは特におすすめの食材として挙げられます。
食べ方としては、冷ややっこよりも湯豆腐のほうが胃への負担が少なくなります。

・おかゆ

胃もたれ解消には、消化の良いおかゆやうどんを食べるのが良いというのはよく知られている通りです。
ただし早食いや大食い、熱すぎるものなどは逆に負担をかけることになりますので注意しましょう。

1-3胃もたれと飲み物の関係

 ・牛乳

「牛乳は胃に膜を作るので、お酒を飲む前に飲むとよい」などと聞いたことはありませんか?
確かに牛乳には胃粘膜を守る作用があると言われていますが、これは一時的なものであり、それほど大きな効果はないと言われています。
ただし牛乳はたんぱく質の補給元として、弱った胃粘膜を回復する働きは期待できます。
冷たい牛乳は胃腸に負担をかけますので、少し温めてから飲むのがおすすめです。

・コーヒー

コーヒーは、胃もたれの原因になると言われることもあれば、胃もたれを解消すると言われることもあります。
その理由は、コーヒーに含まれるカフェイン。
カフェインには胃酸の分泌を促進する作用があると言われているのです。
ですから食後に少量飲む場合には、消化を促進して胃もたれを解消する効果が期待できます。
一方で空腹時に飲むと胃酸過多の状態となり、胃痛が起こることもあるのです。
コーヒーは飲むタイミングや量に注意して、上手に胃もたれ解消に役立てるようにしましょう。

・アルカリイオン水

アルカリイオン水とは、整水器と呼ばれる家庭用電解水生成器を用いて水道水を電気分解することにより生成される、弱アルカリ性の飲用水です。
整水器は医療機器等法(旧薬事法)において医療機器として位置付けられており、胃腸症状の改善に効能・効果が認められています。
もちろん薬のように即効的に胃もたれを解消するものではありませんが、日々継続して飲用することにより、胃の不調を改善する効果が期待されています。

(2) 胃もたれを解消する生活

胃もたれに関係があるのは食事だけではありません。
生活面でも、胃もたれを解消するための大切なポイントがあります。

2-1運動

胃もたれ解消には適度な運動も大切だと言われています。
まず、運動することによって血液の循環がよくなり、胃の蠕動運動が促進されます。
体を動かすことによってエネルギーも消費されるので、胃もたれが解消されて食欲が回復することも多いですよね。
また、運動には胃の不調の原因となるストレスを解消する作用もあります。
運動を日常生活の中に取り入れることにより、生活リズムが整う、胃の働きを司る自律神経のバランスが保たれるなどという効果も期待できます。
ウォーキングなどの有酸素運動を1日15~30分程度、毎日を継続して行うことが大切です。

2-2入浴

入浴も、血行をよくして胃の蠕動運動を促進することで、胃もたれ解消によい効果を及ぼします。
忙しいからと言ってシャワーだけで済ませてしまうのではなく、ゆっくりと湯船に浸かることがおすすめです。
また、入浴には自律神経の副交感神経を活発にして、胃の働きを活性化させる効果もあります。
胃もたれ解消のためには、ややぬるめのお湯にゆっくりと浸かるとよいと言われます。

2-3睡眠

睡眠は、胃がその働きを休め、次の働きに備えるための大切な時間です。
胃の機能を正常に保つためには、しっかりと睡眠を取るようにしましょう。
特に就寝の3時間前頃までには食事を済ませ、消化がきちんと行われるようにすることで、胃もたれ解消につながります。
また、睡眠が不足すると自律神経のバランスが乱れ、胃もたれなどの胃の不調が生じることもあります。
ストレスや不安などが原因で睡眠不足になっている場合には、抗うつ薬などを服用することにより、胃もたれなどが解消することもあります。

2-4生活リズム

運動や入浴、睡眠をきちんと行うということも含めて、胃もたれなどの不調を解消するためには、生活リズムを整えることが大切です。
生活リズムが乱れていると、自律神経のバランスも乱れ、胃の不調が起こりやすくなると言われています。
朝は日が昇ったら起きてきちんと朝食を取る、日中は体を動かすなどして活発に過ごす、夜になったらゆっくりと入浴をする、夜更かしや夜食は避けて早めに睡眠を取るなど、メリハリのある生活を心掛けましょう。
それによって交感神経と副交感神経がバランスよく働き、胃もたれを解消することにもつながります。

(3) 胃もたれを解消する薬

胃もたれを素早く解消してくれるものと言えば、やはり薬ですよね。
手軽に利用できるイメージのある胃薬ですが、使用する際には注意しなければならない点もあります。

3-1種類

「胃薬ってどれも似たようなものでしょ?」というのは大間違い。
一口に胃薬と言っても、以下のように様々な種類があります。

・健胃薬

生薬の働きによって唾液や胃液の分泌を促し、胃の働きを高める薬で、食欲が湧かないときなどに使います。

・消化薬

ジアスターゼやリパーゼといった消化酵素を主成分としており、消化を促進する働きがあります。

・制酸薬

出過ぎた胃酸を中和して粘膜への刺激を和らげる働きがあります。

・胃粘膜保護薬

出過ぎた胃酸で胃粘膜が攻撃されるのを防いだり、傷ついた粘膜を修復したりする働きのある薬です。

・H₂ブロッカー

胃酸の分泌に関係するH₂受容体に働きかけ、過剰な分泌を抑制します。

・総合胃腸薬

様々な成分が配合されており、胃腸の症状に総合的に働きかけます。
使われている成分によって効果も変わってきますので、服用前に確認が必要です。

3-2選び方

では、胃もたれ解消のためにはどのような薬を選べばよいのでしょうか。

上記の胃薬は、大きく2つのグループに分けられます。

健胃薬、消化薬

加齢や食べすぎなどにより低下した胃の働きを回復させる薬。
胃もたれや消化不良、食欲減退が起こっているときに用います。

制酸薬、胃粘膜保護薬、H₂ブロッカー

胃酸の出過ぎを抑えたり、それによる粘膜の損傷を修復したりするもの。
胃痛胸やけ呑酸などの症状がある場合に使うとよいとされています。

基本的に胃もたれ解消には健胃薬や消化薬を用います。
ただしどのような薬を選ぶかということについては薬剤師に相談したほうが安心です。
症状に合わない薬を服用してしまうと、胃の不調が解消されないばかりか悪化するケースもありますので注意しましょう。

4-2使い方

胃薬は選び方と合わせて、使い方にも気を付ける必要があります。

①飲むタイミング

基本的に、胃の働きを高める健胃薬は食前に、胃酸過多に働きかける薬は胃酸の分泌が少ない食間に、消化薬は消化が行われる食後に飲むと良いと言われています。
ただし正確な時間帯については各製品の説明書に従うようにしてください。

②飲む量

胃薬はたくさん飲んだからと言って症状が良くなるものではありません。
決められた用量をきちんと守るようにしましょう。

③副作用、飲み過ぎ

胃薬は比較的副作用の少ない薬と言われていますが、まったくないとは言い切れません。
胃薬が手放せないという方も多いですが、飲み過ぎると胃本来の機能が低下したり、潜んでいる胃の病気を見落としてしまったりということもありますので、注意が必要です。

(4) まとめ

それでは最後に、胃もたれ解消法についてまとめておきます。

・胃もたれ解消のためには、食事はよく噛んでゆっくりと、適量を規則正しく食べることが大切。
・胃もたれ解消に役立つ食べ物には、大根おろし、長芋、キャベツ、りんご、卵、大豆製品、おかゆなどがある
・胃もたれ解消のためには運動や入浴、睡眠の時間を取り、正しい生活リズムで過ごすようにする
・胃薬を使う際には、症状に合った薬を選び、用量・用法を正しく守る

【おすすめページ】

健康生活を送るために大切な7項目

おいしい水を飲むための7つの条件

美容に水が大切な7つのワケ

胃もたれを解消する食事・生活・胃薬の使い方

便秘解消に水が役立つ!?便秘の種類・原因・解消法8項目

妊娠0~40週(1~10ヶ月)の妊婦さんの体と赤ちゃんの様子

整水器と浄水器の違い

電解水素水の効果と特性とは

ウォーターサーバーを使う前に知っておきたい、6つのメリットと5つのデメリット・注意点

【胃もたれ解消 関連ページ】

胃もたれ解消に効果がある水!胃もたれの原因と対策を知る9項目

「胃」ってどんなもの?健康な胃のために知っておきたい6つの基礎知識

胃もたれってどんなもの?胃もたれの症状と、胸焼け・胃痛との違い

つらい胃もたれを引き起こす、5つの原因とは

ストレスが胃のトラブルを引き起こす!? 気になる4つの関係

胃炎とは? 2つの胃炎、その症状・原因・治療法

胃腸炎にならない、広げないために! 5つのポイントを知ろう

胃潰瘍、その5大知識

逆流性食道炎で悩む前に!知っておきたい4つのコト

十二指腸潰瘍についての5つの知識

ピロリ菌とは何か? 8つの知識を学ぼう

胸焼けの解消に役立つ4つの知識

消化の仕組み 6つの工程を学ぼう

参考文献:

東京都病院経営本部 「食事療法のすすめ方 胃腸の調子が悪い時の食事」
⇒http://www.byouin.metro.tokyo.jp/eiyou/kaiyou.html
みやけ内科・循環器科 町医者の「家庭の医学」
⇒http://www.miyake-naika.or.jp/03_katei/otona_itsuu_imotare.html
エーザイ 「胃のサイエンス」
⇒http://www.i-no-science.com/
別冊NHKきょうの健康 「「胃もたれ・胸やけ」は治せる」 監修 三輪洋人

LINEで送る
Pocket

最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>