清涼飲料水って何?清涼飲料水の種類と上手な飲み方

LINEで送る
Pocket

清涼飲料水には様々な種類があります。
単なる水分補給のためだけではなく、気分転換や、コミュニケーションなど、様々な目的で清涼飲料水が使われていますよね。
⇒⇒⇒清涼飲料水とは? その定義、種類、規格 詳しくはこちら
⇒⇒⇒水分補給に適した飲み物は?5つの飲み物を徹底比較! 詳しくはこちら
⇒⇒⇒水分補給はなぜ大切?水分補給の量やタイミング、適した飲み物とは 詳しくはこちら

一方で、飲み過ぎには注意が必要と言われることもあります。
清涼飲料水を楽しむためには、清涼飲料水について正しく知っておくことが大切。
清涼飲料水の種類や上手な飲み方をご紹介します!
⇒⇒⇒清涼飲料水の糖分は?「清涼飲料水ケトーシス」について 詳しくはこちら
⇒⇒⇒清涼飲料水とは何か?清涼飲料水の定義と歴史を知る 詳しくはこちら
⇒⇒⇒清涼飲料水の規格基準 詳しくはこちら

 <目次>

1. 清涼飲料水とは
2. 清涼飲料水 ソフトドリンク
3. 清涼飲料水 種類
4. 清涼飲料水 栄養成分表示
5. 清涼飲料水とミネラルウォーター
6. 清涼飲料水 お茶
7. 清涼飲料水 砂糖
8. 清涼飲料水 飲み過ぎ
9. 清涼飲料水ケトーシス
10. 清涼飲料水 規格
※ おいしい水と健康生活.com サイトマップ

おいしい水

1. 清涼飲料水とは

市販されているお茶や水などは、清涼飲料水に分類されます。清涼飲料水
果汁入り飲料や缶コーヒーなどもすべて清涼飲料水です。
清涼飲料水とは、乳製品類やアルコール飲料以外のすべての飲み物を指します。
甘みや酸味、果物の香りなどを含む清涼飲料水も多く、単に水分補給のためだけではなく、私たちを楽しませてくれる飲み物にもなっています。
⇒⇒⇒清涼飲料水とは? その定義、種類、規格 詳しくはこちら
⇒⇒⇒清涼飲料水とは何か?清涼飲料水の定義と歴史を知る 詳しくはこちら

清涼飲料水には具体的に次のような飲み物があります。

・ウーロン茶や緑茶、紅茶などのお茶系飲料
⇒⇒⇒ウーロン茶について知っておきたい5つのこと 詳しくはこちら
⇒⇒⇒緑茶をおいしく飲むための、5つの心得 詳しくはこちら
⇒⇒⇒紅茶の5つのことを知っておいしく飲もう 詳しくはこちら

・コーヒー飲料
⇒⇒⇒コーヒーをおいしく楽しむための5つの知識 詳しくはこちら

・炭酸飲料
⇒⇒⇒炭酸水を楽しもう! 炭酸水の効果と上手な使い方 詳しくはこちら
⇒⇒⇒炭酸水の効果とは?健康や美容に役立つ炭酸水の飲み方・使い方 詳しくはこちら

・ミネラルウォーター
⇒⇒⇒ミネラルウォーターをおいしく飲む8つのポイント 詳しくはこちら
⇒⇒⇒ 詳しくはこちら

・機能性飲料

・果実飲料

・野菜ジュース

缶から直接飲むスープやおしるこなども清涼飲料水に含まれます。
清涼飲料水の原料は、そのほとんどが「水」です。
水は清涼飲料水の味わいも左右する、重要な存在です。
⇒⇒⇒「おいしい水とはどんな水?」を知るための7つのポイント 詳しくはこちら
⇒⇒⇒きれいな水とは何か きれいな水、守るためにはどうする? 詳しくはこちら
⇒⇒⇒おいしい水を飲みたい!おいしい水の条件や種類について知ろう 詳しくはこちら

参考:https://mizuiku.suntory.jp/kids/study/n010.html

2. 清涼飲料水 ソフトドリンク

「清涼飲料水」は、食品衛生法において「乳酸菌飲料、乳及び乳製品を除くアルコール分1%未満の飲料」と定義されています。
清涼飲料水には、炭酸飲料や果汁飲料、茶系飲料、コーヒー飲料、ミネラルウォーター類のほか、トマトジュースや豆乳なども含まれます。
では、「ソフトドリンク」とはどんな飲み物を言うのでしょうか。
アメリカでは、「ソフトドリンク」と言えば炭酸飲料のみを指しますが、ドイツではそのほかに果汁飲料やミネラルウォーターも含むなど、国によって定義は異なるようです。
⇒⇒⇒ミネラルウォーターをおいしく飲む8つのポイント 詳しくはこちら
⇒⇒⇒ 詳しくはこちら
⇒⇒⇒ 詳しくはこちら

日本では、「清涼飲料水」と「ソフトドリンク」はほぼ同じ意味の言葉として用いられています。
「ソフトドリンク」は、「清涼飲料水」には含まれない牛乳やヨーグルト飲料など、アルコール1%未満のすべての飲み物を指す言葉として用いられることもあります。
⇒⇒⇒清涼飲料水とは? その定義、種類、規格 詳しくはこちら
⇒⇒⇒ソフトドリンクって何?「ソフトドリンク」の意味、ジュースとの違い 詳しくはこちら

参考:https://lowch.com/archives/5437

3. 清涼飲料水 種類

 <炭酸飲料>
炭酸ガスを含んだ飲料のことで、サイダー、ラムネ、果汁入り炭酸飲料、ジンジャエールなどがあります。
⇒⇒⇒炭酸水の効果とは?健康や美容に役立つ炭酸水の飲み方・使い方 詳しくはこちら
⇒⇒⇒炭酸水を楽しもう! 炭酸水の効果と上手な使い方 詳しくはこちら

日本農林規格では、「飲用適の水に炭酸ガスを圧入したもの及びこれに甘味料、酸味料、フレーバーリングなどを加えたもの」と定義されています。
⇒⇒⇒飲料水ってどんな水? 身の回りの飲料水を知る 詳しくはこちら
⇒⇒⇒飲料水について知ろう!その種類、使い方、購入方法 詳しくはこちら

<果実飲料>
果物などの搾り汁原料にした飲料のことで、そのまま飲むもののほか、混ぜたり薄めたりしたものもあります。

<コーヒー飲料>
コーヒー豆を原料とした飲料、または糖類、乳製品などを加えて容器に入れた飲料を指します。 「コーヒー」「コーヒー飲料」「コーヒー入り清涼飲料」に分けられます。
⇒⇒⇒コーヒーをおいしく楽しむための5つの知識 詳しくはこちら
⇒⇒⇒電解水素水でコーヒーを楽しもう! 詳しくはこちら

<茶系飲料>
ウーロン茶飲料、紅茶飲料、緑茶飲料、むぎ茶飲料、ブレンド茶飲料、その他茶系飲料など
⇒⇒⇒ウーロン茶について知っておきたい5つのこと 詳しくはこちら
⇒⇒⇒紅茶の5つのことを知っておいしく飲もう 詳しくはこちら
⇒⇒⇒緑茶をおいしく飲むための、5つの心得 詳しくはこちら

<ミネラルウォーター類>
別名「容器入り飲用水」のことで、水だけを原料とした清涼飲料水です。
農林水産省の品質常時ガイドラインでは、次の4つの品名に分類されています。
① ナチュラルウォーター
② ナチュラルミネラルウォーター
③ ミネラルウォーター
④ ボトルドウォーター
⇒⇒⇒ミネラルウォーターをおいしく飲む8つのポイント 詳しくはこちら
⇒⇒⇒ミネラルウォーターにはどんな種類がある? 詳しくはこちら

<野菜飲料>
トマトジュースやにんじんジュース、野菜・果汁ミックスジュースなど。

<スポーツドリンク>
汗として失われる水分と電解質(ナトリウムイオンなど)を補給するための飲み物です。
⇒⇒⇒体における水の3つの役割とは―血液・尿・汗 詳しくはこちら
⇒⇒⇒スポーツドリンクは水分補給に適している? 詳しくはこちら

<乳性飲料>
牛乳・乳製品を主な原料あるいは副原料として加工した清涼飲料のこと。

<機能性飲料>
アミノ酸やカルシウム、ビタミンなど健康増進に役立つとされる成分を含んだ清涼飲料のことを指します。

<豆乳類>
「豆乳」「調整豆乳」「豆乳飲料」「大豆たん白飲料」に分類されます。

参考: http://www.j-sda.or.jp/kids/data/pdf/iroiro1.pdf#search=’%E6%B8%85%E6%B6%BC%E9%A3%B2%E6%96%99%E6%B0%B4+%E5%88%86%E9%A1%9E’

4. 清涼飲料水 栄養成分

清涼飲料水のパッケージには、「低糖」や「微糖」、「無糖」、「カロリーゼロ」など、様々な表示があります。
 「カロリー」についての表示の仕方は健康増進法で定められています。 清涼飲料水については、100mlあたり5kcal未満のものは「カロリーゼロ」、100mlあたり20kcal未満の場合は「ローカロリー」や「低カロリー」と表示できることになっています。
また、清涼飲料水100mlあたり糖類2.5g未満の場合は「低糖」「微糖」、100mlあたり糖類0.5g未満の場合は「無糖」と表示できます。
清涼飲料水の糖分が気になるという方は、パッケージの栄養成分表を確認しましょう。
栄養成分表の「炭水化物」とは、糖質と食物繊維の合計ですが、清涼飲料水の多くは炭水化物=糖分になります。
炭水化物は、ほかの食事やおやつの分を考慮して、摂り過ぎにならないようにする必要があります。
清涼飲料水を利用する場合には、栄養成分表示を確認し、それぞれのライフスタイルや健康状態にあったものを選ぶようにしましょう。
⇒⇒⇒清涼飲料水とは? その定義、種類、規格 詳しくはこちら
⇒⇒⇒清涼飲料水の糖分は?「清涼飲料水ケトーシス」について 詳しくはこちら
⇒⇒⇒水分補給にジュースはNG!? その3つの理由 詳しくはこちら

参考:http://www.j-sda.or.jp/learning/kashikoku/kashikoku-p03.php

5. 清涼飲料水とミネラルウォーター

食品衛生法によれば、乳製品とアルコール飲料を除くすべての飲み物を「清涼飲料水」と呼びます。 つまりミネラルウォーターも清涼飲料水に含まれることになります。
しかし一般的なミネラルウォーターのラベルを見ると、「ナチュラルウォーター」や「ナチュラルミネラルウォーター」などと表示されているものがほとんどです。
一方で果物などの味の付いたミネラルウォーターは「清涼飲料水」と表示されています。
そこには、農林水産省による「ミネラルウォーター類の品質表示ガイドライン」が関係しています。
このガイドラインによれば、地下水などを容器に詰めたもののうち水のみを原料としたものがミネラルウォーターと呼ばれることになっています。
そこに果汁や甘味料などが加えられたものは、「ミネラルウォーター」ではなく「清涼飲料水」になります。
また、ミネラルウォーターは同ガイドラインによって「ナチュラルウォーター」「ナチュラルミネラルウォーター」「ミネラルウォーター」「ボトルドウォーター」の4つに分類されています。
ミネラルウォーターは基本的にノンカロリーですが、清涼飲料水に分類されるものの場合には糖類が含まれていることもありますので、確認が必要です。
⇒⇒⇒清涼飲料水とは? その定義、種類、規格 詳しくはこちら
⇒⇒⇒ミネラルウォーターをおいしく飲む8つのポイント 詳しくはこちら
⇒⇒⇒ 詳しくはこちら

参考:https://lab.waterserver.news-postseven.com/column/carbonated-drinks-mineral-water-difference/

6. 清涼飲料水 お茶

水分補給にお茶や炭酸飲料などの清涼飲料水を用いる方も多いですが、これはおすすめできません。
清涼飲料水ではうまく水分補給が行われない可能性があるのです。
⇒⇒⇒炭酸水を楽しもう! 炭酸水の効果と上手な使い方 詳しくはこちら
⇒⇒⇒炭酸水の効果とは?健康や美容に役立つ炭酸水の飲み方・使い方 詳しくはこちら
⇒⇒⇒清涼飲料水とは? その定義、種類、規格 詳しくはこちら

清涼飲料水の中でも、お茶やコーヒーにはカフェインが含まれています。
商品によってその量は様々ですが、少なからずカフェインの影響があるということを頭に入れておく必要があります。
⇒⇒⇒緑茶をおいしく飲むための、5つの心得 詳しくはこちら
⇒⇒⇒コーヒーをおいしく楽しむための5つの知識 詳しくはこちら

カフェインには興奮作用があるほか、利尿作用があることも知られていますよね。
利尿作用が働くと、本来体内に吸収されるはずの水分が体外へ排出されてしまいます。
その結果体内の水分は不足してしまうということです。
⇒⇒⇒水分不足によって起こる症状とは 詳しくはこちら
⇒⇒⇒ 詳しくはこちら

カフェインを含むお茶は、水分補給には適さないと言えるでしょう。
⇒⇒⇒お茶と水の関係 電解水素水で楽しむ3つのお茶レシピ 詳しくはこちら
⇒⇒⇒水分補給に適した飲み物は?5つの飲み物を徹底比較! 詳しくはこちら
⇒⇒⇒水分補給はなぜ大切?水分補給の量やタイミング、適した飲み物とは 詳しくはこちら

参考:https://www.alpina-water.co.jp/blog/water-health/5317.html

7. 清涼飲料水 砂糖

市販されている清涼飲料水の多くは、糖分が多く含まれています。
甘味は体温に近い温度のときに強く感じるので、本来冷やして飲む清涼飲料水を冷やさないで飲むととても甘く感じます。
⇒⇒⇒清涼飲料水の糖分は?「清涼飲料水ケトーシス」について 詳しくはこちら
⇒⇒⇒清涼飲料水とは? その定義、種類、規格 詳しくはこちら

清涼飲料水は冷やすことで甘みが抑えられているのです。
また、砂糖の量が同じでも炭酸が入っているとその刺激で甘さを感じにくくなると言われています。
つまり炭酸入りの冷えた清涼飲料水をよく飲む人は、自分が気が付かないうちに大量の糖分を取ってしまっている可能性があるのです。
⇒⇒⇒炭酸水を楽しもう! 炭酸水の効果と上手な使い方 詳しくはこちら
⇒⇒⇒炭酸水の効果とは?健康や美容に役立つ炭酸水の飲み方・使い方 詳しくはこちら

では、普段飲んでいる清涼飲料水にどのくらいの砂糖が入っているか知る方法はあるのでしょうか。
清涼飲料水をはじめとする食品には、「原材料名」や「栄養成分表示」が示されているので、確認してみるとよいでしょう。
ジュースやコーヒーなどの清涼飲料水には多くの糖分が含まれていることに驚く方も多いかもしれません。
糖分の摂り過ぎは肥満や2型糖尿病にもつながる恐れがあるので、注意が必要です。
⇒⇒⇒肥満って何? 肥満に関する8つの基礎知識 詳しくはこちら
⇒⇒⇒糖尿病って何? 知っておきたい3つのコト 詳しくはこちら

参考:http://www.dm-net.co.jp/calendar/2009/008664.php

8. 清涼飲料水 飲み過ぎ

一般的に、清涼飲料水には10%ほどの砂糖が含まれていると言われています。
1.5ℓのペットボトルの清涼飲料水を飲むと、一食分のカロリーを摂取することになります。
⇒⇒⇒清涼飲料水とは? その定義、種類、規格 詳しくはこちら

さらに食べ物と違って砂糖はすぐに吸収されるので、血糖値が急上昇します。
糖分の入った清涼飲料水をがぶ飲みすると、血糖値が上昇して余計にのどが渇き、さらに清涼飲料水を飲んでしまうという悪循環に陥ることになります。
これが“ペットボトル症候群”と呼ばれる急性の糖尿病で、ひどい場合には昏睡状態に陥り、緊急入院が必要になるケースもあります。
ですから、水代わりに清涼飲料水を飲むことは避けなければなりません。
⇒⇒⇒炭酸水を飲み過ぎるとどうなる?炭酸水の飲み過ぎによる影響 詳しくはこちら
⇒⇒⇒清涼飲料水の糖分は?表示の見方、「清涼飲料水ケトーシス」について 詳しくはこちら
⇒⇒⇒糖尿病って何? 知っておきたい3つのコト 詳しくはこちら

参考:https://www.min-iren.gr.jp/?p=2530

9. 清涼飲料水ケトーシス

「ペットボトル症候群」と呼ばれるのは、正式には「清涼飲料水(ソフトドリンク)ケトーシス」というものです。
⇒⇒⇒清涼飲料水の糖分は?「清涼飲料水ケトーシス」について 詳しくはこちら

糖分が多く含まれる清涼飲料水を大量に飲むことで血糖値が上がり、さらにのどが渇いて清涼飲料水を飲むということを繰り返すことで、血糖値が急上昇しケトーシスに陥ることを言います。
1990年代、清涼飲料水を水代わりに飲んでいた高校生が病院に運ばれたケースが報告されたことにより、「清涼飲料水ケトーシス」は大きな社会問題となりました。
⇒⇒⇒飲料水ってどんな水? 身の回りの飲料水を知る 詳しくはこちら
⇒⇒⇒飲料水について知ろう!その種類、使い方、購入方法 詳しくはこちら

「清涼飲料水ケトーシス」は肥満傾向があって糖尿病の診断を受けていない方、高血糖によってのどが渇くということを知らない方が陥りやすいと言われています。
元々糖質の過剰摂取が習慣化している方が高血糖状態になると、のどが渇いて水分が欲しくなります。
⇒⇒⇒肥満って何? 肥満に関する8つの基礎知識 詳しくはこちら
⇒⇒⇒糖尿病って何? 知っておきたい3つのコト 詳しくはこちら

そこで水やお茶ではなく糖分を含んだ清涼飲料水を飲んでしまうことで、さらに多尿・のどの渇きが生じることになるのです。
結果インスリンの作用が不足し、ブドウ糖の代謝がうまく行われなくなると、代わりにたんぱく質や脂肪が使われます。
そのときケトン体と呼ばれる毒性を持った物質が発生することにより、倦怠感や嘔吐、ひどい場合には意識障害や昏睡に陥ることがあります。
このような状態になった場合には早急な治療が必要であり、緊急入院となるケースもあります。
⇒⇒⇒「おいしい水とはどんな水?」を知るための7つのポイント 詳しくはこちら
⇒⇒⇒おいしい水を飲みたい!おいしい水の条件や種類について知ろう 詳しくはこちら
⇒⇒⇒お茶と水の関係 電解水素水で楽しむ3つのお茶レシピ 詳しくはこちら

参考:http://www.dm-net.co.jp/calendar/2007/005660.php

10. 清涼飲料水 規格

厚生労働省の「食品、添加物等の規格基準」の中に、清涼飲料水の規格基準が設けられています。
清涼飲料水の規格には、「成分規格」と「製造基準」があります。
成分規格とは、出来上がった製品に対する規格です。
⇒⇒⇒清涼飲料水とは? その定義、種類、規格 詳しくはこちら
⇒⇒⇒清涼飲料水の規格基準 詳しくはこちら

製造基準とは、器具や容器包装、原水など、製造に使用するものに対する基準です。
またそれぞれについて、共通に適用される「一般基準(規格)」と、製造条件によって異なる「個別基準(規格)」とが設けられています。
清涼飲料水を大別すると「ミネラルウォーター類(水のみを原料とするもの)」と「ミネラルウォーター類以外の清涼飲料水」に分けられます。
ミネラルウォーター類はさらに殺菌・除菌の有無によっても規格基準は異なります。
⇒⇒⇒ミネラルウォーターをおいしく飲む8つのポイント 詳しくはこちら
⇒⇒⇒ミネラルウォーターにはどんな種類がある? 日本とヨーロッパでの違い 詳しくはこちら
⇒⇒⇒ 詳しくはこちら

参考: http://www.nsek.or.jp/inspection/file/download/mineralwater.pdf#search=’%E6%B8%85%E6%B6%BC%E9%A3%B2%E6%96%99%E6%B0%B4+%E8%A6%8F%E6%A0%BC%E5%9F%BA%E6%BA%96′ https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000000ypmm-att/2r9852000000ypvf.pdf#search=’%E6%B8%85%E6%B6%BC%E9%A3%B2%E6%96%99%E6%B0%B4+%E8%A6%8F%E6%A0%BC’

参考文献:

清涼飲料水って何?|サントリー「水育」|Suntory
「清涼飲料水」と「ソフトドリンク」の違いは?|1分で読める!!【違いは?】
飲み物いろいろ|全国清涼飲料連合会
どの商品を選ぶ?パッケージの表示を賢く使おう!|健康のため、かしこく飲みましょう|一般社団法人全国清涼飲料連合会
「清涼飲料水」と「ミネラルウォーター」何が違う?|ウォーターサーバー研究所
水分補給に清涼飲料水を飲むのはNG|ピュアウォーター研究所|アルピナウォーター
暑い日に飲みたい清涼飲料 気になる糖分はどのくらい|糖尿病ネットワーク
くすりの話58 ジュースの飲み過ぎに注意|全日本民医連
暑い日はペットボトル症候群に注意|糖尿病ネットワーク
清涼飲料水の規格基準について|公益社団法人長崎県食品衛生協会
清涼飲料水等の規格基準|厚生労働省

※ おいしい水と健康生活.com サイトマップ

LINEで送る
Pocket