サプリメントとは何か?

LINEで送る
Pocket

今やすっかりお馴染みになったサプリメント。GW194_L

「サプリメントが手放せない!」という方がいる一方で、
「サプリメントってどんなものかよく分からない…」という方も
まだまだ多いのではないでしょうか?

ここでは、「サプリメントとは何か?」について、
みていきたいと思います。
サプリメントをすでに使用している方も、
まだ使用したことがないという方も、
一緒に考えてみませんか?

目次

(1)サプリメントとは
  1-1サプリメントの定義
  1-2形状、製法
(2)食品としてのサプリメント
  2-1サプリメントと薬の違い
  2-2サプリメントと健康食品
(3)日本と海外のサプリメント事情
  3-1海外のサプリメント
  3-2日本のサプリメント
(3)まとめ

(1)サプリメントとは

 1-1サプリメントの定義

「サプリメント」、略して「サプリ」。
英語のsupplement(追加する、補足する)に由来する言葉です。

日本ではこの「サプリメント」について、
現在のところ法律などで明確な定義は設けられていません。
ただし一般的には、ビタミンやミネラルといった不足しがちな栄養素を補うための食品
位置づけられており、「栄養補助食品」「健康補助食品」とも呼ばれています。

サプリメントの先進国と言われているのはアメリカ。
日本では1990年代頃から健康志向が高まり、サプリメントに対する認識が広がり始め、
現在では一大市場を形成するまでに成長しています。
健康のほか、ダイエットや美容などといった目的でも使用されており、
利用者の年齢や性別の幅も広がっています。

1-2形状、製法

サプリメントは通常、以下のような形状のものに特定の栄養素が凝縮されています。

・錠剤
・カプセル
・飲料
・ゼリーなど

製法は、ビタミンやミネラルといった栄養素を化学合成したものや、
天然素材から成分を抽出したものなどがあり、
前者は「合成サプリメント」、後者は「天然サプリメント」として区別されます。

(2)食品としてのサプリメント

 2-1サプリメントと薬の違い

私たちが口に入れるものは、大きく「医薬品」と「食品」の2つに分けることができます。

先にも述べたように、サプリメントは「食品」に含まれます。
その形状や使用目的などから医薬品として認識しがちですが、実際は薬ではありません。

医薬品は医薬品医療機器等法(旧薬事法)の厳しい規制を受けており、
それに適合している場合に限って効能・効果をうたうことができます。
その反面、使い方には注意が必要であり、入手するには医師の処方箋が必要であったり、
薬剤師のいる薬局でないと購入できなかったりします。

一方、サプリメントは食品ですので、薬ほどの治療効果は期待できません。
その代わり、医薬品とは違ってドラッグストアやスーパー、コンビニなどでも手軽に購入でき、
副作用などの問題もほとんどありません。

サプリメントはあくまでも、栄養や健康を“補助”するために用いられるもの。
そのことをしっかりと意識し、食生活や運動といった生活習慣をきちんと見直した上で、
サプリメントを上手に取り入れていくことが必要です。

2-2サプリメントと健康食品

サプリメントとよく似たものとして、「健康食品」があります。
健康食品はその名の通り「食品」ですが
「広く健康の保持増進に資する食品として販売・利用されるもの全般」
として、
ほかの食品と区別されることも多いです。

1991年には「保健機能食品制度」が設けられ、一定条件を満たした食品については
保健機能食品と称する(「特定保健用食品」もしくは「栄養機能食品」)ことが可能となりました。
それ以外のものは「一般食品(健康食品含む)」としてまとめられています。

サプリメントと健康食品についても明確な区別があるわけではなく、
サプリメントは健康食品の代表的な存在と言えます。
健康食品は食物や加工食品などのいわゆる“食品”も広く含まれるのに対し、
サプリメントはどちらかといえば錠剤などの形状をであるものを指すことが多いようです。

(3)日本と海外のサプリメント事情

 3-1海外のサプリメント

先にも述べましたが、サプリメントは日本よりもアメリカで先に普及しました。

アメリカでは、1910年代から栄養素の発見と同時にサプリメントが作られるようになり、
サプリメントによる栄養補給が一般的になったと言われています。

その背景として、かつてアメリカでは医療費が非常に高額な時代がありました。
そのため病気になってから治療をするよりも、病気を予防することが大事という認識が
広がっていたのです。

もっとも重要な課題とされたのが、食生活の改善。
そこで、サプリメントを利用することで、より手軽に栄養を補給しようとする人が増えたとか。
実際、アメリカでは国民の半数以上が何らかのサプリメントを利用していると言われています。

一方で、アメリカでは、アメリカ食品医薬品局(FDA)がサプリメントの表示や品質について
厳しく取り締まるなど、管理体制が厳しいことも大きな特徴です。

3-2日本のサプリメント

一方、日本でサプリメントが普及し始めたのは1990年代と、比較的最近のことです。
しかし近年の健康ブームや美容ブームの影響もあり、その市場は急速に拡大を続けています。

そのため、日本では法律やガイドラインなどが
サプリメントのブームに追いついていない側面があります。
サプリメントは食品であって医薬品ではないということを先に述べましたが、
実際は医薬品のように扱われているものもあるなど、
消費者にとってはやや分かりにくいのが現状です。
その使用方法や販売方法を巡る問題などもしばしば生じています。

ですから、きちんと自己判断をしながらサプリメントを使用することが大切です。
サプリメントがどんなものであるかを、まずはしっかり頭に入れておくこと。
さらに個々の製品についても、原材料や製造方法、使用方法、販売業者などを
あらかじめ確認した上で 摂取することを忘れないようにしましょう。

(3)まとめ

それでは最後に、「サプリメントとは何か?」ということをまとめておきたいと思います。

・サプリメントとは一般的に、
ビタミンやミネラルといった栄養素を補うための食品と位置づけられる

・錠剤やカプセル、飲料などに栄養素を凝縮したものが多い
・サプリメントは「医薬品」ではなく「食品」であり、
健康食品の代表的な存在として位置づけられる

・アメリカでは医療費節約のために早くからサプリメントが利用されており、管理体制も厳しい
・日本ではサプリメントに関する規制などが整っておらず、自己判断が大切になる

サプリメントを使用する上では、まずそれがどんなものかということを知っておくことが大切。
自分にとって本当に必要なサプリメントを見つけて、上手に活用していきましょう!

【おすすめページ】

健康生活を送るために大切な7項目

おいしい水を飲むための7つの条件

美容に水が大切な7つのワケ

胃もたれを解消する食事・生活・胃薬の使い方

便秘解消に水が役立つ!?便秘の種類・原因・解消法8項目

妊娠0~40週(1~10ヶ月)の妊婦さんの体と赤ちゃんの様子

整水器と浄水器の違い

電解水素水の効果と特性とは

ウォーターサーバーを使う前に知っておきたい、6つのメリットと5つのデメリット・注意点

【健康生活 関連ページ】

健康生活を送るために大切な7項目

体と水の関係体の水分量と1日の水の出入り

体における水の3つの役割とは―血液・尿・汗と、体の水の関係

むくみの原因は水分不足だった?むくみを防ぐ、正しい水分補給の仕方とは

健康のための水の飲み方とは?今日から始められる4つの方法

二日酔い 3つの基礎知識と、水分補給のススメ

熱中症を予防するために知っておきたい6つのこと

水分不足によって起こる症状とは

疲労回復のための4つの方法!

水分補給の豆知識 

高齢者の水分補給で押さえておきたい3つのポイント

一日の水分補給、5つのタイミング

サプリメント、健康食品、水 健康のための活用術6か条

健康食品とは?その効果や利用方法を知る

健康食品の広告・購入トラブルを防ごう!

水分補給の嬉しい3つの効果

水分補給に適した飲み物は?5つの飲み物を徹底比較!

水分補給に適した水を選ぼう! 3つのポイントと、おすすめの水

水分補給に適したお茶とは? 4つのお茶を徹底比較!

水分補給にジュースはNG? その3つの理由

参考文献:

千葉民医連 「気になる病気と薬の話」
⇒  http://www.min-iren-c-y.jp/kininaru/index.html
サプリメントの効果と副作用
⇒ http://sapurim.com/index.htm
サプリメント大学
⇒ http://www.suplement.jp/
サプリメントラボ
⇒ http://www.mit-japan.com/ndl/
(株)ヘルシーパス 「サプリメント」
⇒ http://www.healthy-pass.co.jp/column/column/supplement/index.html
日清ファルマ 「サプリメントの基礎知識」
⇒ http://www.bst-japan.co.jp/sapuri_kiso01.html

LINEで送る
Pocket

最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>