浄水器カートリッジの交換方法!自分でできる?正しい交換方法は?

LINEで送る
Pocket

浄水器を使う上では、カートリッジの交換が必要です。
カートリッジの交換方法って難しくないの?
自分でできる?
そんな疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
浄水器カートリッジの交換方法について、詳しく見ていきます。

<目次>

浄水器カートリッジの交換方法
交換カートリッジの購入方法
交換方法を間違えるとどうなる?
まとめ
※ おいしい水と健康生活.com サイトマップ 
2019年5月9日更新 

浄水器

 浄水器カートリッジの交換方法

浄水器のカートリッジの交換方法は形状や製品によって異なりますが、一般的なタイプであれば自分で交換できるものがほとんどです。
コンパクトな蛇口直結型はもちろん、蛇口一体型や据え置き型、アンダーシンク型などでも、最近ではカートリッジの交換方法が簡単なものが増えてきています。
交換方法は説明書に記載されているほか、メーカーのホームページなどに動画やイラストで紹介されている場合もあります。
これらを参考に、手順通りに交換するようにしましょう。
もし交換方法がわからない場合には、お客様センターなどに問い合わせるようにしてください。
無理に分解・交換してしまうと、故障につながる恐れもありますので注意しましょう。
使用済みのカートリッジについては、メーカーや自治体の指示に従って処分します。

参考文献:一般社団法人 浄水器協会 http://www.jwpa.or.jp

交換カートリッジの購入方法

カートリッジを交換する前に、新しい交換カートリッジを購入する必要があります。浄水器カートリッジ
交換カートリッジはどこで買えるの?と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。
浄水器の交換カートリッジは、メーカーの直販サイトのほか、大手通販サイト、家電量販店、ホームページなどでも購入できる場合があります。
同じメーカーや形状の浄水器であっても、製品番号が違う場合にはカートリッジも異なることがありますので、きちんと確認するようにしましょう。
交換時期ごとにカートリッジを届けてくれるサービスを設けているメーカーもあります。
「交換するのを忘れそう」「そのたびカートリッジを購入するのは面倒」という方は、このようなサービスを利用するのがおすすめです。

浄水器カートリッジの交換方法を間違えるとどうなる?

 もし誤った方法でカートリッジを取り付けてしまうとどうなるのでしょうか。
交換方法を間違えた場合にもっとも起こりやすいトラブルが、水漏れです。
カートリッジがフィットしていないことで、その部分から水漏れが生じることがあります。
型番の異なるカートリッジを使用した場合にも、うまく取り付けられなかったり、水漏れが生じたりすることがあるようです。
カートリッジの交換直後に水漏れが生じた場合には、正しく取り付けられているかどうか確認しましょう。
交換した直後には一時的に水の濁りが生じたり、水切れが悪くなったりすることがあるようですが、これは内部に空気が残っているためで、一定時間通水すれば改善される場合が多いようです。

まとめ

それでは最後に、カートリッジの交換方法についてまとめておきます。

・浄水器のカートリッジの交換は自分でできるものがほとんどで、方法は説明書等に記載されている
・交換カートリッジはインターネットや家電量販店で販売されているほか、定期お届けサービスを利用するのもおすすめ
・カートリッジの交換方法を間違えると、水漏れなどが生じることもある

参考文献:

一般社団法人 浄水器協会 http://www.jwpa.or.jp

※ おいしい水と健康生活.com サイトマップ

LINEで送る
Pocket