浄水器の3つのメリット!

LINEで送る
Pocket

浄水器を付けようかどうか迷っているという方も多いのではないでしょうか。
そこで気になるのが、浄水器のメリット。
浄水器を付けるとどんないいことがあるのでしょうか?
ここでは、浄水器の3つのメリットをまとめておきます。

⇒浄水器っていいの?浄水器の種類やコスト、カートリッジの交換方法 詳しくはこちら
⇒浄水器を上手に活用するために知っておきたい7つのポイント 詳しくはこちら

<目次>

メリット①おいしい水が楽しめる!
メリット②ランニングコストが小さい!
メリット③手間がかからない!
※ おいしい水と健康生活.com サイトマツプ
2019年8月2日更新 

日本トリムの電解水素水整水器 ハイパー

浄水器のメリット①おいしい水が楽しめる!

浄水器のメリットはなんと言っても、おいしい水を楽しむことができるということです。
水道水がおいしくない…
カルキ臭が気になる…
そんなふうに感じている方、多いのではないでしょうか。
浄水器はこれらの原因となる不純物を取り除き、よりおいしい水を生成してくれるのです。
浄水器の水は、そのまま飲むだけではなく、料理にも活用できるというのもメリットの一つ。
水が料理の風味を左右することもあると言われていますから、清浄な水を使っておいしいお料理を楽しみたいですよね。
そのほか赤ちゃんのミルク作りなどにも、浄水器は欠かせないものとなっています。

⇒「おいしい水とはどんな水?」を知るための7つのポイント 詳しくはこちら
⇒水道水ってどんな水?飲んでもいい? 詳しくはこちら
⇒浄水器の除去物質とは 浄水器でどんな物質を除去できる? 詳しくはこちら
⇒日本トリムの電解水素水整水器で楽しむ家庭料理 詳しくはこちら
⇒きれいな水とは何か 身の回りのきれいな水、守るためにはどうする? 詳しくはこちら
⇒赤ちゃんのミルクの作り方と、水の選び方 詳しくはこちら

浄水器のメリット②ランニングコストが小さい!

水にこだわりたいという方の中には、容器入りのミネラルウォーターやウォーターサーバーを利用している方HJ120_350A-2もいます。
それらと比べて、浄水器はコストが小さいというメリットがあります。
容器入りのミネラルウォーターやウォーターサーバーは、水代が1ℓあたり100円程度。
使えば使うほどコストが大きくなります。
一方の浄水器は、本体のコストは大きいものの、一度設置してしまえばコストを気にせずたっぷり使うことができるのです。
家族みんなでおいしい水を楽しみたい、飲用だけではなく料理にもたっぷりと使いたいという方には特に浄水器のメリットが大きいと言えます。

⇒ミネラルウォーターをおいしく飲む8つのポイント 詳しくはこちら
⇒ウォーターサーバー 6つのメリットと5つのデメリット 詳しくはこちら
⇒浄水器とウォーターサーバー コストの比較 詳しくはこちら
⇒浄水器のランニングコストはどのくらい?浄水器のランニングコストを比較! 詳しくはこちら
⇒飲料水ってどんな水? 身の回りの飲料水を知る 詳しくはこちら
⇒清涼飲料水とは? その定義、種類、規格 詳しくはこちら

浄水器のメリット③手間がかからない!

同じくミネラルウォーターを使う場合と比べて、浄水器は手間がかからないというメリットもあります。
容器入りのミネラルウォーターは、その都度購入したり、空き容器を処分したりする必要があります。
ウォーターサーバーの場合も、配達時のボトルの受け取りが必要になるほか、交換作業が大変という声も聞かれますよね。
浄水器は最初の設置作業と半年~1年に1回程度のカートリッジ交換作業が必要ですが、あとは水道水を使うのと同じような感覚で手軽に使うことができるというのがメリットです。
ご高齢の方や、一人暮らしの女性などでも、浄水器なら安心してお使いいただくことができるかもしれません。

⇒浄水器のカートリッジを正しく使おう!なぜ交換が必要?時期や方法は? 詳しくはこちら

参考URL:

一般社団法人浄水器協会 http://www.jwpa.or.jp

※ おいしい水と健康生活.com サイトマツプ

LINEで送る
Pocket