整水器のカートリッジ 様々な種類と違いを知ろう!

LINEで送る
Pocket

「整水器の浄水カートリッジなんてどれも同じ」と
思っている方、多いのではないでしょうか。

そんなことはありません。
どのような浄水カートリッジが用いられているかによって、
浄水能力などが大きく変わってくることがあるのです。

整水器でおいしい水を安心して飲むためには、
浄水カートリッジにもこだわることが大切。
ここでは、そんな整水器の浄水カートリッジについて、
その役割や交換方法、選ぶ際のポイントなどについて見ていきたいと思います。

目次

(1)整水器のカートリッジとは?
(2)整水器のカートリッジ(ろ材)の種類
(3)カートリッジで整水器を選ぼう!
(4)まとめ

(1)整水器のカートリッジとは?

整水器は、水道水を電気分解することによって
飲用アルカリ性電解水を生成するための機器です。
飲用アルカリ性電解水の生成を使用目的とし、
家庭用管理医療機器として 医薬品医療機器等法(旧薬事法)で
胃腸症状の改善効果が認められています。

整水器の電気分解を行う前段階で、水道水を浄水する役割を果たすものが浄水カートリッジです。

日本の水道水は水道法によって水質基準が厳しく定められており、
そのまま飲用しても健康上に害はなく、味わいも良いものです。
しかし通常の浄水処理では取り除くことのできない物質や、
殺菌のために用いられる塩素の残留がしばしば問題に挙げられることがあります。
そこで、これらのものを除去するために浄水カートリッジが設けられているのです。

浄水器は水道水の浄水のみを目的としたものに比べ、
整水器は、浄水した水をさらに電気分解することで
「おいしい+アルカリ性の水素を含んだ水」を生成することが可能になります。
また電気分解を行う前の浄水をくみ出すことも可能であり、
赤ちゃんのミルク作りや薬の服用に使用されています。

(2)整水器のカートリッジ(ろ材)の種類

整水器の浄水カートリッジに搭載されるろ材には、以下のようなものがあります。

・活性炭

活性炭は樹木やヤシ殻、石炭などを高温処理したもので、炭素を主成分としています。
表面に多数の微細な孔を持ち、ここに水中の不純物を吸着させます。
粒状・粉末状・繊維状・ブロック状といった形状の違いがあります。
主に残留塩素や有機物などを除去します。

・中空糸膜

中空糸と呼ばれる、内部が空洞になった糸(外側にも微細な穴が無数にある)を
何百本と束ねて膜状にしたもの。
浄水器のろ材としても多く用いられています。

・不織布

文字通り織らない(不織)布で、ポリエステルなどの糸を絡めて膜状にしています。
多孔質で通気性に富み、不純物をブロックします。

・セラミック

小さなアルミナ結晶の粒を固めたもの。
微細孔が均一に分布しており、細菌類やカビ類などの不純物をろ過します。

(3)カートリッジで整水器を選ぼう!

整水器選びのポイントは、性能やデザイン、価格等様々ありますが、
その一つにどのような浄水カートリッジが使われているかが挙げられます。
具体的には、以下のような項目をチェックしてみましょう。

・浄水能力

整水器の浄水カートリッジでもっとも重要と言えるものが、浄水能力です。
おいしい水を安心して飲むためには、そのろ材がどのような物質を除去できるのか
知っておく必要があります。
判断の目安としては、日本工業規格(JIS規格)に指定されている除去対象物質13項目の試験結果や、
浄水器協会自主規格などがあります。

・ランニングコスト

カートリッジは定期的に交換する必要があり、ランニングコストが発生します。
具体的なコストを知るために、交換頻度やカートリッジの価格をあらかじめ確認しておきましょう。

・購入方法

交換用カートリッジは、メーカーから直接購入するほか、
家電量販店や通販等でも購入可能な場合があります。
利便性や代金の支払い方法などについて比べておくと良いと思います。

・交換方法

カートリッジの交換は基本的に自分で行うことになりますので、
交換しやすいものを選ぶというのも一つです。

・処分方法

使用済みカートリッジの処分方法には廃棄とリサイクルの2通りがあります。
どちらが良いということではありませんが、廃棄する場合はどのようなゴミとして出すのか、
リサイクルする場合はどのように返却し、どのように再生されるのか、
具体的な方法について確認しておくことが大切です。

(4)まとめ

それでは最後に、整水器のカートリッジについてまとめておきたいと思います。

・整水器のカートリッジは、電気分解を行う前の段階で水道水を浄水するためのもの
・整水器のカートリッジには、活性炭、中空糸膜、不織布、セラミックなどのろ材が用いられる
・整水器を選ぶ際には、カートリッジの性能や価格、交換方法についても確認しておくと良い

【おすすめページ】

健康生活を送るために大切な7項目

おいしい水を飲むための7つの条件

美容に水が大切な7つのワケ

胃もたれを解消する食事・生活・胃薬の使い方

便秘解消に水が役立つ!?便秘の種類・原因・解消法8項目

妊娠0~40週(1~10ヶ月)の妊婦さんの体と赤ちゃんの様子

整水器と浄水器の違い

電解水素水の効果と特性とは

ウォーターサーバーを使う前に知っておきたい、6つのメリットと5つのデメリット・注意点

【整水器 関連ページ】

整水器でおいしい&健康にいい水を楽しむ11か条 

整水器ってどんな機器?整水器を使い始める前に知っておきたい3つの基礎知識

整水器でアルカリイオン水を楽しむ3つのポイント

整水器と浄水器の違い

整水器の種類と特徴

整水器カートリッジは交換が必要!その時期や方法

整水器とウォーターサーバー徹底比較!

 

参考文献:

アルカリイオン整水器協議会
⇒ http://www.3aaa.gr.jp/
一般社団法人 浄水器協会
⇒ http://www.jwpa.or.jp/ro/index.html
浄水器協会自主規格基準に関する文書
⇒ http://www.jwpa.or.jp/jo_kikakubunsho.htm

LINEで送る
Pocket

最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>