酸性水を洗顔に使おう!整水器の酸性水を使った洗顔の仕方

LINEで送る
Pocket

整水器でつくられる酸性水は、洗顔にお使いいただくことができます。
どんな水?
どんなふうに使うの?
酸性水を使った洗顔の仕方をご紹介します。

⇒整水器と浄水器の違いとは?整水器と浄水器の違いを知って、上手に選ぼう 詳しくはこちら
⇒整水器とウォーターサーバー 4つのポイントを比較! 詳しくはこちら

<目次>

酸性水とは
酸性水を使った洗顔の仕方
まとめ 

酸性水とは

整水器とは、蛇口などに連結することにより、水道水を電気分解する機器です。
内部には陰極側と陽極側の間に隔膜が設けられた二室型電解層があります。
陰極側で生成される電解水素水は、弱アルカリ性で水素を含むという特徴があります。
電解水素水は飲用や料理などに使用できます。
一方の陽極側では、pH4~6の弱酸性の水が生成されます。
この水は飲用できませんが、洗顔や入浴、拭き掃除などに使用することができます。
電解水素水を使用する際には酸性水は排水ホースから排出されますが、別容器にくみ入れて活用することができます。
また、整水器本体の切り替えスイッチなどにより、メインの取水口から酸性水をくみ出すこともできます。

⇒整水器の弱酸性水ってどんな水?弱酸性水の上手な使い方 詳しくはこちら
⇒整水器の使い方を知ろう 設置から水の使い分けまで、整水器の上手な使い方 詳しくはこちら

参考:
「電解水素水整水器TRIM ION GRACE」株式会社日本トリム
http://www.nihon-trim.co.jp/grace/

酸性水を使った洗顔の仕方

酸性水は、毎日の洗顔にお使いいただけます。
お肌のために化粧品にこだわっている方は多いかもしれませんが、洗顔の仕方もお肌の状態を左右する重要なポイント。
どんな水で、どんなふうに洗顔するかということによって、お肌の調子が変わることも多いと思います。
整水器でつくられる酸性水はお肌に近い弱酸性なので、洗顔にも安心してお使いいただけます。
ミネラルウォーターや炭酸水を使うのと比べて、コストも小さいのが嬉しいですよね。
酸性水を使った洗顔の仕方としては、次のような方法があります。

①最初に酸性水を使って顔の汚れを軽く洗い流します。
②洗顔料は水(酸性水)でしっかりと泡立て、泡で汚れを浮かすように優しく洗顔します。
③酸性水をお肌にかけるようにして洗い流します。
お肌に洗顔料が残っているとトラブルのもとになりますので、しっかりと落としましょう。
④清潔なタオルを顔にあてて水分をふき取ります。

酸性水は洗顔だけではなく、入浴にもお使いいただくことができます。
浴槽に5~10リットルを目安に入れてお使いください。

酸性水で洗顔をしてお肌に合わないと感じた場合には、使用を控えるようにしてください。
お肌の弱い方やアレルギーのある方は、事前に医師に相談されることをお勧めします。

⇒酸性水の3つのポイントを知って、賢く使おう! 詳しくはこちら
⇒洗顔で美肌になれる!? 3つの知識を学ぼう 詳しくはこちら

参考:
「トリムウォーターを使う」日本トリム水の情報サイト トリムタウン
http://www.trimtown.jp/study/life/use.html

参考文献:

株式会社日本トリム https://www.nihon-trim.co.jp/index.php
アルカリイオン整水器協議会 http://www.3aaa.gr.jp/index.html 

LINEで送る
Pocket