日本トリムの水素水とは

LINEで送る
Pocket

水素水が毎日の生活に欠かせないという方、増えていますよね。
水素水のメーカーは様々ありますが、「日本トリム」という会社を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。
日本トリムの水素水ってどう?
どんな特徴がある?
詳しく見ていきます。

<目次>

日本トリムの電解水素水の特徴
日本トリムの電解水素水整水器は医療機器!
日本トリムこだわりのカートリッジで清浄な水素水を生成!

日本トリム&整水器関連ページへのリンク集はこちら ⇒⇒⇒

日本トリムの電解水素水整水器 ハイパー

日本トリムの水素水の特徴

水素水にも様々な種類がありますが、日本トリムの水素水にはどのような特徴があるのでしょうか。
日本トリムは、整水器のトップメーカーです。
整水器(家庭用電解水生成器)を用いて水道水を電気分解することによって陰極側に生成される水は、電解水素水などと呼ばれています。
水道水を電気分解することで陰極側では還元反応が起こり、水素が生成されます。
同時に、日本トリムの整水器でつくられる電解水素水はpH9~10の弱アルカリ性を示します。
さらに電気分解する際、陰極側にはカルシウムイオン、マグネシウムイオン、ナトリウムイオンといったミネラル類(プラスイオン)が増加します。
原水の性質によっても異なりますが、電解水素水は原水に比べて5~20%ミネラルが増加すると言われています。

日本トリムの電解水素水整水器は医療機器!

日本トリムの電解水素水整水器は、医薬品医療機器等法に規定された医療機器です。
同法において、胃腸症状改善に効果が認められています。
医療機器である整水器で生成されるトリムの電解水素水は、胃もたれや胃の不快感をやわらげ、胃腸の働きを助けて便痛を良好にするといった働きが期待されているのです。
電解水素水は、1日に500ml~1ℓを目安にお飲みください。
初めて日本トリムの整水器をお使いになる際は、pH値を低めに設定し、コップ一杯程度から始めるようにしましょう。
慣れてきたら徐々にpH値を上げ、量も増やしていきます。
(ただし、赤ちゃんのミルクつくりや薬の服用、腎疾患のある方は浄水モードに切り替えてご使用ください。)

日本トリム独自のカートリッジで清浄な水素水を生成!

電解水素水整水器には、水道水を電気分解する前の段階で浄水する機能も付いています。
日本トリムでは、独自のマイクロカーボンカートリッジを採用。
多孔性の炭素物質で構成されており、水の濁りなどもしっかりと取り除きます。
この1本でJIS規格指定13物質+浄水器協会自主規格3物質の除去が可能です。
残留塩素や不純物が除去された清浄性の高い日本トリムの電解水素水は、まろやかで飲みやすいという声も多く聞かれます。
また、素材の風味を損なう心配がないので、飲み物や料理をつくる際にも安心してご活用いただけます。

日本トリム&整水器関連ページへのリンク集はこちら ⇒⇒⇒

参考文献:

アルカリイオン整水器協議会 http://www.3aaa.gr.jp/

LINEで送る
Pocket