水素水の価格は?

LINEで送る
Pocket

水素水、興味はあるけれど価格が気になるという方もいるのではないでしょうか。
水素水は継続して飲むことが大切。
だからこそ、価格のことも頭に入れておきたいですよね。
タイプ別の水素水の価格やお得に楽しむ方法を見ていきます。

<目次>

容器入り水素水の価格
スティックタイプ水素水の価格
水素水生成器の価格

水素水&電解水関連ページへのリンク集はこちら ⇒⇒⇒
日本トリム&整水器関連ページへのリンク集はこちら ⇒⇒⇒

日本トリムの電解水素水整水器 ハイパー

容器入り水素水の価格

持ち運びができて手軽に利用できることから人気を集めている、容器入り水素水。
ミネラルウォーターなどに水素ガスを充填するタイプのものが多く、アルミパウチ、アルミボトルなどの容器に入れられたものが販売されています。
容器入り水素水は、ミネラルウォーターと比べて一般的に価格は高めです。
製品によっても異なりますが、500ml入りのものが200~500円くらいで販売されています。
通販などでまとめ買いをすることでよりお得に購入できる場合もありますので、チェックしてみるとよいかもしれませんね。
⇒⇒⇒容器入り水素水の価格 詳しくはこちら

スティックタイプ水素水の価格

スティックタイプとは、ペットボトルなどに飲用水を入れ、金属マグネシウムを主成分としたスティックを入れることで水素水が生成されるという仕組みです。
1回使い切りタイプと、水を注ぎ足して繰り返し使うことができるタイプとがあります。
数本セットになって販売されていることが多いですが、1本あたりに換算すると価格は数百円~1000円程度というのが一般的です。
自分で水素水を作らなければならないため少し手間はかかりますが、その分容器入りの水素水よりも価格は安く抑えられることが多いようです。
⇒⇒⇒スティックタイプ水素水の価格 詳しくはこちら

水素水生成器の価格

水素水生成器には、小型のピッチャータイプやウォーターサーバータイプ、整水器など様々なものがあります。
ピッチャータイプの水素水生成器の価格は数万円程度というのが一般的。
ウォーターサーバータイプは10~20万円程度のものが多いようですが、中にはレンタル利用可能なものもあり、月々の5000円前後のレンタル料で利用できるようになっています。
整水器は数万円~30万円程度と、こちらも製品によって価格は大きく異なります。
水素水生成器は、容器入りタイプやスティックタイプと比べて、初期費用は大きくなります。
ただし一度購入してしまえばランニングコストはほとんどかからないため、安心して使い続けることができるというのが大きな特徴です。

例えば、日本トリムの電解水素水整水器TRIM ION GRACEを1日27リットル、5年間使用した場合の1リットルあたりの単価を計算してみます。

本体:248,000円(税抜)
交換カートリッジ:12,000円(税抜)
248,000円+(12,000円×4本)÷(365日×5年×27リットル)=約7円/ℓ

※使用状況によって金額は変化します
※電気代・水道代を含めても1リットルあたりの金額は変わりません

電解水素水整水器は、ほかの水素水と比べても非常にお得だということがお分かりいただけるのではないでしょうか。
水素水を利用する際には、製品の価格はもちろんのこと、使用頻度や状況なども頭に入れながら長く安心して使い続けられるものを選んでいただきたいと思います。
⇒⇒⇒水素水生成器の価格 詳しくはこちら

水素水&電解水関連ページへのリンク集はこちら ⇒⇒⇒
日本トリム&整水器関連ページへのリンク集はこちら ⇒⇒⇒

参考文献:

アルカリイオン整水器協議会 http://www.3aaa.gr.jp

LINEで送る
Pocket