業務用整水器ってどんなもの?

LINEで送る
Pocket

整水器には、家庭用だけではなく、業務用もあります。
飲食店などでも安心してたっぷりと使える業務用整水器。
その仕組みやおすすめの業務用整水器についてご紹介します。

<目次>

業務用整水器とは
日本トリムの業務用整水器
2018年11月21日更新

【◆】日本トリム&整水器関連ページへのリンク集はこちら ⇒⇒⇒

日本トリムの電解水素水整水器 ハイパー

業務用整水器とは

業務用整水器とは、主に飲食店などで使われる大型の整水器です。
サイズは大型で、家庭用のものに比べて一度に大量の電解水素水を取水できるようになっています。
家庭用整水器同様、シンク脇に据え置いて本体から取水するタイプや、本体をシンク下に組み込んで専用の水栓を取り付けるタイプなどがあります。
家庭用浄水器は本体に浄水カートリッジが内蔵されていますが、業務用整水器の場合はカートリッジも大型になるため、外付けするタイプが多いようです。

業務用整水器で生成される電解水素水は、だしや炊飯などの調理に用いられるほか、お客様の飲用水として提供されることもあります。
電解水素水を使用することは、お店側にとっても個性化を図る一つのきっかけになります。
家庭用整水器と同じように、業務用整水器にも大きな注目が集まるようになっているのです。
⇒⇒⇒ 業務用整水器とは 詳しくはこちら

日本トリムの業務用整水器

日本トリムでは、飲食店様等のニーズに応えるべく2016年より業務用整水器TRIM ION TI-10とTRIM ION TI-30の販売を開始しました。

生成水は電解水素水と酸性水の2種類。
取水量はTI-10で毎分8ℓ、TI-30はなんと毎分24ℓと、一度に大量の電解水素水を生成することが可能となっています。
生成中の水の種類はコントロールパネルに大きく表示されると共に、電解水素水生成時には画面が水色に、酸性水生成時には画面がオレンジ色にそれぞれ点灯して知らせてくれます。
ボタンを押すことで電解水素水・酸性水のレベル(1~4)の調整も可能です。

もちろん、日本トリム独自の技術である「ダブル・オートチェンジ・クロスライン方式」を採用。
電極の極性と水路を定期的に入れ替えることにより、ミネラルが電極に付着するのを防ぎます。

さらに業務用整水器ならではの大きな特徴として、24時間連続運転も可能!
業務用の様々なニーズにも対応できるようになっています。

【◆】日本トリム&整水器関連ページへのリンク集はこちら ⇒⇒⇒

LINEで送る
Pocket