整水器とウォーターサーバー 4つのポイントを比較!

LINEで送る
Pocket

今、水にこだわる方が増えています。
その選択肢として注目されているのが、整水器とウォーターサーバーです。
どっちの水がおいしい?
どっちのほうがお得?
どっちのほうが場所を取る?
どっちのほうが使いやすい?
などなど、気になることも多いですよね。

ここでは整水器とウォーターサーバーについて、4つのポイントを比較してみたいと思います。

⇒ 詳しくはこちら
⇒ 詳しくはこちら

<目次>

水の比較
コストの比較
スペースの比較
使いやすさの比較
まとめ

整水器とウォーターサーバー 水の比較

整水器で作られる水とウォーターサーバーの水、どのような違いがあるのでしょうか。

 <整水器で作られる水>

日本トリムの整水器トリムイオンは、水道水から以下の3つの水を生成します。

電解水素水

水道水を電気分解して陰極から生成される、水素を含んだアルカリ性の飲用可能な水「アルカリ性電解水」
飲用や調理に使える

⇒ 詳しくはこちら

酸性水

陽極から生成される「酸性電解水」
洗い物や掃除、洗顔や入浴に使える

⇒酸性水の3つのポイントを知って、賢く使おう! 詳しくはこちら

浄水

水道水から不純物を減少させた水
赤ちゃんのミルク作りや薬の服用に使える

⇒赤ちゃんのミルクの作り方と、水の選び方 詳しくはこちら

<ウォーターサーバーの水>

ウォーターサーバーの水はメーカーによって異なりますが、大きく分けると以下の2種類です。

ミネラルウォーター(天然水)

地下水をくみ上げて処理を施したもので、採水地や処理方法によって様々な種類がある

⇒ 詳しくはこちら

RO水

水道水や地下水をRO膜でろ過したもので、不純物が少ないのが特長
ミネラル成分も除去されるため、後からミネラルを添加しているものもある

⇒RO水とは?天然水との違い 詳しくはこちら

⇒ 整水器とウォーターサーバー 水の比較 詳しくはこちら

整水器とウォーターサーバー コストの比較

続いて、整水器とウォーターサーバーのコストを比較してみましょう。

 <整水器のコスト>

日本トリム整水器TRIM ION GRACEを1日27ℓ、5年間使用した場合の
1ℓあたりの単価

本体:248,000円(税抜)
交換カートリッジ:12,000円(税抜)

248,000円+(12,000円×4本)÷(365日×5年×27ℓ)=約7円/ℓ

※使用状況によって金額は変化します
※電気代・水道代を含めても1ℓあたりの金額は変わりません

<ウォーターサーバーのコスト>

一般的なウォーターサーバーを1ヶ月にボトル2本使用した場合の
1ℓあたりの単価

水代:ボトル1本(12ℓ)あたり1200円程度
サーバーレンタル代およびメンテナス代:1000円程度/月

(1,200円×2本)+1,000円÷24ℓ=約142円

⇒ 整水器とウォーターサーバー コストの比較 詳しくはこちら

参考:
「電解水素水整水器 TRIM ION GRACE」日本トリム
http://www.nihon-trim.co.jp/product/ion/trim_ion_grace/ 

整水器とウォーターサーバー スペースの比較

整水器とウォーターサーバーでは、スペースも気になるポイントの一つですよね。
一般的な設置スペースは次のようになっています。

 <整水器のスペース>
(日本トリム整水器TRIM ION GRACEの場合)

幅:約26センチ
高さ:約32.1センチ
奥行:約12.6センチ

 <ウォーターサーバーのスペース>
(一般的な床置きサーバーの場合)

高さ:約100~120センチ
幅:約30~35センチ
奥行:約30~35センチ
※その他、壁や家具とのスペースが必要になることもある

⇒ 整水器とウォーターサーバー スペースの比較 詳しくはこちら

参考:
「電解水素水整水器 TRIM ION GRACE」日本トリム
http://www.nihon-trim.co.jp/product/ion/trim_ion_grace/

整水器とウォーターサーバー 使いやすさの比較

では最後に、整水器とウォーターサーバーの実際の使いやすさはどうなのでしょうか。

 <整水器>

用途に合わせて、ボタンを押すだけで3種類の水を使い分けできる
年に1回程度、カートリッジの交換が必要

 <ウォーターサーバー>

冷水と温水をいつでもくみ出すことができる
ボトルの交換や空き容器の処理が必要

⇒ 整水器とウォーターサーバー 使いやすさの比較 詳しくはこちら

まとめ

それでは最後に、整水器のウォーターサーバーの比較をまとめておきます。

・整水器で作られる水は電解水素水・浄水・酸性水の3つ、ウォーターサーバーの水はミネラルウォーター・RO水のどちらか
・整水器とウォーターサーバーでは、整水器のほうがランニングコストは小さい
・整水器とウォーターサーバーでは、一般的に整水器のほうが設置スペースは小さい
・整水器とウォーターサーバー、どちらもメリット・デメリットをあらかじめ確認することが大切

参考文献:

アルカリイオン整水器協議会 http://www.3aaa.gr.jp/
日本トリム https://www.nihon-trim.co.jp/index.php

LINEで送る
Pocket