整水器は赤ちゃん(乳児)にも使える?

LINEで送る
Pocket

大切な赤ちゃんのために、水にこだわっているというご家庭も多いのではないでしょうか。
水道水、浄水器、ミネラルウォーター、ウォーターサーバー、いろいろな水があってどれを選んだらよいか悩んでしまいますよね。
では、整水器は赤ちゃん(乳児)にどうなのでしょうか。
ここでは、赤ちゃんのための整水器の使い方をご紹介します。

<目次>

赤ちゃんに整水器を使ってもいい?
上手な使い方

◆クリック ⇒⇒⇒日本トリム&整水器関連ページへのリンク集 クリック⇒⇒⇒

ハイパー 1 

赤ちゃんに整水器を使ってもいい?

整水器とは、水を電気分解して電解水素水を生成する機器です。
電解水素水は、胃腸にいい+水素を含む水として注目されるようになっています。
ただし、乳児には電解水素水は与えないほうがよいとされています。
乳児の胃腸の働きは大人とは異なるため、万が一下痢などを引き起こす可能性もありますので注意してください。

では、整水器は赤ちゃんに使えないかと言うと、そんなことはありません。
整水器は、水を電気分解する前の段階で、残留塩素や不純物などを除去する浄水機能を持っています。
水の切り替えスイッチにより、電解水素水だけではなく、浄水をくみ出すことも可能です。
ですから、浄水器と同じように使うことができるというわけです。
最近では整水器の浄水カートリッジも高性能のものが増えてきていますので、赤ちゃんにも安心しておいしい水を与えることができます。

お父さんとお母さんの水分補給には電解水素水、赤ちゃんには安心の浄水といった具合に、整水器一台で様々な用途に使い分けられるのが嬉しいですよね。
⇒⇒⇒ 赤ちゃんに整水器を使ってもいい? 詳しくはこちら

上手な使い方

では、具体的にどんなふうに活用したらよいのでしょうか。

例えば、赤ちゃんのミルク。
ミルクは赤ちゃんの大事な栄養源ですから、できる限り清浄な水を使ってあげたいですよね。
整水器の水なら赤ちゃんにも安心してあげられるだけではなく、ミネラルウォーターやウォーターサーバーを使うのと比べてコストもかかりません。
ただし整水器にはお湯を通すことはできませんので、浄水としてくみだした後、既定の温度まで沸かしてご使用ください。
不純物が除去されていますので必ずしも沸騰させなければいけないというわけではありませんが、一度沸騰させてから使うとより安心です。

赤ちゃんの飲み水として与える場合にも整水器を通した水なら安心してお使いいただけます。
こちらも、念のため一度煮沸をするという方も多いようです。
また、安心してご使用いただくために、整水器のカートリッジは適切な時期に交換するようにしてください。

また、乳児の飲用水として電解水素水はおすすめできませんが、調理用として活用することは可能です。
電解水素水を使うと、ご飯がふっくらと炊ける、昆布や鰹節の出汁がよく出る、野菜や豆が軟らかく茹で上がるといったことが言われています。
大切な赤ちゃんの離乳食にも、整水器は活躍してくれそうですね。
⇒⇒⇒ 上手な使い方 詳しくはこちら

◆クリック ⇒⇒⇒日本トリム&整水器関連ページへのリンク集 クリック⇒⇒⇒

参考文献:

アルカリイオン整水器協議会 http://www.3aaa.gr.jp

2018年11月15日更新

LINEで送る
Pocket