整水器の水漏れ 原因と対処法

LINEで送る
Pocket

整水器を使い続けていると、まれに不具合が生じることがあります。
中でも多いのが、水漏れです。
ここでは、整水器の水漏れの原因と対処法について解説します。

<目次>

整水器の水漏れの個所と対処法
原因がわからないときは

【※】クリック ⇒⇒⇒日本トリムと整水器関連ページへのリンク集 クリック⇒⇒⇒

ハイパー 1 

整水器の水漏れの個所と対処法

整水器が水漏れしているという場合にまずしなければならないのは、どこからの水漏れなのかをしっかりと把握するということです。
水漏れが起きている個所によって、原因や対処法も変わってきます。

水栓部分の水漏れ

水栓から水漏れしているという場合には、次の2つのケースが考えられます。

まず、水栓と整水器を連結するための部品(分岐水栓など)がきちんと取り付けられていないということ。
締め付けキャップが緩んでいると、水漏れの原因になります。
また、取り付けの際に必要な部品がなかったり、本来取り付けられない蛇口に無理やり取り付けていたりする場合にも水漏れが起こることがあります。
メーカーの説明書などを読み、部品がきちんと取り付けられているか確認してみましょう。

もう1つ、水栓自体の劣化などによって水漏れが起こることもあります。
水栓のパッキンの劣化や水栓自体のひび割れなどによる水漏れの場合には、工務店などによる工事が必要になることもあります。

ホース類の水漏れ

水栓と整水器をつなぐ入出水ホースや、排水ホース部分からも水漏れが起こることがあります。
この場合には、ホースが本体に確実に取り付けられているか確認しましょう。
ナットなどの部品の緩みや劣化が水漏れの原因となる場合もあります。
ホースの途中から水漏れしている場合には、ホース自体が損傷しているということになりますので、メーカーに連絡して交換する必要があります。

本体の水漏れ

整水器本体からの水漏れが生じることもあります。
この場合には、浄水カートリッジが正しく取り付けられていない可能性があります。
カートリッジの交換手順などを見て、もう一度確実に取り付けられているかどうかを確認しましょう。
また、カルシウム剤を添加するタイプの整水器の場合には、この部分が正しくセットされていないということもあります。
劣化によって本体にひび割れなどが生じてしまった場合にはメーカーに連絡をしましょう。
⇒⇒⇒ 整水器の水漏れの個所と対処法 詳しくはこちら

原因がわからないときは

いろいろ調べてみたけれど、どうしても水漏れの原因がわからない…
対処法が見つからない…
そういった場合には、必ずメーカーに問い合わせるようにしてください。
自己判断で分解などをしてしまうと整水器の故障にもつながりますので注意しましょう。
連絡をする際には、製品の型番と共に、いつから、どの部分で、どのくらい水漏れが生じているのかということを伝えるとわかりやすいと思います。
また、水漏れや故障が生じないよう、説明書をきちんと読んで正しい設置方法や使用方法を心掛けることも大切です。
⇒⇒⇒ 原因がわからないときは 詳しくはこちら

【※】クリック ⇒⇒⇒日本トリムと整水器関連ページへのリンク集 クリック⇒⇒⇒

参考文献:

アルカリイオン整水器協議会 http://www.3aaa.gr.jp

2018年11月2日更新

LINEで送る
Pocket