ミネラルウォーターでご飯を炊くときのポイント

LINEで送る
Pocket

毎日のご飯を炊くときに、水道水ではなく、ミネラルウォーターを使っているという方もいますよね。
では、水道水とミネラルウォーターではどう違う?
どんなミネラルウォーターを選べばいい?
どんなふうに使う?
ミネラルウォーターでおいしいご飯を炊くために知っておきたい情報をまとめました。

⇒水道水ってどんな水?飲んでもいい?水道水の成分や安全性 詳しくはこちら
⇒ミネラルウォーターをおいしく飲む8つのポイント 詳しくはこちら
⇒お米の研ぎ方 3つの手順とポイント 詳しくはこちら
⇒お米の炊き方 7つの手順とポイント 詳しくはこちら

目次

ご飯を炊くなら水道水?ミネラルウォーター?
ご飯を炊くときは軟水のミネラルウォーターで
ミネラルウォーターの上手な使い方
まとめ
※ おいしい水と健康生活.com サイトマップ
2019年8月22日更新

ハイパー 1 

ご飯を炊くなら水道水?ミネラルウォーター?

ご飯を炊くときには水道水とミネラルウォーターどちらを使えばよいのか気になりますよね。

両者の違いの一つとして、ミネラルウォーターには消毒のための塩素が用いられていないということがあります。
水道水中の残留塩素は、しばしばカルキ臭を生じさせ、そのまま飲むときだけではなく、ご飯を炊くときにも影響を与えることがあります。
ミネラルウォーターには塩素は含まれていませんので、このような心配はありません。

ただしミネラルウォーターに比べて水道水の水質が劣っているということではありませんし、ご飯を炊くのに水道水を使っても問題ありません。
カルキ臭が気になるという場合には、浄水器や整水器を使って残留塩素を除去するという方法もあります。

⇒水道水の塩素 なぜ必要?塩素の影響、除去する方法 詳しくはこちら
⇒浄水器で塩素除去! 4つのポイントを確認 詳しくはこちら
⇒整水器の浄水機能について知ろう! 詳しくはこちら

ご飯を炊くときは軟水のミネラルウォーターで

ミネラルウォーターを使ってご飯を炊くときに気を付けなければならないのが、硬度です。
硬度とは水中のマグネシウムとカルシウムの合計含有量の指標で、これが大きいものが「硬水」、小さいものが「軟水」と呼ばれます。

このうち、ご飯を炊くのに適していると言われるのは、軟水です。
硬水でご飯を炊くと、水分がうまく吸収されずにパサパサになってしまうと言われています。
日本の水道水や国産のミネラルウォーターの多くは軟水ですが、輸入物のミネラルウォーターには硬水のものも多いですので、きちんと確認してから使うようにしましょう。

⇒美味しいご飯の炊き方 軟水と硬水、水道水、ミネラルウォーターとお米の関係 詳しくはこちら
⇒ミネラルウォーターを硬度で選ぼう! 押さえておくべき3つのポイント 詳しくはこちら
⇒ミネラルウォーターを料理に活用する方法 詳しくはこちら

ミネラルウォーターの上手な使い方

ミネラルウォーターを使う方法としては、ペットボトルやウォーターサーバーがあります。
いずれの場合にも、毎日のご飯を炊くのに使うとなると、コストや手間は大きくなります。
お米を研ぐところからご飯を炊くところまですべてにミネラルウォーターを使うのではなく、ポイントを決めて使うのがおすすめ。
洗米で最初に使う水、炊くときの水など、重要な役割を果たす場面のみミネラルウォーターを使うという方法もあります。

⇒お米の研ぎ方 3つの手順とポイント 詳しくはこちら
⇒お米の炊き方 7つの手順とポイント 詳しくはこちら

まとめ

それでは最後に、ミネラルウォーターでご飯を炊くポイントをまとめておきます。

・ミネラルウォーターには水道水のような残留塩素がないことから、ご飯を炊くときに使う人もいる
・ご飯を炊くときには、軟水のミネラルウォーターを使うようにする
・どんなふうにミネラルウォーターを使うかをあらかじめ考えることが大切

参考文献:

辻調グループ 「料理と水の相性を知ろう」
http://www.tsujicho.com/oishii/recipe/pain/viva/water2.html

※ おいしい水と健康生活.com サイトマツプ

LINEで送る
Pocket