電解水とは何か? 3つの電解水の特性と可能性を探る

LINEで送る
Pocket

「電解水」ってどんな水かご存知ですか?
電解水はその名の通り電解(電気分解)によって得られる水のこと。
「電解水素水」や「強酸性電解水」など、電解水には様々な種類があり、それぞれの特性を生かした応用が進められています。
ここでは、代表的な電解水について、その生成方法や特性、活用方法を見ていきます。

⇒電解水素水の効果とは? 詳しくはこちら
⇒強酸性電解水(強酸性次亜塩素酸水)ってどんな水? 詳しくはこちら
⇒微酸性電解水(微酸性次亜塩素酸水)ってどんな水? 詳しくはこちら

目次

(1)電解水ってどんな水?
  1-1電解水とは
  1-2「電解機能水」として
(2)電解水の種類
  2-1電解水素水(飲用アルカリ性電解水)
  2-2強酸性電解水
  2-3微酸性電解水
(3)まとめ
※ 関連ページへのリンク
※ おいしい水と健康生活.com サイトマップ
2019年7月15日更新

浄水器

(1)電解水ってどんな水?

1-1電解水とは

水には様々な種類があります。
その中の一つ、「電解水」とは、水道水や食塩水などを電気分解することによって得られる水溶液の総称です。
原水や処理方法によって、いくつかの電解水に分類されます。

飲用されるもの
・電解水素水

衛生管理に用いられるもの
・強酸性電解水
・微酸性電解水
・電解次亜水 など

⇒水道水ってどんな水?飲んでもいい? 詳しくはこちら
⇒水(水道水)の電気分解 詳しくはこちら
⇒飲料水ってどんな水?  詳しくはこちら

1-2「電解機能水」として

日本機能水学会では、機能水を次のように定義しています。
人為的な処理によって再現性のある有用な機能を獲得した水溶液の中で、処理と機能に関して科学的根拠が明らかにされたもの、及び明らかにされようとしているもの

機能水は、その処理方法や機能について、科学的根拠が求められます。電解水
その水の多くは人体や環境に用いられるものであることから、安全性も確保されなければなりません。
このような機能水の代表として挙げられているのが、電解水なのです。
電解水は「電解機能水」として、様々な分野での活用に期待が集まっているのです。

⇒機能水ってどんな水? 詳しくはこちら

参考文献:一般財団法人 機能水研究振興財団 http://www.fwf.or.jp/

(2)電解水の種類

電解水の中でも、医療や農業、食品等様々な分野での活用が行われている3つの電解水をご紹介します。

2-1電解水素水(飲用アルカリ性電解水)

① 電解水素水とは

水道水を、陰極と陽極の間に隔膜が設けられた二室型電解槽内で電気分解することにより、陰極側に生成される水

⇒電解水素水の効果とは? 詳しくはこちら
⇒アルカリイオン水ってどんな水? 詳しくはこちら
⇒胃もたれ解消に効果がある水とは? 詳しくはこちら

②特徴

・pH9~10未満の弱アルカリ性
・水素を含む

⇒アルカリ性とは何か? 詳しくはこちら

③用途

・飲用
・医療(日本トリムによる透析療法への応用)
・農業(収穫量増加や抗酸化成分が豊富な機能性作物の栽培を目指す研究が進む)

⇒飲料水ってどんな水? 詳しくはこちら

④生成器

電解水素水整水器、家庭用電解水生成器、アルカリイオン整水器
「胃腸症状改善のための飲用アルカリ性電解水の生成」を使用目的とした医療機器として認証されている

⇒電解水素水整水器ってどんなもの? 詳しくはこちら
⇒水素水生成器を使おう! 詳しくはこちら
⇒アルカリイオン整水器について 詳しくはこちら

⑤同時生成される水

陽極(プラス)側に生成される水はpH4~6の弱酸性電解水であり、洗顔や入浴、洗い物などに使用される

⇒整水器の弱酸性水を上手に使おう 詳しくはこちら
⇒酸性水を洗顔に使おう! 詳しくはこちら

参考文献:アルカリイオン整水器協議会 http://www.3aaa.gr.jp/index.html

2-2強酸性電解水

①強酸性電解水とは

0.2%以下の塩化ナトリウム水溶液を、二室型電解槽内で電気分解することにより陽極側に生成される水

⇒強酸性電解水(強酸性次亜塩素酸水)ってどんな水? 詳しくはこちら

②特徴

・pH2.7以下の強酸性
・次亜塩素酸を主成分とし(有効塩素濃度20~60ppm)、強い殺菌力を持つ
・「次亜塩素酸水」として食品添加物に指定

③用途

洗浄消毒
・手指
・医療現場(医療器具、床、壁等)
・食品加工(食材、食器、調理器具等)
・農作物、農業機材

④生成器

下記の用途を目的とした医療用具として認可(薬事法改正に伴い、医療機器製造販売承認)
「手指の洗浄消毒」(1996)、「内視鏡の洗浄消毒」(1997)

⑤同時生成される水

陰極(マイナス)側に生成される水はpH11以上の強アルカリ性電解水であり、洗浄水として使用される
(油脂やタンパク質を除去する作用があるため、強アルカリ性電解水で洗浄処理をしてから強酸性電解水を用いると殺菌効果が上がるとされる)

⇒強アルカリ性電解水とは 詳しくはこちら

2-3微酸性電解水

① 微酸性電解水とは

2~6%塩酸水あるいは塩酸と塩化ナトリウム水溶液の混合液を陽極側と陰極側が隔てられていない一室型電解層ないで電解することによって生成される水

⇒微酸性電解水(微酸性次亜塩素酸水)ってどんな水? 詳しくはこちら

②特徴

・pH5~6.5の微酸性
・有効塩素濃度10~80ppmの次亜塩素酸水溶液で、強酸性電解水と同等の殺菌力を示す
・「次亜塩素酸水」として食品添加物に指定

③用途

洗浄消毒
・手指
・医療現場(医療器具、床、壁等)
・食品加工(食材、食器、調理器具等)
・農作物、農業機材

④同時生成される水

なし(生成水すべてが微酸性電解水となる)

参考文献:微酸性電解水協議会 http://bisan.fwf-aew.jp/

(3)まとめ

それでは最後に、電解水についてまとめておきます。

・電解水とは、水道水や食塩水などを電気分解することによって得られる水の総称
・電解水素水は、生成器が胃腸症状改善効果のある医療機器として認証されている
・強酸性電解水と微酸性電解水は高い抗菌・抗ウイルス活性を持つことから洗浄消毒などに用いられている

※ 関連ページへのリンク

⇒水素水とはどんな水?水素水は本当にいいの? 詳しくはこちら
⇒アルカリイオン水って?その効果、アルカリイオン整水器の使い方 詳しくはこちら
⇒飲料水について知ろう!その種類、使い方、購入方法 詳しくはこちら
⇒ 詳しくはこちら

参考URL:

一般財団法人 機能水研究振興財団 http://www.fwf.or.jp/
微酸性電解水協議会 http://bisan.fwf-aew.jp/
アルカリイオン整水器協議会 http://www.3aaa.gr.jp/index.html

※ おいしい水と健康生活.com サイトマップ

LINEで送る
Pocket