整水器と浄水器の違い

LINEで送る
Pocket

整水器と浄水器、どちらも水にこだわりたいという方から注目を集めている機器です。
でも、「何が違うの?」「同じようなものでしょ?」と思っている方も多いのではないでしょうか。
この2つ、名前は似ていても、仕組みや機能はまったく違うものなのです。
ここでは、整水器と浄水器の違いを詳しく見ていきます。

<目次>

整水器と浄水器の比較表
整水器と浄水器、共通点と違い
整水器の3つの特徴

◆クリック ⇒⇒⇒日本トリム・整水器関連ページへのリンク集 クリック⇒⇒⇒

ハイパー 1 

整水器と浄水器の比較表

まず、整水器と浄水器はそれぞれどんな機器なのかということを表で比較してみましょう。

   整水器  浄水器
 処理方法 水道水に含まれる不純物を除去又は減少させた後で、電気分解する 水道水に含まれる不純物を除去又は減少させる
 生成水

電解水素水(飲用アルカリ性電解水)
浄水
酸性水

浄水
 形状 据え置き型
アンダーシンク型 など
蛇口直結型
蛇口一体型
据え置き型
アンダーシンク型
元栓一体型
ポット型 など
 構造 フィルター+電解槽 フィルター
 その他 家庭用医療機器
使用目的
 「胃腸症状改善のための飲用アルカリ性電解水の生成」
 

⇒⇒⇒ 整水器と浄水器の比較 詳しくはこちら 

整水器と浄水器、共通点と違い

整水器と浄水器は、ともに水道水を通して使うものであり、形状や設置方法は似ています。
ただし整水器にはコンパクトな蛇口直結型や水栓一体型といったものはなく、据え置き型とアンダーシンク型が一般的になります。

また、整水器と浄水器はどちらも残留塩素や不純物を除去する機能を持っています。
除去能力はフィルターの素材や大きさの違いなどによって異なります。
整水器の浄水機能ってどうなの?と思われる方もいるかもしれませんが、最近では高性能のカートリッジを搭載した整水器も増えており、浄水器同様安心しておいしい水をお使いいただくことができます。
カートリッジは使用を続けるとろ過能力が低下するため、定期的に交換する必要があります。
整水器、浄水器いずれの場合にも、製品ごとに定められている期間で交換するようにしましょう。

浄水器はこのようにして水道水を浄水することのみを目的としていますが、整水器は違います。
その違いをまとめると、以下の3つになります。
・整水器は水道水を電気分解し、「電解水素水(飲用アルカリ性電解水)」を生成する機器
・整水器は3種類の水を生成可能
・整水器は胃腸症状改善に効果が認められた医療機器
この3つの違いについて、この後で詳しく見ていきたいと思います。
⇒⇒⇒ 整水器と浄水器、共通点と違い詳しくはこちら

整水器の3つの特徴

① 整水器は電解水素水を生成

整水器は、水道水を浄水した後でさらに電気分解を行うことにより、「電解水素水(飲用アルカリ性電解水)」を生成します。
電気分解によって陰極側に生成される電解水素水は、pH9~10の弱アルカリ性であり、水素を含むという特徴があります。

② 3種類の水を使い分け!

浄水器で生成することのできる水は、水道水から不純物を除去した「浄水」のみです。
一方整水器では「電解水素水」「浄水」「酸性水」の3種類の水を生成します。
電解水素水は飲用やお料理に、浄水は赤ちゃんのミルク作りや薬の服用に、酸性水は洗顔や洗い物に、一台で3種類のお水を使い分けできます。

③ 整水器は医療機器!

さらに整水器と浄水器の大きな違いとして挙げられるのが、整水器は医療機器であるということです。
医薬品医療機器等法において、その使用目的は「胃腸症状改善のための飲用アルカリ性電解水の生成」とされています。
整水器を製造・販売するためには医薬品医療機器等法に基づく認証を得ることが必要であり、これを満たした製品には認証番号が表示されています。
浄水器は一般的な家電製品として位置づけられており、このような認証制度はありません。
⇒⇒⇒ 整水器の3つの特徴 詳しくはこちら

◆クリック ⇒⇒⇒日本トリム・整水器関連ページへのリンク集 クリック⇒⇒⇒

参考文献:

アルカリイオン整水器協議会 http://www.3aaa.gr.jp

2018年11月9日更新

LINEで送る
Pocket