浄水器のレンタルって? 気になる3つの疑問

LINEで送る
Pocket

目次

(1)浄水器のレンタルとは?
(2)レンタル浄水器の仕組みと料金は?
(3)レンタルと購入どっちがいい?
(4)まとめ

浄水器は購入だけではなく、レンタルもできるってご存知でしょうか?
購入しようかどうか迷っている方にも利用しやすいレンタル浄水器。
どんなもの?
コストはどのくらい?
購入とどっちがいいの?
気になるレンタル浄水器の疑問に迫ります。

ハイパー 1 

(1)浄水器のレンタルとは?

浄水器の普及率は、およそ36%(2017年7月浄水器協会調べ)。
ホームセンターや家電量販店、ネットショッピングなど様々なところで手軽に浄水器を購入できるようになっています。

その一方で、浄水器を購入しようかまだ迷っているという方も多いはず。
浄水器って本当にいいの?
使いやすさはどう?
どんなタイプの浄水器がいいかわからない…
カートリッジの交換って大変そう…
気になることもたくさんありますよね。

そんな場合には、浄水器をレンタルするというのも一つ。
月々料金を支払って浄水器をレンタル利用し、使わなくなった場合には返却します。
レンタルできる浄水器の種類はメーカーによって様々。
レンタル専用の浄水器もあれば、レンタル利用して気に入った場合には購入できる浄水器もあります。

(2)レンタル浄水器の料金と仕組みは?

浄水器のレンタル料金は、一ヶ月あたり1000~2000円程度です。
浄水器の大きさや浄水能力によっても、料金は異なります。
また多くのレンタル浄水器では、レンタル料金の中に次のようなものが含まれています。

・交換カートリッジ

浄水器を購入した場合には、交換時期の目安に従って自分でカートリッジを購入する必要がありますが、レンタル浄水器では、交換時期になるとカートリッジが送られてきます。
交換カートリッジの料金や送料は通常かかりません。

・メンテナンス

多くのレンタル浄水器では、故障時にはメーカーによる修理などが行われます。
また、数年に一度といった頻度で機器本体を交換してもらえるところもあるようです。

一方、取り付け工事が必要な場合には工事費用が別途発生したり、初回のみ登録料が必要になったりすることもあります。
通常は1年や2年の契約期間が設けられており、期間内に解約する場合には解約料が発生します。

(3)レンタルと購入どっちがいい?

では、浄水器はレンタルと購入どちらが良いのでしょうか?
一概にどちらがよいということは言えませんが、いくつかの点から両者を比較してみましょう。

3-1コスト

浄水器をレンタルするか購入するかで悩んだときにもっとも重要な比較ポイントとなるのが、コストですよね。

レンタル浄水器の場合には、月々の料金のほかに必要となるコストはありません。
例えばレンタル料が一ヶ月1500円であれば、一年間使うと18000円、5年間使うと90000円です。

一方浄水器を購入する場合には、数千円~数十万円まで製品によって価格は様々。
また、一定期間ごとにカートリッジを購入する必要があり、その頻度と価格によってコストが変わってきます。
例えば本体価格が50000円、一年に1回交換が必要なカートリッジの価格が10000円だとすると、5年間使用した場合には50000円+10000円×4=90000円になります。

5年間で見た場合のコストは同じですが、5年より短い期間であればレンタルのほうがコストは小さく、長い期間であれば購入のほうがコストは小さくなります。
(ただし、レンタル浄水器は契約期間内に解約すると解約金が発生するので注意しましょう。)
どのような製品をどのくらいの期間使用するのか、様々なことを頭に入れながら比較検討することが大切です。

3-2サポート

レンタルと購入では、サポート面でも違いがあります。
浄水器を購入した場合には、一定の期間ごとに自分でカートリッジの交換をする必要があります。
うっかり交換時期を過ぎて使ってしまっていた…
どこで交換カートリッジを購入すればいいかわからなくなってしまった…
という経験のある方も多いかもしれませんね。
一方レンタル浄水器なら交換時期に合わせてカートリッジが送られてきますので、購入・交換し忘れるといった心配がありません。
また、購入した浄水器は一年程度の保証期間を過ぎると修理が有償となることも多いですが、レンタルの場合には契約期間中であれば無償で修理・交換してもらえることも多いようです。

3-3“借り物”か“自分の物”か

レンタルと購入のもっとも大きな違いは、浄水器があくまでも借り物なのか、自分の物になるかということではないでしょうか。
購入したものなら気兼ねなく使うことができるけど、レンタルしたものは使うのに気を使う、という方もいるかもしれませんね。
反対に、レンタルなら使わなくなった場合には返却することができますが、購入したものは処分も自分で行う必要があります。
先にも述べたように、レンタルであれば一定のサポートが付いていますが、購入したものに関しては自分できちんと管理していくことも必要です。
「浄水器ってどうなの?」「どんなものか試してみたい」そんな方は、まずはレンタルを利用してみるのもよいかもしれませんね。

(4)まとめ

それでは最後に、浄水器のレンタルについてまとめておきます。

・浄水器には購入のほか、レンタルできるものもある
・レンタル料金は月々1000~2000円程度で、交換カートリッジの料金やメンテナンス料金も含まれる
・別途浄水器の取付工事費用や登録費用、解約金が発生することもある
・レンタルと購入では、それぞれどのようなコストがかかるのか比較検討することが大切
・レンタルと購入では、サポートに違いがあることも多い
・浄水器をレンタルするか購入するかで、意識や使い方に違いが生まれることもある

参考文献:

株式会社美研 http://www.biken-inc.co.jp/
株式会社ゼンケン https://www.zenken-net.co.jp/
マルチピュア http://multi-pure-rental.com/
ダスキン https://www.duskin.jp/

LINEで送る
Pocket