整水器とペットボトルの水はどう違う?その特徴とは

LINEで送る
Pocket

整水器は今、水にこだわる方から注目を集めるようになっている機器の一つ。
自宅に設置して、おいしい水を快適に楽しんでいる方が増えています。

一方、ペットボトルの水を購入して飲用や料理に活用しているという方も多いですよね。
コンビニやスーパー、通販では、ペットボトル入りの水が数多く販売されるようになっています。

では、整水器で作られる水とペットボトルの水、どのような違いがあるのでしょうか?
それぞれの特徴を見ておきます。

⇒整水器を使おう!メリット・デメリット、使い方まで、整水器を徹底解剖 詳しくはこちら
⇒「おいしい水とはどんな水?」を知るための7つのポイント 詳しくはこちら
⇒ペットボトルの水 上手に活用するために知っておきたい4つのポイント 詳しくはこちら
⇒飲料水ってどんな水? 身の回りの飲料水を知る 詳しくはこちら
⇒日本トリムの電解水素水整水器で楽しむ家庭料理レシピ 詳しくはこちら
⇒料理・飲み物は水で決まる!おいしい関係を築くためのキーワード 詳しくはこちら

目次

整水器で作られる水
 電解水素水
 酸性水
 浄水
ペットボトルの水
 ミネラルウォーター
 RO水(ピュアウォーター)
 海洋深層水
 水道水
まとめ
※ 関連ページへのリンク
※ おいしい水と健康生活.com サイトマツプ
2019年9月12日更新

ハイパー 1 

 整水器で作られる水

整水器では、以下の3つの水が生成されます。
日本トリムの整水器は、ボタンを押すだけで水の切り替えが可能であり、用途に合わせた水の使い分けができます。

⇒おすすめ整水器大特集! 詳しくはこちら
⇒日本トリムの水素水とは 詳しくはこちら

電解水素水

整水器では、水道水を電気分解することにより陰極から「飲用アルカリ性電解水」(電解水素水)が生成されます。整水器とペットボトルの水
この水は、
・水素を含む
・アルカリ性(pH9~10未満)
・原水に比べてミネラル類(プラスイオン)が5~20%多い
という特徴があります。

整水器は「胃腸症状改善のための飲用アルカリ性電解水の生成」を使用目的とした医療機器として、医薬品医療機器等法に規定されています。
胃もたれや胃の不快感を和らげ、胃腸の働きを助けてお通じを良好にする効果が認められています。

電解水素水は、毎日の水分補給にぴったり。
不純物を減少させた水なので、まろやかで飲みやすいという声が聞かれます。
また、飲み物や料理を作るのにも適しています。
炊飯に使うとご飯がふっくらする、昆布や鰹節のだしが出やすいとも言われています。

⇒整水器は医療機器! 詳しくはこちら
⇒「おいしい水とはどんな水?」を知るための7つのポイント 詳しくはこちら
⇒整水器で水と料理の味は変わる? 詳しくはこちら
⇒ 日本トリムの電解水素水整水器で楽しむ家庭料理レシピ詳しくはこちら
⇒整水器を使ってお米を炊こう! 詳しくはこちら
⇒電解水素水 詳しくはこちら

酸性水

整水器では、水道水を電気分解することにより陽極側に酸性電解水(酸性水)が生成されます。
この水はpH4~6の弱酸性の水です。
酸性水には洗浄作用や収れん作用が期待されており、洗い物や掃除、洗顔や入浴(浴槽に5~10リットル入れる)などといった使い方ができます。

⇒酸性水を洗顔に使おう! 詳しくはこちら
⇒酸性水 詳しくはこちら

浄水

整水器は、水道水を電気分解する前の段階で浄水カートリッジによって不純物を除去・減少させます。
この浄水をくみ出して使用することもできます。
乳幼児のミルク作りや薬の服用には浄水をお使いください。

⇒整水器のカートリッジってどんなもの? 詳しくはこちら
⇒赤ちゃんのミルクの作り方と、水の選び方 詳しくはこちら
⇒浄水 詳しくはこちら

参考:「電解水素水整水器 TRIM ION GRACE」日本トリム
http://www.nihon-trim.co.jp/grace/

 

ペットボトルの水

最近ではペットボトル入りの水が数多く販売されているのを目にするようになりました。
どれも似たように見えますが、製法や味わいは様々。
代表的なものとして、以下の4つがあります。

⇒ペットボトルの水 上手に活用するために知っておきたい4つのポイント 詳しくはこちら

ミネラルウォーター

ミネラルウォーターとは、鉱化された地下水を原水とし、ろ過・沈殿・加熱殺菌等の処理を行ったもの。
「ミネラルウォーター類の品質表示ガイドライン」による分類では、ナチュラルウォーター、ナチュラルミネ
ラルウォーター、ミネラルウォーターの3つに分けられます。
このうち「天然水」と呼ばれるのは、このうちナチュラルウォーターとナチュラルミネラルウォーターのどちらかです。

また、硬度(水中のマグネシウムとカルシウムの合計含有量の指標)によって「硬水」と「軟水」に分類することもできます。
硬水はややこわばった味わい、軟水はまろやかな味わいが特徴です。

このほかに、炭酸ガスの含まれたミネラルウォーターも人気を集めるようになっています。

⇒天然水ってどんな水? 天然水の定義と活用方法 詳しくはこちら
⇒ミネラルウォーターを硬度で選ぼう! 押さえておくべき3つのポイント 詳しくはこちら
⇒炭酸入りミネラルウォーターってどんなもの? 詳しくはこちら
⇒ミネラルウォーター 詳しくはこちら

RO水(ピュアウォーター)

RO水(ピュアウォーター)とは、RO膜によって水に含まれるほぼすべての不純物を除去した水で、清浄であるというのが大きな特徴です。
そのため、ペットボトル入りのRO水を購入して赤ちゃんのミルク作りなどに活用する人が多いようです。
RO水からはミネラルも除去されるため、後からミネラルを添加しているものもあります。

⇒逆浸透膜(RO膜)って何?浄水器にも使われる逆浸透膜(RO膜) 詳しくはこちら
⇒ミネラルとは何か? 健康のために知りたい、ミネラルの3つのコト 詳しくはこちら
⇒RO水(ピュアウォーター) 詳しくはこちら

海洋深層水(飲用に処理・調整したもの)

海洋深層水とは、水深200m以深の海水をくみ上げて脱塩処理やミネラル調整を施したものです。
深層水は表層水と比べて清浄である、光合成が行われないため無機塩類に富む、低温で安定しているといった特性があると言われています。
日本では、高知県や富山県などに取水施設が設けられています。

⇒海洋深層水 詳しくはこちら

水道水

ペットボトル入りの水の中には、実は水道水もあります。
これは、自治体などが“水道水はおいしくない”という従来のイメージを払拭し、水道水質の向上をPRするために水道水をペットボトル詰めにし、販売あるいは配布しているものです。

この4つ以外にも、ペットボトル入りの飲料水として販売されているものがあります。
どのような水なのかということをきちんと確認した上で選ぶことが大切です。

⇒水道水ってどんな水?飲んでもいい?水道水の成分や安全性 詳しくはこちら
⇒飲料水ってどんな水? 身の回りの飲料水を知る 詳しくはこちら
⇒水道水 詳しくはこちら

参考:https://www.kirala.jp/special/knowhow/119/ 

まとめ

それでは最後に、整水器とペットボトルの水についてまとめておきます。

【整水器で作られる水】

電解水素水・酸性水・浄水の3種類
電解水素水…飲用、料理に
酸性水…洗い物や掃除、洗顔などに
浄水…赤ちゃんのミルク作りや薬の服用に

【ペットボトルの水】

・ミネラルウォーター
・RO水(ピュアウォーター)
・海洋深層水
・水道水 など

※ 関連ページへのリンク

整水器とペットボトルの水を比較しよう!
整水器とペットボトルの水 気になるコストの比較

おいしい水と健康生活.com サイトマツプ

LINEで送る
Pocket