炭酸水を楽しもう! 炭酸水の特徴と上手な使い方

LINEで送る
Pocket

炭酸水が今注目を集めるようになっています。
お酒を割るときだけではなく、そのまま飲用したり、洗顔やシャンプーに使ったりと、さまざまな場面で炭酸水を活用する人が増えているようです。

では、そもそも炭酸水とはどのようなものなのでしょうか。
その特徴は?
使い方は?

ここでは、炭酸水について詳しく見ていきます。

⇒整水器と浄水器の違いとは?整水器と浄水器の違いを知って、上手に選ぼう 詳しくはこちら
⇒整水器とウォーターサーバー 4つのポイントを比較! 詳しくはこちら

<目次>

炭酸水とは
炭酸水の特徴
炭酸水の使い方
 飲用
 洗顔・シャンプー
まとめ 

炭酸水とは

炭酸水とは、炭酸ガス(二酸化炭素)を含む水のことです。

ヨーロッパなどでは元々地下水に天然の炭酸ガスが含まれる場合が多く、日常的に炭酸ガス入りのミネラルウォーターが飲用されてきました。
これらの地域では、特に断りを入れない限り飲食店等でもガス入りのものが提供されることが多いようです。
炭酸飲料と同じようにシュワシュワっとした清涼感が特徴ですが、あくまでも“水”であり、糖分は含まれていません。

日本には、天然の炭酸水は多くありません。
しかしヨーロッパの炭酸ミネラルウォーターが輸入され、お酒を割る際に使われるようになったほか、そのまま飲用する人も増えてきました。
そこで近年では、ミネラルウォーターやRO水などに人工的に炭酸ガスを加えたものが製造・販売されるようになっています。

炭酸水と一口に言っても、さまざまな種類があります。
例えば、「強炭酸」や「微炭酸」などと表現されるように、炭酸の強さの違いがあります。
また、原水の種類によって、水の硬度(マグネシウムとカルシウムの合計含有量の指標)も異なります。

そのほか、自分で炭酸水を手作りできる炭酸水メーカーも注目を集めるようになっています。

⇒炭酸水にはどんな種類がある?炭酸水の味の違いを知ろう! 詳しくはこちら

炭酸水の特徴

炭酸水には次のような効果があると言われており、健康や美容、さらにはダイエットのために利用する人が増えています。

・血行促進

炭酸ガスを取り入れることにより、血液が一時的に酸素欠乏の状態になり、それを回復しようとして血流が増えると言われています。

⇒体における水の3つの役割とは―血液・尿・汗と、体の水の関係 詳しくはこちら

・腸の蠕動(ぜんどう)を高める

炭酸ガスは腸を刺激し、蠕動(ぜんどう)運動を促進する働きがあると言われています。
そのため、便秘の予防や解消に役立つと期待されています。

⇒ 健康な胃のために知っておきたい6つの基礎知識 詳しくはこちら

・食べ過ぎ予防

炭酸水を飲むことで胃にガスが入って膨らむため、空腹感が解消され、食べ過ぎを予防することができるとされています。

⇒炭酸水の上手な飲み方は?おいしい炭酸水の選び方&飲み方 詳しくはこちら

・汚れを落とす

炭酸ガスはたんぱく質に吸着する性質があり、肌表面の古い角質などを引き離す作用があると言われています。

⇒肌荒れの原因とは 詳しくはこちら

参考:
平石貴久監修『「炭酸水」飲むだけダイエット』マキノ出版

炭酸水の使い方

飲用

炭酸水の使い方は、まず「飲む」ということです。
炭酸水を飲むときには、以下のような点を注意していただくとよいと思います。

⇒炭酸水の上手な飲み方は?おいしい炭酸水の選び方&飲み方 詳しくはこちら

・自分に合った炭酸水を選ぶ

最近では炭酸ミネラルウォーターが多く販売されており、手に入れること自体は難しくありません。
ただし炭酸水を初めて飲む方にとっては、少し飲みづらく感じられることもあるようです。
炭酸水には、天然炭酸水か人工炭酸水かといったことはもちろん、炭酸の強さ、硬度、味わい、産地、価格等さまざまな違いがあります。
自分の好みに合ったものを選ぶことが、炭酸水をおいしく飲む秘訣になると思います。

・適量を飲む

炭酸水は、普通の水と同じように飲むことができます。
ただし一度に大量に飲むと胃にガスが溜まって膨満感が生じることがあります。
また、炭酸がきつく十分な量は飲めないという方もいるかもしれません。
1日に必要な水分のすべてを炭酸水で補給しなければならないということではありませんので、まずは少量ずつから飲み始めるようにしましょう。

⇒炭酸水を飲み過ぎるとどうなる?炭酸水の飲み過ぎによる影響を知ろう 詳しくはこちら

洗顔・洗髪(シャンプー)

炭酸水を外側から取り入れる方法もあります。
炭酸水を肌や頭皮に使うことで、血流が促進される、汚れが落ちやすくなるなどといった作用が期待されています。
具体的には、次のような使い方があります。

⇒体における水の3つの役割とは―血液・尿・汗と、体の水の関係 詳しくはこちら

・洗顔

美容のために、炭酸水洗顔を取り入れる方が増えています。
炭酸水を洗顔に使うには、次のような方法があります。

(1)洗顔の前に、洗面器などに炭酸水をはって顔を浸す
(2)洗顔料を泡立てる際に炭酸水を使う
(3)最後のすすぎを炭酸水で行う

ただし、肌への刺激が強い場合には使用を中止してください。
また最近では、炭酸水をベースにした化粧水やパックなども登場しており、注目を集めています。

⇒炭酸水で洗顔しよう 炭酸水洗顔のメリットとやり方をご紹介! 詳しくはこちら
⇒炭酸水が美容にいい3つの理由と、炭酸水の上手な使い方と効果 詳しくはこちら

・洗髪

顔と同じように頭皮も炭酸水を使って洗うことができます。

炭酸水シャンプーを行う場合にも、洗髪前・洗髪時・洗髪後それぞれの場面で炭酸水を使うことができます。
また、最初に炭酸水を髪や頭皮にしっかりと染み込ませてマッサージを行うことで、血行がよくなり、汚れが落ちやすくなるとも言われます。

美容室などでも炭酸水ヘッドスパを取り入れるところが増えており、注目を集めているようです。

⇒炭酸水シャンプーって?髪への作用とそのやり方 詳しくはこちら

まとめ

それでは最後に、炭酸水の特徴や使い方についてまとめておきます。

・炭酸水は炭酸ガスを含む水のことで、天然のものと、人工的に作られたものとがある
・炭酸水には炭酸の強さや硬度などにさまざまな違いがある
・炭酸水には、血流促進、腸の運動促進、食べ過ぎ予防などが期待される
・好みに合った炭酸水を見つけ、上手に水分補給に活用することが大切
・炭酸水を使った洗顔やシャンプーも注目を集めている

参考文献:

平石貴久監修『「炭酸水」飲むだけダイエット』マキノ出版
藤田紘一郎監修『ミネラルウォーターの処方箋』 日東書院本社
一般社団法人 日本ミネラルウォーター協会 http://minekyo.net/

LINEで送る
Pocket