整水器とミネラルウォーター 徹底比較!4つのポイントを比べてみよう

LINEで送る
Pocket

整水器とミネラルウォーター、どちらを使うべきか迷っている方も多いのではないでしょうか。HYPER正面
どちらも、近年注目を集めている「水」。
選ぶ際には、その特徴をきちんと知っておくことが大切です。
ここでは4つのポイントから、整水器とミネラルウォーターを比較したいと思います。

⇒整水器を使おう!メリット・デメリット、整水器徹底解剖 詳しくはこちら
⇒整水器と浄水器の違い 詳しくはこちら
⇒ミネラルウォーターをおいしく飲む 詳しくはこちら

<目次>

水の比較
コストの比較
スペースの比較
使いやすさの比較
まとめ

※  関連ページへのリンク
※ おいしい水と健康生活.com サイトマツプ
2019年12月5日更新

ハイパー 1 

整水器とミネラルウォーター 水の比較

整水器で作られる水とミネラルウォーターにはどのような違いがあるのでしょうか。

<整水器で作られる水>

日本トリムの整水器トリムイオンは、水道水から以下の3つの水を生成します。

電解水素水

水道水を電気分解して陰極から生成される、水素を含んだアルカリ性の飲用可能な水「アルカリ性電解水」
飲用や調理に使える

酸性水

陽極から生成される「酸性電解水」
洗い物や掃除、洗顔や入浴に使える

浄水

水道水から不純物を減少させた水
赤ちゃんのミルク作りや薬の服用に使える

⇒電解水素水の効果とは? 詳しくはこちら
⇒水素水の飲み方や作り方!電解水素水の特性・効果 詳しくはこちら
⇒水道水ってどんな水?飲んでもいい? 詳しくはこちら
⇒水(水道水)の電気分解 詳しくはこちら
⇒アルカリイオン水ってどんな水? 詳しくはこちら
⇒整水器の弱酸性水を上手に使おう 詳しくはこちら
⇒酸性水の3つのポイントを知って、賢く使おう! 詳しくはこちら
⇒酸性水を洗顔に使おう! 詳しくはこちら
⇒浄水とは何か? 詳しくはこちら

⇒整水器の浄水機能について知ろう! 詳しくはこちら
⇒赤ちゃんのミルクの作り方と、水の選び方 詳しくはこちら

 <ミネラルウォーター>

地下水を原水とし、加熱などの殺菌処理を行って容器に詰めたもの
採水地や処理方法によって様々な種類がある

<品名での分類(採水地・処理方法による)>

ナチュラルウォーター・ナチュラルミネラルウォーター・ミネラルウォーター

<硬度による分類>

硬水・軟水

⇒ミネラルウォーターをおいしく飲む8つのポイント 詳しくはこちら
⇒ミネラルウォーターができるまで 詳しくはこちら
⇒ミネラルウォーターを硬度で選ぼう!  詳しくはこちら

⇒ 整水器とミネラルウォーターの水 詳しい比較はこちら

参考:「ミネラルウォーター類(容器入り飲料水)の品質表示ガイドライン」
一般社団法人日本ミネラルウォーター協会 http://www.minekyo.jp/gl.pdf

整水器とミネラルウォーター コストの比較

続いて、整水器とミネラルウォーターのコストを比較してみましょう。

<整水器のコスト>

1ℓあたり約7円

※日本トリム整水器TRIM ION GRACEを1日27ℓ、5年間使用した場合の1ℓあたりの単価
本体:248,000円(税抜)
交換カートリッジ:12,000円(税抜)
248,000円+(12,000円×4本)÷(365日×5年×27ℓ)=約7円/ℓ
※使用状況によって金額は変化します
※電気代・水道代を含めても1ℓあたりの金額は変わりません

 <ミネラルウォーターのコスト>

ペットボトルの場合:1ℓあたり約100円

※平均的な価格として

ウォーターサーバーの場合:1ℓあたり約142円

※一般的なウォーターサーバーを1ヶ月にボトル2本使用した場合の1ℓあたりの単価
水代:ボトル1本(12ℓ)あたり1200円程度
サーバーレンタル代およびメンテナス代:1000円程度/月
(1,200円×2本)+1,000円÷24ℓ=約142円

⇒ 整水器とミネラルウォーターのコスト 詳しい比較はこちら

参考:「電解水素水整水器 TRIM ION GRACE」日本トリム
http://www.nihon-trim.co.jp/grace/ 

整水器とミネラルウォーター スペースの比較

整水器とミネラルウォーターとでは、スペースも比較ポイントの一つになります。

 <整水器のスペース>

 据え置き型整水器TRIM ION GRACE

幅26cm 高さ32.1cm 奥行12.6cm

アンダーシンク型整水器 TRIM ION GRACIA

幅31.0cm 高さ32.9cm 奥行10.0 cm(シンク下に収納)

⇒据え置き型整水器とは 詳しくはこちら
⇒ビルトイン(アンダーシンク)型整水器とは 詳しくはこちら

<ミネラルウォーターのスペース>

ペットボトルの場合

2ℓサイズ 1本 幅約10~11cm 高さ約30~31cm 奥行約8~9cm
1箱(6本入り)幅約31~33cm 高さ約32~33cm 奥行約18~20cm
500mlサイズ 1本 幅約6~7cm 高さ約20~21cm 奥行約6~7cm
1箱(24本入り) 幅約37~40cm 高さ約22~23cm 奥行約25~27cm
※冷却スペースと保管スペースが必要になることがある

ウォーターサーバーの場合(一般的な床置きサーバーの場合)

幅約30~35cm 高さ約100~120cm 奥行約30~35cm
※その他ボトルの保管スペースが必要になることがある

⇒ 整水器とミネラルウォーターのスペース 詳しい比較はこちら

整水器とミネラルウォーター 使いやすさの比較

最後に、整水器とミネラルウォーターの実際の使いやすさを比較してみます。

 <整水器>

用途に合わせて、ボタンを押すだけで3種類の水を使い分けできる
年に1回程度、カートリッジの交換が必要

 <ミネラルウォーター>

好みや用途に合わせて種類を選ぶことができる
購入や空き容器の処理といった手間がかかる

⇒ 整水器とミネラルウォーターの使いやすさ 詳しい比較はこちら

まとめ

それでは最後に、整水器とミネラルウォーターの比較をまとめておきます。

・整水器の水は電解水素水・浄水・酸性水の3つ、ミネラルウォーターは地下水に殺菌処理等を加えたもの
・整水器の水とミネラルウォーターの1ℓあたりのコストは、整水器のほうが小さい
・整水器は本体の大きさ、ミネラルウォーターはペットボトルかウォーターサーバーかによってスペースが異なる
・整水器とミネラルウォーター、どちらも使いやすさについて確認しておくことが大切

参考文献:

電解水素水株式会社日本トリム http://www.nihon-trim.co.jp/index.php
一般社団法人日本ミネラルウォーター協会  http://www.minekyo.jp

※ 関連ページへのリンク

整水器とウォーターサーバー 4つのポイントを比較!
整水器とミネラルウォーター 水を比較しよう
整水器とミネラルウォーター コストで比較しよう!
整水器とミネラルウォーター スペースを比較しよう
整水器とミネラルウォーター 使いやすさを徹底比較

 

※ おいしい水と健康生活.com サイトマツプ

LINEで送る
Pocket