黒ごま餅のあんこ巻き/みたらしだんご レシピ

LINEで送る
Pocket

☆黒ごま餅のあんこ巻き レシピ☆

【材料(4人分)】

  • もち米…1カップ
  • 電解水素水…120㏄
  • 黒いりごま…10g
  • 小豆粒あん…200g
  • 片栗粉(ふるってバットに敷く)…適量

【料理手順・工程】

  1. 黒ごまは乾いた鍋に入れ、弱火で鍋をゆすりながらからいりし、香ばしさを出す。
  2. もち米は研いでからザルにあけて水けを切り分量の電解水素水に1時間漬けておく。
  3. フードプロッセサーに水ごと入れて30~40秒全体が滑らかになるまでまわす。途中、一度ヘラで全体を混ぜる。
  4. 耐熱ガラスのボウルに入れ、ラップをしてレンジで加熱し、見た目に盛り上がってきたら、一度取り出して木べらでよく練る。その後固そうなら電解水素水を少々を振りかけて固さを調整し、全体に光沢と粘りが出るまでレンジに2~3分かける。レンジから出してすぐに1)を加え混ぜる。
  5. 片栗粉を敷いたバットにあけ、粗熱が取れたらかたくり粉を軽くまぶし、手で厚さを3~4㎜に伸ばし、幅4㎝、長さ12㎝に切り分ける。
  6.  5)を1枚に8等分したあんをのせて平らにのばし、手前からくるくると巻く。残りも同様にする。

【ワンポイントアドバイス 美味しくなるポイント】

電解水素水と餅米を分けて、電解水素水をちょっとずつ足しながら、パワーのあるフードプロセッサーでのり状にしていくことが重要。
給水が不十分だったり、最初から水ごと砕くと、粒が多く残ってしまう。

**********************************************************************

☆みたらしだんご レシピ☆

【材料(4人分)】

  • 上新粉…200g
  • ぬるま湯(電解水素水)…160㏄
  • 砂糖…20g

<たれ>

  • しょうゆ…20㏄
  • 砂糖…50g
  • みりん…5㏄
  • 電解水素水…60㏄
  • 片栗粉…15g(電解水素水10㏄)

【料理手順・工程】

  1. たれを作る。しょうゆ、砂糖、みりん、電解水素水を合わせて煮立て、水溶き片栗粉でとろみをつけ火を止める。
  2. 上新粉にぬるま湯(電解水素水)を少しずつ加え、耳たぶくらいの柔らかさにこねる。直径3㎝大にちぎり、ぬれぶきんを敷いた蒸し器で6~7分蒸す。ふきんごと手でよく揉み、ふきんをはずして手水をつけながらさらによく揉む。砂糖を3回くらいに分けて入れ、揉み込むように均一に混ぜる。
  3. 今度は種をちぎらずに10分蒸す。電解水素水を張ったボウルに沈めて人肌に冷ます。手に水をつけてたねを揉み、耳たぶ程度になったら手で丸め、電解水素水でぬらした竹串にさす。
  4. ガスの強火にかざして焼き目をつけ、たれを絡める。

【ワンポイントアドバイス 美味しくなるポイント】

上新粉は、原料がうるち米のため粘りが出にくいので、粘りを出すため(=水分を十分に含ませるため)にお湯(電解水素水)で練ります。また、お湯(電解水素水)で練ることで、蒸す時に熱が通り易くなります。 さらに、蒸したあと、よくつくことで、弾力のあるだんごが出来上がります。

************************************************************* 

このページの料理には、日本トリム整水器の電解水素水と酸性水を使用しています。

⇒美味しいご飯の炊き方 軟水と硬水、水道水、ミネラルウォーターとお米の関係 はこちら
⇒お米の研ぎ方 3つの手順とポイント はこちら
⇒お米の炊き方7つの手順とポイント はこちら 

【家庭料理レシピ 関連ページ】

肉料理レシピ 電解水素水で楽しむ定番&おもてなし肉料理
魚介・海藻料理レシピ 電解水素水を使って魚介・海藻料理をもっとおいしく
卵料理レシピ 電解水素水で楽しむ人気の卵料理
豆腐・大豆料理レシピ 電解水素水を使った手軽&ヘルシーレシピ
野菜・きのこ料理レシピ 電解水素水と旬の味覚で楽しむレシピ
麺料理レシピ 電解水素水整水器を使って麺料理をもっとおいしく!
前菜・おつまみ料理レシピ 電解水素水で楽しむ簡単&おしゃれ料理レシピ
サラダ料理レシピ 電解水素水で野菜をおいしく楽しもう!
汁物・スープ料理レシピ 電解水素水&プロの技で仕上げる逸品
ご飯・寿司料理レシピ 電解水素水で楽しむおいしいご飯レシピ
デザートレシピ 電解水素水が彩るおいしいデザート

LINEで送る
Pocket